Home / 沖縄観光 / 沖縄でロケ地巡りをしよう!沖縄で撮影された代表的なロケ地と魅力
沖縄 離島 本島周辺 伊平屋島 

沖縄でロケ地巡りをしよう!沖縄で撮影された代表的なロケ地と魅力

綺麗な海や手つかずの豊かな自然がそのまま残されている沖縄は、CMや映画の撮影などにも頻繁に使われています。

戦争で多くの命が奪われた悲しい歴史を持つことから、当時を再現した映画などはもちろんのこと、実話をもとにした作品も沖縄から多く誕生していますが、その一方で穏やかな、平和的なイメージも強くあります。

沖縄へ旅行へ行くのなら、画面でみたあの景色を探す旅はいかがですか?思い入れのあるものや好きな作品のロケ地巡りは、きっと特別な思い出になるはずです。またロケ地巡りをきっかけとして、新たな沖縄の魅力を発見できるかもしれません。同じポーズで写真を撮ってみたり、作品を見てからその場所へ行くとまた違った楽しみ方ができそうですね。

本記事では沖縄で撮影された代表的なロケ地と魅力についてご紹介していきます。沖縄旅行の際には是非ご参考になさってください。

スポンサードリンク

沖縄がロケ地として使われた映画・ドラマ

eb9076d550bdd7acfa1d58a30fae6249_s

本島だけでなく、沖縄には魅力的な個性ある離島も数多く存在します。

離島といっても本島から橋で行ける場所もあるので、観光がてら気軽に寄り道もできそうですね。

そんな沖縄をロケ地とした話題の作品をいくつかご紹介します。

怒り

2016年9月17日に公開、渡辺健・綾野剛・妻夫木聡・森山未來など豪華出演者が話題になりました。

吉田修一のミステリー小説を映画化したもので、物語の舞台は大きく東京・千葉・沖縄。

その中で森山未來・広瀬すずらが暮らす場所としてロケに使われたのが沖縄最北端にある伊平屋島です。
人口1400人ほどの小さな離島で沖縄最北の有人島。

視界を遮るものがなく、どこまでも続くエメラルドグリーンの海に思わずため息がこぼれそうです。

沖縄北部は本当の中でも独特の生態系見ることのできる地域であり、亜熱帯ならではの原生林が多く残されています。

アクセスは那覇空港から運天港まで車で約2時間、そこからフェリーに乗り80分ほど。
運天港まではバスも運行しています。

【フェリー運賃】
大人:片道2,440円・往復4,640円
小人:片道1,220円・往復2,320円

ちゅらさん

10年以上前に放送されたドラマですが、綺麗な映像から印象に残っているかも多いのではないでしょうか。

ちゅらさんのロケ地として使用されたのは、石垣島の南西17㎞ほどに位置している小浜島です。

多くのリゾートホテルが展開している島ですが、のどかなサトウキビ畑や牧場といった景色が広がっています。
島の観光には車がおすすめ、約2時間で一周することができます。

きちんと舗装されていない自然のままのビーチも多く、島本来の良さを贅沢に味わうことができます。

小浜島には空港がないので、那覇空港から新石垣空港まで移動し、そこからフェリー・高速船を利用します。
途中には竹富島もあり、有名な八重山観光に合わせて訪れてみたい場所です。

【八重山観光フェリー運賃】
片道1,060円・往復2,020円

謎解きはディナーのあとで

東川篤哉の小説を櫻井翔・北川景子によりドラマ化したもので、スペシャル版の放映や映画化もされました。

謎解きはディナーのあとでスペシャルで撮影されたのが瀬底ビーチや長浜ビーチ、櫻井翔演じる影山がピアノを演奏するシーンで使われたのがサザンビーチホテル&リゾート沖縄です。

瀬底ビーチは本島から車で行くことのできる瀬底島にあり、観光客でにぎわいをみせる美しい離島です。
長浜ビーチは今帰仁村にある遠浅のおだやかなビーチ。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄は沖縄南部の糸満市にあり、空港から一番近いダイレクトリゾートと言われています。

このホテルを拠点にしてロケ地巡りをしてみるのもいいかもしれませんね。

Dr.コトー診療所

986ccab4c42c5f1d2fdb1239f881b689_s

2003年から2005年にかけて放送された大人気ドラマ・Dr.コトー診療所。
沖縄本島から西へおそよ520㎞、遠く離れた場所にある与那国島に診療所は建てられました。

撮影のために一から作ったものですが、ドラマの終了後も島民の保存活動により今もなお当時の面影を残しています。

受付や病室はもちろん、診療所の内部は隅々まで見学することができ、手の込んだセットやリアルな掲示物に、ドラマを見たことがある人ならきっと懐かしさを感じるはず。

どこを撮っても絵になる風景は一度行く価値ありです。

与那国島へは那覇空港から飛行機で約1時間30分、もしくは石垣島から飛行機・フェリーを利用します。

沖縄がロケ地として使われたCM・ミュージックビデオ

また映画やドラマだけでなく、CMや有名アーティストのミュージックビデオの撮影にもよく使用されています。
一度見ただけでも印象に残る綺麗な映像は、見ているだけでなんだか引き込まれそう。

現代の技術ではすべてCGでまかなうこともできますが、やはり自然を素材とすると温かみが生まれますよね。

お気に入りのその曲を聴きながら近くを散歩してみると、また違った雰囲気に感じられそうです。

ジャニーズグループ・嵐出演、JALのCM

69dcde8ed54d911cc6eda6e2a324032b_s

国民的な人気を博している嵐が出演したことで注目を集めたCMですが、日本全国いろいろな場所で撮影された中で、ここ沖縄の古宇利島も舞台になりました。

古宇利島は昔から“神の島”や“恋の島”と言い伝えられており、一年を通して多くの観光客が訪れています。

島には遠浅のビーチやダイビングスポットなどが多くあり、CMで撮影された場所はティーヌ浜・通称ハートロックビーチと呼ばれ、岩の形がハートに見えることからカップルに人気のスポットとなっています。

古宇利島へは那覇から屋我地島を通り古宇利大橋を渡ります。
那覇空港からはおよそ1時間30分、美ら海水族館からは30分ほどです。

AKB48「さよならクロール」

21a989b130bd5bddd8d2ce3bb2e4f99d_s

夏になると海をイメージした曲をリリースしている印象のアイドルグループですが、2013年にリリースされた「さよならクロール」は沖縄の国頭郡のホテル、アムスホテルズ・カンナリゾートヴィラで撮影されました。

メンバーがプールではしゃぐ印象的なシーンですね。
またその他にも世界最大規模を誇る美ら海水族館やミッションビーチなど、国頭郡を中心にロケされていたことがわかります。

ミッションビーチは北部にあるプライベートビーチとして有名で、白い砂浜にサンゴ礁の海が一面に広がっており、沖縄らしいのんびりとしたリゾート気分を味わうことができます。

アムスホテルズ・カンナリゾートヴィラへは那覇空港から車で約60分。周辺には松田鍾乳洞や宜野座村立博物館など、コアでディープなスポットがたくさんあります。

Perfume「Relax In The City」

2015年にリリースされ、サッポロビール株式会社のCMに使用されていたことから様々な場所で耳にすることが多かった曲ですが、Perfumeとして初の沖縄ロケとなったことでも話題になっていました。

メインとなった具志頭海岸は、一般的な沖縄のビーチのイメージとは違い、緑の草とごつごつした岩場が広がる海岸で、ロッククライミングを楽しむこともできます。
海岸まで車で入ることもでき、磯遊びにも最適。

一味違う沖縄の景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

具志頭海岸へは那覇空港から車で40分ほど。沖縄自動車道・南風原南ICより約35分とアクセス良好です。

駐車場も完備されているので、南部観光の際に足を運んでみてください。

まとめ

沖縄の海

日本を代表するリゾート地として人気の沖縄ですが、映像で見るだけでも引き込まれる不思議な魅力があります。
海外のリゾート地と間違ってしまうほど、美しい海と空、広がる砂浜や広大な自然の風景が日本にもあるのです。

有名な観光スポットを巡るのもいいですが、ロケ地として使用された場所は実は隠れた名所だったりします。
画面越しにみた景色を探しながら、自分だけのお気に入りの場所を見つけてみるのもまた楽しみですね。

スポンサーリンク

Check Also

eyecatch

海辺に泊まろう!沖縄・読谷村のおすすめホテル集

あなたは沖縄の読谷村に行ったこ …