Home / 沖縄グルメ / 沖縄で人気の、子供と一緒にランチが楽しめるレストラン5選
沖縄 ビーチ 浜島

沖縄で人気の、子供と一緒にランチが楽しめるレストラン5選

小さな子どもを連れての沖縄旅行。せっかく来たんだから、沖縄ならではの料理が食べたい!おしゃれなカフェでランチがしたい!ですよね。でも、どこのお店が子連れOKなのかわからず、お店選びも迷うところ・・・。

そこで、今回は、子ども連れウェルカムで、沖縄ならでは食材を使った料理が楽しめ、おいしくて、おしゃれで、楽しいランチスポットをご紹介します。大人も、子どもも大満足のお店ばかり!ぜひ、沖縄旅行のランチプランに加えてくださいね。

22abd59f638f2c164d1dd726608ff0f3_s

スポンサードリンク

体も喜ぶ!子どもたちも喜ぶ!「ヤソウカフェ YAMACHA」

沖縄市久保田にある古民家を利用した「ヤソウカフェ YAMACHA」。沖縄の旬の無農薬野菜と手作りの調味料、波照間島の無農薬の全粒粉&もちきびなどを材料に、手作り窯で調理した体にやさしいメニューが味わえるお店です。

店内はすべて座敷。赤ちゃんが一緒でも、沖縄の風情ある畳敷きの居間で、安心してのんびりと食事を楽しむことができます。

メニューは、体が喜ぶものばかり。「野草のトマトソースピザ+サラダ付き 900円」。「もちきびグラタンと石釜パン+サラダ付き 1050円 キッズ500円」。「ふーちばーともちきびソースのトマトクリームパスタと石釜パン+サラダ付き 1100円 キッズ550円 」など。

 

また、ヤソウカフェの庭には、手づくりの「デッキ席」や、ハンモックブランコ、滑り台があるキッズガーデンもあって、子どもたちが大喜びすること間違いなしです。

 

【住所】沖縄県沖縄市久保田1-21-12
【営業時間】11:00~16:00 水曜・木曜定休

ミニチュア列車の走る森のカフェ「cafe gyutto」

国頭郡本部町にある「cafe gyutto(カフェ ギュット)」 。緑が茂る森の中に佇むこのカフェの名物は、ミニチュア模型の列車が走るNゲージ。森の木々を背景に走る電車を目の前で見ながら、ランチやお茶を楽しむことができます。

 

Nゲージは見るだけでなく、Nゲージを運転することも可能で、料金は10分300円、20分500円。列車の持ち込みもOKなんだそう。男の子はもちろん、パパさんたちも大喜びすること間違いなしのお店です。

カフェメニューには、“沖縄”の食材を使った、ご当地メニューが充実。例えば、伊江島産全粒粉入り小麦の麺と宮古島の雪塩で作ったスープに沖縄の野菜がのった「島野菜そば 800円」。香ばしく焼いた自家製島豚チャーシューに野菜ととろ〜り卵がのった「gyutto丼 900円」など。子どもたちには、鮭とわかめのおにぎり、鶏のつくねボールなどがのった「新幹線プレート 700円」がおすすめです。

デザートには、沖縄黒糖入りクレープ「ちんびん 600円」、紅芋とシークワーサーを使った「紅芋とシークワーサーの自家製パウンドケーキ 500円」、化学肥料などを使わず育てた沖縄産のコーヒー「名護珈琲 600円」、農薬を使わずに育てた名護市の茶葉で作った「金川(カニガワ)紅茶 600円」など、どれも試してみたくなるメニューがズラリと並んでいます。

 

店内にはテーブル席だけでなく、子ども連れにうれしい座敷席もあるので、緑を眺めながら、足をのばしてゆったり過ごせます。

【住所】沖縄県国頭郡本部町伊豆味1667-1
【営業時間】11:00~17:00 不定休

コース料理のようなお子様ランチ「うちな~イタリアンSOLA」

 

宜野湾市我如古にある「うちな~イタリアンSOLA」。沖縄県産の食材をメインに、化学調味料を一切使わず、作れるものはすべて自家製。さらに、砂糖の代わりにフルーツを使うなど、手間隙かけた体にやさしいイタリアンを食べさせてくれるお店です。

ランチメニューは、手づくりモチモチ麺が評判のパスタに、サラダ、パン、スープ、飲み物がついた「パスタランチ 900円」や、魚料理or肉料理、前菜の盛り合わせ、パン、スープ、飲み物のセット「お魚、お肉ランチ 1,300円」など。

 

子どもたちには、「お子様パスタ 500円」。ひとつのお皿にドーンとのったお子様ランチとはちがって、大人と同じように、パスタ皿にかわいくパスタが盛られ、手づくりフォカッチャやプチデザートもそれぞれ別のお皿に入れて出してくれます。コース料理のようで、食べ応えも十分であって、なんと500円!リーズナブルな値段もうれしいお子様ランチです。子どもたちも、ちょっと大人になった気分で、お行儀よく食べてくれることでしょう。

【住所】沖縄県宜野湾市我如古4-14-20
【営業時間】ランチ11:30~15:30 火曜定休

沖縄の伝統食“島とうふ”が主役!「CAFE ソイラボ」

c1c3feb399ee9fd61fac5bc699dd904f_s

中頭郡西原町にある「CAFE ソイラボ」。沖縄伝統の“島とうふ”の魅力を多くの人たちに伝えたいとオープンしたお店。店内には、個室スペースもあるので、子ども連れでも安心して、食事を楽しむことができます。

“島とうふ愛”たっぷりのソイラボのランチメニューは、もちろん、とうふづくし。豆腐のキッシュやロールキャベツ、ひじきやニンジンを混ぜて揚げたがんもどき、カレー味のおからなど、数種類の豆腐のお惣菜を盛り付けた「ソイラボランチ 890円」や、豆乳とおからを練り込んだ特製平打ちパスタに豆乳クリームをからめた「豆乳麺のカルボナーラ 890円」、「ソイカレー 800円」、「とうふグラタン 750円」など。どのメニューにもサラダとスープ、ドリンクがついています。

 

食事の後に食べたいスイーツももちろん、豆腐ベース。「ソイ抹茶ロール 300円」、「とうふティラミス 250円」、「豆乳プリン 150円」など、女性にうれしい、美味しくてヘルシーなラインナップです。

【住所】沖縄県中頭郡西原町池田86-1
【営業時間】ランチ11:30~16:00 木曜定休

島野菜が自慢!「cafe&bistro natura」

石垣島の人気リゾートホテル「フサキリゾートヴィレッジ」内にある「cafe&bistro natura」 。木漏れ日と木のぬくもりが感じられる、開放的な“島リゾート”レストラン。お店の合言葉は、“ウエルカムファミリー。家族でおいしく、楽しく”。子どもも大人も、家族みんなに喜んでもらえるバラエティ豊かなメニューが豊富に揃っています。

そんな「cafe&bistro natura」の自慢は、石垣島産の野菜。ランチメニューはその自慢の島野菜をたっぷり味わえる「菜園ランチ 1,490円~」が人気です。

「美崎牛のとろとろオムハヤシ」、「石垣産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ」、「和食のお惣菜ランチプレート」など10種類以上のメインメニューから1品選び、さらに、島野菜のバーニャカウダや冷製ローストビーフ、パン、デザート、ドリンクなどの「ハーフバイキング」がついています。値段はメインメニューに何を選ぶかによって変わりますが、だいたい1,500円~1,800円ほどです。

メインメニューの中で、人気なのは「太陽のカレー 1,490円」。石垣産黒毛和牛スジとトマトを長時間かけ、じっくり煮込んだ特製ルーが味の決め手です。いろいろ野菜が食べられるハーフバイキングもついているので、育ちざかりの子どもたちにはうれしいランチメニューです。

【住所】沖縄県石垣市新川冨崎1625 フサキリゾートヴィレッジ内
【営業時間】ランチ11:30~15:00

人気のお店は事前に予約

子どもたちは、待つのが苦手。人気のお店は“長時間の待ち時間がある”可能性がなきにしもあらずです。なので、事前に予約ができるのであれば、しておいて損はないでしょう。事前予約ができない場合は、ランチの一番混み合う、12:00~13:00の時間帯をさけ、少し早めか、少し遅めにでかけるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

7150d121dadcf8f85c9d330e96f262e0_s

沖縄発!ピーチパインの魅力

沖縄生まれで、沖縄だけでつくら …