Home / 沖縄体験 / 沖縄の地元の人が通うおすすめの飲食店をご紹介
a0002_008488

沖縄の地元の人が通うおすすめの飲食店をご紹介

何度も沖縄を訪れているリピーターさんに、「観光向けのお店や沖縄料理のお店以外でどこかオススメはない?」と聞かれる事がよくあります。何度も沖縄にいらしている方におすすめな、ガイドブックには載っていない隠れた名店など まだまだ知られていない「うちなーんちゅ」に愛されている素敵なお店をご紹介します!

スポンサードリンク

亀かめそば

沖縄本島の那覇市若狭にある、「亀濱製麺」の直営店【亀かめそば】は、「沖縄そば」の有名店で お昼時間はもちろん、麺の無くなる閉店時間までひっきりなしにお客さんが出入りしている人気のお店です!

こちらのお店で使用している「亀濱製麺所」の麺は数多くの沖縄そば屋さんから支持を受けて沢山のお店に卸している、細めなツルツル シコシコな食感が特徴です。スープは、トンコツとカツオで取った企業秘密のコクのあるあっさりスープで、トロトロに煮込まれた「三枚肉(豚バラ肉)」や、甘辛く柔らかに煮付けられた「軟骨ソーキ(豚のリブ肉)」と出汁がしっかりと効いたスープ・麺との相性は抜群です!

おすすめは、「軟骨ソーキ」と「三枚肉」が両方乗っている贅沢なそばに、「フーチバー(ヨモギ)」のトッピングをする事です!ここでは「フーチバーそば」を注文すると、ザルにたっぷりと盛られた生の「フーチバー」が入れ放題なのです。出来たての熱々のスープに「フーチバー」をたっぷりと沈め、スープの熱で少しクタッとさせてから、お肉や麺と一緒に食べるのが地元流!程よい苦味とフーチバーの香りが、こってりとしたお肉にとても合う!クセになる味を是非一度試してみてください!
住所:沖縄県那覇市若狭1-3-6上江洲アパート1F 
TEL:098-869-5253

02

しむじょう

沖縄本島の那覇市首里にある【しむじょう】は、「登録有形文化財」に指定されている 築150年程の沖縄の古民家を利用した、まるで おばぁの家に遊びに来た様なゆったりと落ち着ける、素敵な雰囲気の「沖縄そば」のお店。小高い丘の上にあるこのお店は、道が細く 少し判りにくい場所にありますが… 庭には樹齢100年余の椿や、築150年余の石垣などがあり、首里の街を見下ろす事ができる最高の眺めと、建物の周りのたくさんの木々に囲まれて室内に居ても心地よい風が吹き抜ける 昔の沖縄の生活を感じられる様な、すてきなお店です!

「沖縄そば」は、細めんにあっさりした上品なスープが特徴で、柔らかく煮込まれた「三枚肉そば」と「ソーキそば」があります。沖縄そばはもちろん美味しいのですが、「ゆし豆腐(やわらかいおぼろ状の豆腐)定食」や「てびち(柔らかく煮た豚足)定食」も人気です!

生姜で味付けされ トロトロに煮込まれたコラーゲンたっぷりの「てびち」は、一緒に煮つけた昆布と豆腐・大根、添えられた青菜にも煮汁の旨味がしみ込んでいて、持ち帰りで自宅に買って帰る人もいる程、他では味わえない絶品です!そして、「ゆし豆腐」は「そば」のトッピングとして注文する事ができるので、「そば」を頼んで「ゆし豆腐」をトッピングすれば「ゆし豆腐そば」になる!こちらも地元では人気のメニューです。
住所:沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
TEL:098-884-1933

03

ルビー

沖縄本島の那覇市泊にある、沖縄人なら誰でも知っている大衆食堂【軽食の店ルビー】。「軽食」といっても・・・このお店のメニューは全然軽食ではありません!ボリュームがすごい。メニュー数が多い。そして値段が安い。「ガッツリ系」の定食がメインの食堂です!更に 多く人に愛されている理由が、ご飯がお代わり自由(アイスティーもお代わり自由)!深夜までやっており、勤め帰りのサラリーマンや職人さん、一人で来るお客さんも、友達とワイワイ来るお客さんも、みんなでガツガツと食べています。

沖縄の大衆食堂には、Aランチ・Bランチ・Cランチという三段階の「ランチ」が存在します。「ランチ」と言っても深夜でも早朝でも注文可能ないわゆる メニュー名で、C→B→Aの順番でおかずの内容がグレードアップしていきます。この呼び名は、かつて1956年にニューヨーク帰りのシェフが沖縄市内にオープンした「ニューヨークレストラン」で考案されたものが各地に広がっていったと言われているそうです。

「ルビー」の数あるメニューの中でも一番人気は「Cランチ」(ごはん・チキンスープ・キャベツ・マカロニサラダ・ビーフカツ・卵焼き・ウインナー・ポーク)この内容で¥580!ご飯はおかわりできます!他にも、「牛肉のおかず」「豚肉のおかず」「牛缶のおかず」「ソーセージのおかず」など… アバウトなメニューもありますが、どれを頼んでも ボリューム満点で大満足できる「軽食の店ルビー」是非一度足を運んでみてください!
住所:沖縄県那覇市泊3-4-15
TEL:098-868-1721

04

あぐー豚しゃぶ専門店 豚匠

沖縄本島の那覇市東町にある、県産あぐーの「しゃぶしゃぶ」がリーズナブルな値段で食べられるお店【豚匠(ぶたしょう)】店主自ら厳選し、納得した品種しか使用しないこだわりのお肉は、「あぐー豚」本来の旨みとサシの入り具合、赤身のきめ細かさが最高な状態で、クセのないソフトな味が特徴的。お肉の甘みをしっかり感じられ、脂身が多くても全くしつこさのない上品な味のしゃぶしゃぶがいただけます!

こちらのお店のしゃぶしゃぶは、「自家製のかつおダシ」や「自家製ポン酢」に付けていただくスタイルなのですが、この自家製のタレとお肉の相性が抜群で 付け合せの「白髪ねぎ」や「レタス」をサッとお湯にくぐらせたシャキシャキの食感と、あぐー豚の濃厚な甘みや風味とのハーモニーは他では味わう事ができない絶品です!

更におすすめしたいメニューは、【やんばる豚と白菜のミルフィーユせいろ蒸し】。あぐー豚より少し脂身のあっさりした「やんばる豚」と白菜をミルフィーユ状に美しく重ねて蒸しただけのシンプルなお料理なのですが、白菜の甘みやお肉本来の旨み・甘みが最大限に引き出され、素材が良くなければ味わえない 最高の逸品です!

他にも、「やんばる豚のラフテー」や「やんばる豚のユッケ仕立て」「ローストポークと島野菜のサラダ」など、県内でもここでしか味わえないメニューが豊富で 豚肉を食べなれている地元の人からも人気の高いお店です。是非一度 濃厚だけどさっぱりといただける「あぐーのしゃぶしゃぶ」を体験してみてください!
住所:沖縄県那覇市東町6-18 パーム東町 5F
TEL:098-860-7608

05

やぽん

沖縄本島の那覇市久茂地にある、鉄板焼きの食べられるお店【やぽん】テーブル席全てが鉄板テーブルなので、お料理が冷める事なく最後まで熱々のままいただけ、メニューによっては目の前の鉄板で自分で調理しながらワイワイお食事を楽しめる、少し変わったスタイルのお店です!

こちらのお店は、なんといってもメニューが豊富な事がオススメのポイント!「県産石垣和牛ステーキ」や「県産豚のまんまるハーブ焼き」などのガッツリ系お肉料理や 女性に人気のシーフードメニュー、お野菜中心のヘルシーなメニューや串焼きを鉄板で焼く「くわ焼き」など、ワインや日本酒・焼酎などお好みのお酒に合わせてお食事をチョイスできる様に 沢山のメニューがある人気のお店です!

中でも、「やぽん」オリジナルの「トマトのお好み焼き」は、極細に刻まれたお野菜がたっぷり入った広島風お好み焼きに近いお料理。熱々の鉄板の上にフレッシュトマトの入ったソースをたっぷりかけて頂く、見た目にも楽しいお料理や 沖縄では珍しい、関西風のスタンダードなお好み焼きなど様々なメニューがあるので、何度行っても新しい魅力に出会えるお店です。
住所:沖縄県那覇市久茂地2-6-25 リーバーサイドビル1F
TEL:098-869-2033

06

様々な沖縄

観光客のみならず、地元の人に愛されている飲食店をいくつかご紹介しましたが!ここ数年で沖縄の飲食店は様々な形で進化していて、県外の有名店が続々と出店していたり 海外からの出店があったりと今まで目にした事がなかった物が沢山入ってきています。沖縄旅行のリピーターさんにも、古くから残る歴史的な魅力と新しく入ってきた魅力を感じていただければと思います!

スポンサーリンク

Check Also

ryukyu-glass-738800_640_eyecatch

琉球ガラスを体感するには?沖縄の人気スポット!

手にすっぽりと収まる肉厚のフォ …