Home / 沖縄観光 / 沖縄には海底遺跡がある!?与那国島海底遺跡を探索しよう!
24527b39fa5eefac0780af687c9c3e32_s

沖縄には海底遺跡がある!?与那国島海底遺跡を探索しよう!

24527b39fa5eefac0780af687c9c3e32_s

沖縄には海底遺跡があるかもしれないという話を聞いたことはないでしょうか?与那国島海底遺跡と呼ばれている構造物のことで、魅力的なダイビングスポットとしても多くの人を惹きつけています。

しかし、正式に海底遺跡とは認定されておらず、現在人工物なのか、自然物なのか論争が繰り広げられています。本記事では与那国島海底遺跡について皆様にご紹介していきますので、本物かどうか是非考えてみてください。

スポンサードリンク

沖縄海底遺跡の発見の経緯

1986年に一人のダイバーによって、与那国島南側に数百メートルにも及ぶ「一枚岩」が発見され、人工的に加工されたとしか考えられないような跡が多く残っていたことから、これは遺跡ではないかと本格的な調査が開始されました。

1992年より琉球大学を中心に調査が本格的にはじまり、以後、遺跡なのかそうではないかの論争が繰り広げられています。

与那国島海底遺跡の場所

与那国島に海底遺跡は、島の南岸新川鼻から南側、沖合100メートルに沈んでいます。久部良港からダイビングボートなどで約15分の距離で到着することができます。

e52c0c3417b3792dda1ff8e87c2af5dc_s

遺跡自体は東西約250m、南北150m、高さ25mの非常に大きな構造物になっています。階段状の石や通路、柱が立っていた跡のようなものがあり、一見してみると本当に遺跡のように感じます。

遺跡説を信じる人の間には、「神殿」や「水中のお墓」、はたまたムー大陸だという人もいるようです。

海底遺跡の構造

遺跡は非常に複雑な構造をしており、ダイビングスポットにも様々な場所があります。早速遺跡を見ていきましょう。

大きい。。。階段上に切り出された岩はまさに人工物のように感じますね。ダイバーと比べると遺跡の大きさがよく分かります。とにかく大きい!

 

2bbe4dad2b636608ba7712343dc46aa3_s

人の通路のように見える場所も。。これは冒険心がそそられます!

4414cc8dd3143432fbf1a6508dd8fff3_s

こちらは亀の岩と呼ばれるダイビングスポット。たしかに亀っぽい

遺跡には様々な場所があり、全部見て回るには時間がかかりそう。何回でも潜りたくなってしまいますね。

あなたはどちらを信じる?

遺跡なのか、自然物なのか、あなたはどちらの説を信じますか?どちらが本当であるにせよ、一生に一度は海底遺跡に夢を馳せて潜ってみたいですね!

ダイビングのライセンスを取得して、海底遺跡を探検しにいきましょう!

スポンサーリンク

Check Also

81b177f93a95da364e9ddfd85b7a10b3_s

沖縄に移住するなら知っておきたい沖縄に住むメリット、デメリット

青い空、キラキラと透明で輝く海 …