Home / 沖縄観光 / 親子三世代一緒に沖縄を楽しめる!家族旅行でおすすめの沖縄観光スポット
沖縄 食べ物  パイナップル

親子三世代一緒に沖縄を楽しめる!家族旅行でおすすめの沖縄観光スポット

沖縄のテーマパークは、他の場所には無い沖縄らしいものばかり!楽しく遊びながら学べるので、親も子供もワクワク。家族旅行では、テーマパークで安心安全に遊ぶ時間も良いですね。

スポンサードリンク

テーマパークで遊ぶ!親子三世代におすすめスポット

DINO 恐竜 PARK やんばる亜熱帯の森

2016年5月にリニューアルオープンしたばかり!御菓子御殿名護店に併設の「やんばる亜熱帯の森」が、52体の恐竜がいる「DINO 恐竜 PARK」として生まれ変わりました。元々は原生林の生い茂る植物園。まるで恐竜がいそうだった空間に、実際に置かれた恐竜は迫力満点!

原生林を見て楽しむのはもちろん、恐竜には動くものや子供が乗れるものもあるので、ご年配の方から子供まで親子三世代で楽しめる施設です。

やんばる亜熱帯の森
入園時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
入園料:大人(16歳以上)800円、小人(15歳~4歳)500円
住所:沖縄県名護市中山1024-1
問合せ:0980-54-8515(御菓子御殿名護店)

OKINAWAフルーツらんど

4136ad924b13fd64a6a518c8e47770a4_s
OKINAWAフルーツらんどには、謎解き体験施設「トロピカル王国物語」があります。これは施設内にあるクイズを解き、さらわれた王様を助ける、というもの。子供がワクワクする謎解きクイズは、大人も思わず関心してしまう≪沖縄のフルーツに関するクイズ≫になっています。

また、最近新しく噴水のヒントが設置されたばかり!今後の進化も期待できるのがOKINAWAフルーツらんどなんです。子供も大人も親子三世代、沖縄のフルーツについて楽しく勉強するのはいかがでしょうか。

OKINAWAフルーツらんど
入園時間:9:00~18:00
入園料:大人(高校生以上)1,000円、小人(中学生~4歳)500円
住所:沖縄県名護市為又1220-71
問合せ:0980-52-1568

大宜味シークヮーサーパーク

こちらも2016年に誕生した新名所!大宜味村(おおぎみそん)の特産品であるシークヮーサーがテーマの施設です。沖縄といえばシークヮーサーのジュースがお馴染みですが、ここ体験できるのは、ジュースの工場見学や、味の違うシークヮーサーの食べ比べ、蛇口から出るジュースの試飲など。

なんと、これらすべて無料なのが嬉しいところ。親子三世代の家族旅行で行けばお得感満載ですね。もちろんパーク内での食事や特産品の販売などもありますよ。

入園時間:9:00~18:00
住所:沖縄県大宜味村津波1424-1
問合せ:0980-50-5850

b5cb1a4875694d5240372ded2beaa6fd_s

親子三世代で自然を楽しむ!おすすめスポット

親子三世代で行く家族旅行なら、大自然を満喫するのも外せません。沖縄の自然を感じる旅におすすめなのは、小さな離島や沖縄の森を楽しむこと。ビーチにいるだけでは疲れてしまう、親世代にも喜ばれるスポットをご紹介します。

神の島・久高島(くだかじま)

沖縄の南部、安座真港から約20分の道のりで行ける久高島。琉球王国を創った神、アマミキヨがここから国を創ったとし、今や「聖域」や「パワースポット」として有名となった島です。久高島には、派手な娯楽施設や商業施設は一切なく、商売をする人もいません。

神の島と今も根強く信仰され、島の人々の暮らし以外は何もない島。いたるところに聖域があり、海で遊ぶよりも「島を観る」というのにふさわしい島です。この島からは何も持ち帰ってはいけないので注意して下さいね。親子三世代の家族旅行で沖縄の神秘的な島観光も素敵ですね。

久高海運
アクセス:安座真港(あざまこう)より久高海運フェリー
フェリー料金:大人(中学生以上)670円、小人(6歳~小学生)340円
高速船料金:大人(中学生以上)760円、小人(6歳~小学生)390円
問合せ:098-948-7785(安座真事務所)

キャロット愛ランド・津堅島(つけんじま)

可愛らしい俗称がついた島は、沖縄本島からフェリーでたったの30分。金武湾の高台からも遠く眺めることのできる位置にあり、住所はうるま市になります。にんじんの栽培が盛んで、津堅島のにんじんは美味しいと絶賛されるほど。周囲約7kmの小さな島なので、泊まりがけで行く、親子三世代の家族旅行に人気があります。

島の中には、子供が思わず目を惹かれてしまうほど、にんじんの形をしたものが沢山。自転車を借りて、島中のにんじんを探す旅にでかけてみても良いですね。ビーチはトマイ浜がおすすめです。

神谷観光
アクセス:平敷屋港(へしきやこう)から神谷観光フェリー。
フェリー料金:大人(中学生以上)1,200円、小人610円(未就学児大人1名につき無料)
高速船料金:大人(中学生以上)1,490円、小人750円(未就学児大人1名につき無料)
問合せ:098-978-1100(神谷観光)

大浦マングローブロード

やんばるの里と呼ばれる「わんさか大浦パーク」にある726mの遊歩道です。2016年に完成し、マングローブの林を間近に歩いて探検できるようになりました。1年中緑が生い茂るマングローブの林、下を流れる大浦川は緑色に反射し、朱色をした橋が色鮮やかに映え、異国情緒漂う雰囲気に。

有料ですが、シーカヤックでマングローブを巡るツアーもあり、初心者でもライフジャケット着用で安心です。親子三世代、大浦川の河口から大浦湾を目指す、冒険の旅に出かけて見てください。

わんさか大浦パーク
入園時間:10:00~19:00
住所:沖縄県名護市字大浦465-7(または465-8)
問合せ:0980-51-9446

親子三世代で手作りの思い出!おすすめスポット

家族旅行でぜひやって頂きたいのが、手作り体験に行くこと。親子三世代で同じものを作り、家族で思い出を共有してみませんか。一生の思い出に残る沖縄旅行になりそうです。

シーサーパーク 琉球窯

沖縄旅行の定番といえば、シーサー。シーサー作りができる県内最大級の施設がこちらです。修学旅行で経験した人も多いのではないでしょうか。家族で一人一つずつ、守り神シーサーを作り、家の魔よけとして飾ると素敵ですね。

当日に持ち帰りできるのは、「漆喰のシーサー絵付け」や「素焼きシーサー作り」。予約なしで行っても体験できるので、当日ふらっと行ってみることもできます。もちろん、店内では職人が作ったシーサーの販売もありますよ。雨の日にもおすすめです。

シーサーパーク 琉球窯
住所:沖縄県名護市為又479-5
問合せ:0980-43-8660
営業時間:10:00~19:00(最終受付18:00)

gala青い海

5ea30c71727d16bfdb24bc96880c3ea7_s

琉球ガラス作り体験ができる施設。gala青い海では、ガラスを吹き、形を整える工程も体験させてくれます。キラキラと光る琉球グラスは泡盛を飲むのに最適ですが、マイグラスとして毎日使うのも良いですね。クリアグラスなら2,000円~、色や形次第で様々なグラスが出来上がります。

工房の方は親切で丁寧。家族旅行でそれぞれ好きなグラスを作ってみてはいかがでしょうか。グラスの成形は少し熱いので、小学生高学年くらいのお子さんからがおすすめです。同施設内には、アイスクリームショップもありますよ。

gala青い海
住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保915
問合せ:098-958-3940
営業時間:10:00~18:00

親子三世代の家族旅行!みんなで楽しむおすすめスポット

親子三世代で行く家族旅行は、滅多に行けるものではありません。一生の思い出に残る旅行にするには、それぞれが楽しめる場所が必要です。今回ご紹介したのは、親は無理なく、子供ははしゃぎ回れる人気おすすめスポット。親世代も子供も一緒になって遊び、笑い、楽しめる。そんな素敵な沖縄旅行になると良いですね。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

沖縄本島のおすすめダイビングショップ4選とダイビングスポット5選

みなさんは沖縄「本島」のダイビ …