Home / 沖縄観光 / 沖縄旅行は格安で行こう!出費を抑える2つのテクニック
1476848257650

沖縄旅行は格安で行こう!出費を抑える2つのテクニック

明らかに本土とは違う日差し、気候、濃い緑の植物や花々、濃い文化。そして何と言っても海と空の青さなどなど、沖縄の魅力を挙げればきりがありません。

ただ、沖縄旅行を考えるときに必ずネックになるのが価格です。「沖縄旅行って高いんじゃないの?」そうお考えの方も多いかと存じます。今回は、そんな沖縄旅行を格安にするテクニックと注意点をお伝えします。

スポンサードリンク

格安で沖縄を旅行するための2つのテクニック

DSC_0205

1.大型連休の直後や6月、10月くらいを狙う

沖縄旅行のハイシーズンは5月の連休、厳密にいうと4月の25日~5月の10日と、夏季休暇時です。夏季休暇時は8月の10日~8月20日が超ハイシーズンで、ツアーも4泊で10万円以上かかります。ですがその直後ですと半額近い40%~50%引きの金額でツアーを購入する事が出来ます。

また、6月後半と10月半ばもおすすめです。6月後半は梅雨明け時期で、沖縄では夏本番の一番綺麗な時期ですが、夏休み前で観光客が少なく価格も低めの設定です。

もう一つの10月の半ばですが、価格も6月同様に低めで台風シーズンも落ち着き、酷暑も少し和らいだ安定した時期です。海水温も丁度良く、海を存分に楽しみたい人にはお勧めです。

この2つの時期の価格帯は4泊で平均6~7万円位です。6~7万円くらいなら、十分検討の余地があるのではないでしょうか。

2.大型旅行代理店のプランを使う

①旅行会社のWebページをこまめにチェックする

旅行会社のWebページをこまめに覗くと驚くような安いツアーがあります。例えば今ちょっとHISのWebページを覗いたのですが「ジェットスターで行く那覇市内ホテルツアー3日間」というものがありました。3日間のツアーですが価格は19,800円~32,800円でした。19,800円って東京、新大阪間の新幹線料金より安いですよね。

このような格安ツアーは情報がWebページに上がってからすぐに売り切れてしまうので、旅行会社のWebページはこまめにチェックしておきましょう。

②旅行会社のメルマガに登録しておく

旅行会社のメルマガに登録して、更に旅行に行きたい地域を設定しておくと、定期的に行きたい地域のツアーや飛行機のチケットの情報を受け取る事が出来ます。また、お得なキャンペーン情報も受け取る事が出来ます。登録しておくデメリットもないので、近々旅行に行く予定がある人は是非とも登録しておく事をおすすめ致します。

おすすめの格安ホテル4選

KIMG1702

①ゲストハウスALOALO

沖縄本島北部の本部町と橋でつながっている離島、瀬底島のゲストハウスです。2階の窓からはコバルトブルーの海が臨め、3名から貸し切りもokです。一泊2食付きで4500円と料金もリーズナブルで、美ら海水族館まで車で10分足らずです。また遠浅で超人気の瀬底ビーチへも5分かかりません。最高の立地とリーズナブルな価格がおすすめの宿です。

②ホテル ライジングサン宮古島

2014年にオープンした宮古島の新しい大型のホテルです。デザイナーズホテルとして、家具はオリジナルで統一され、明るく美しく調和された客室を演出してます。立地は空港と中心街の丁度真ん中位の高台に立地し、海こそ少し離れていますが、バルコニーから海と夕日の眺望が望めます。

料理も美味しいと評判のホテルですし、ロケーションも宮古島の中心に立地しているという点で東平安名崎や伊良部島に行くのも便利です料金は5500円~とリーズナブルで、リピート率も高いおすすめのホテルです。

 

9665

③旅の宿 らくちん

那覇市、辻に位置するホテルです。近くには波の上ビーチや福州園などの観光地があり、少し離れた所には、沖縄で一番の繁華街と言われる松山があります。ロケーションという面ではこれ以上ないですよね。この近辺だけでも飲食店が多く、飲食面での不便は皆無です。

2階建ての建物で部屋タイプには和室、洋室、デラックスツインルームがあり、洋室は一泊朝食付きで5500円~と料金もかなりリーズナブルです。慶良間諸島観光の拠点にしたり、やんばるから那覇に戻ってきて繁華街で打ち上げ、なんて時に最適なホテルです。

④クラスイン那覇新都心

「新都心」と名前に入っていますが、実際は那覇中心部まで少し離れています。ですが国道58号線沿いにあるので、車で移動すれば中心部までは3分位の好立地です。ホテルはシティホテルの様相ですが簡易キッチンがあり、長期滞在や家族連れの宿泊もできます。

特筆すべきはその宿泊価格で当日~30日前の予約で1泊2500円~となっています。この価格で他シティホテルと何ら遜色がないので、利用者には高い評価を得ています。当日予約の場合でも料金プランが一緒というのは嬉しく、おすすめのホテルです。

夏の沖縄に旅行するときの4つの注意点

KIMG0293

①台風の可能性を考慮する

なんといっても旅行中に台風だけは避けたいと思うのは筆者だけでしょうか?沖縄では本土のように高い山が無いので300㎞位遠くに台風がいても風がビュービューと吹いて、酷い時は10日間位影響があり、海どころでは無い状況が続きます。

不幸にも台風が最接近してしまった場合は外出どころでは無く、ホテルに缶詰めとなります。ピーク時の風の強さは本土の比では無く、普通に信号機が逆を向いたり、橋や海岸線では軽自動車が横転してしまう位で、道路自体も封鎖されます。8月後半から10月前半の時期は要注意です。

②ホテルの延泊料金やレンタカーの延滞料金分の現金は財布に入れておく

上述の8月後半から10月上旬は要注意ですが、違う時期でも台風が近くにいたら、事前にホテルの延泊料金やレンタカーの延滞料金を用意しておくことが必要になります。最近は台風情報が正確になりましたが、それでも直撃しないと言っていた台風が直撃するなんて事は、ままあります。用心に越したことはありませんので、悲しいですが御用意下さい。

③スケジュールに2、3日余裕を持っておく

暴風警報が発令されたら空港は閉鎖されますので、台風が近づいている時は早めの用心と対策が必要です。最近は沖縄への飛行機の便数が増えたものの、シーズン中などは満席が常ですし、そうでなくとも混みあっているので飛行機の遅延の可能性もあります。

ですので台風が近づいている時はスケジュールに余裕をもって宿を確保し、最後の2、3日は那覇などの都心で楽しく過ごされる事をお勧めします。

また、離島ややんばるの奥地では、台風が来ると停電して酒を飲んで寝るだけしかできない状態に陥り、帰路も遮られますので、台風が来る可能性がある場合は予定を変更することをお勧めします。

④紫外線対策をする

これは沖縄に限ったことではないですが、南国に旅行に行くときには必ず気を付けたいことですが、紫外線対策は充分にして下さい。

筆者の知り合いで5月の上旬に沖縄に来て、2日目に紫外線対策を怠り、3日目に火傷で何も出来ずにホテルで冷房にあたり、風邪をこじらせ4日目に帰った女性がいます。5月ですらそんな強い日差しですので、日焼け止めは必ず甘く見ないでお願いします!

まとめ

1463285276845

沖縄旅行はシーズンを外せば、非常に安く旅行費を押さえられてお得です。目的をしっかりと押さえていればシーズンオフでも十分楽しめると思います。ただ、格安にこだわるばかりにトラブル…なんてことは避けたいですね。皆さんも是非積極的に沖縄旅行に出かけてみてくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

d48107dcf92f06ebfc5be6078ee512e2_s

観光タクシーで沖縄を満喫!自由で濃い旅ができる観光タクシーのすすめ

貴重な時間を有効に使い、おもい …