Home / 沖縄体験 / 新定番からハンドメイドまで!老若男女にウケる沖縄土産全11選

新定番からハンドメイドまで!老若男女にウケる沖縄土産全11選

旅行の最後を締めくくるのに欠かせない「お土産」。沖縄旅行なら、沖縄でしか買えないお土産を選ぶのが楽しみ!という方も多いのでは?

ちんすこうに紅イモタルト、サーターアンダギーにミミガーなど、迷うほどたくさんのお土産があります。

でも、沖縄では買うだけではなく、ハンドメイドでオリジナルのお土産が作れる場所があるってご存知ですか?

今回おすすめするのは、自分で作る手作りのお土産。

心をこめて作る作品は、自分用にも、家族や大切な人へのお土産にもピッタリ!沖縄でオリジナルの作品を作って、思い出いっぱいのお土産にしてみませんか。

スポンサードリンク

定番×お洒落!老若男女にウケる沖縄土産4選

まずは、幅広い年代に愛される沖縄の定番土産をご紹介します。職場や近所の人など、周りに沖縄土産を配る際にちょうどよいものばかりです!

①ちんすこうショコラ

 

View this post on Instagram

 

沖縄のお土産頂きましたぁ❣️ #プレミアムちんすこうショコラ 美味しすぎだぁ ありがとう #ちんすこうショコラ #沖縄土産

Kimikoさん(@kimiko531vivi)がシェアした投稿 –

沖縄の定番土産といえばちんすこうです。知名度も高くロングセラー商品なので、沖縄に行ったことがなくても一度食べたことのある人は多いと思います。

元祖ちんすこうだと面白みに欠けたり、少し飽きている人も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが「ちんすこうショコラ」です。ちんすこうにチョコレートがコーティングされており、見た目がお洒落でかつ味もおいしく、どの層にも受けること間違え無しでしょう!

②ロイズ石垣島 黒糖チョコレート

 

View this post on Instagram

 

#ロイズ#ロイズ石垣島#黒糖チョコレート#チョコレート#ホタルガラス#ガラス工房長七屋#Chouhichi#沖縄#お土産#おみやげ

✌_______✌さん(@shiho.iryh5)がシェアした投稿 –

ロイズはチョコレートブランドとして全国でも有名です。この黒糖チョコレートは、人気のチョコレートブランド「ロイズ」と沖縄の名産「黒糖」を掛け合わせたお洒落な沖縄土産です。

黒糖の風味がきちんとするので、沖縄のお土産にはぴったりです。

③35コーヒー

 

View this post on Instagram

 

* 2018*9*4 * * 沖縄土産♡◡̈⃝⋆* サンゴで焙煎された #35coffee に 沖縄でも扱ってるお店が少ない #沖縄セラードコーヒー さん୧⍢⃝୨⚑゛他にも35coffeeちんすこうや #numbersugar までも!! 全てのパケが可愛すぎるー。 * * そして可愛いお手製の #はりねずみクッキー もとっても可愛い♡◡̈⃝⋆* * * @chicafe.0819 ちかちゃん!本当にありがとう!!୧⍢⃝୨⚑゛ * * 台風が近づいてますね。こちらも 夜中に荒れる予報。被害ありませんように。 * * #プレゼントmaple #おうちかふぇ #沖縄カフェ #沖縄コーヒー #セラードコーヒー #cogu #ナンバーシュガー #日々の暮らし#foodstagram #tablephoto #tablestyling #tv_stilllife #onmytable #onthetableproject #IGersJP #ig_japan #ig_photooftheday #styleonmytable #mytablesituation #instagramJapan #residencepix #キナリノ

meguさん(@_maple_life_)がシェアした投稿 –

続いてご紹介するのは、風化したサンゴで焙煎したコーヒーです。環境保護の思いも込められた商品です。

パッケージも可愛く、お洒落なお土産になること間違え無しです。

④さんぴん茶 ティーパック

さんぴん茶は沖縄県産のお茶の一種です。沖縄ではメジャーで、コンビニや自販機でも気軽に買って飲むことができます。

さんぴん茶のティーパックはコンビニでも購入できるので、お土産をゆっくり買う時間がない方にもおすすめでです。

次ページ:特別な人へ!手作りでオリジナルのお土産が作れるスポット7選

特別な人へ!手作りでオリジナルのお土産が作れるスポット7選

お土産を選ぶ時間も楽しいですが、ただ購入するだけではちょっとツマラナイ…そんな時におすすめなハンドメイド。

ここでは、沖縄の定番のお土産でありながら、手作りでオリジナルのお土産が作れる場所をご紹介。

自分で作ったお土産を大切な旅の思い出と共に持ち帰ってみましょう!

①紅いもタルト手作り体験

030bc49c656bc8113e3d4dca4f06b813_s

沖縄土産の定番であり、かつお土産リクエストされることも多い「紅いもタルト」!紅いもタルトの元祖である“御菓子御殿”では、なんと紅いもタルト作りを体験することができます。

実施しているのは恩名村店のみ。前日までの予約で、気軽に紅いもタルトの手作り体験ができます。決して難しくないので、ちょっとした空き時間にもオススメ!

タルト生地を型に入れ、紅いもの美味しさがぎゅっと詰まったペーストを絞り、焼き上げてもらうだけ!

さらに、持ち帰り用の箱にオリジナルペイントもできます。

自分で作った紅いもタルトなら、家族へのお土産にもピッタリですね。沖縄の思い出を話しながら、みんなで手作りタルトを頬張るのも楽しそうです。

公式HP:御菓子御殿
料金:12個入2,160円、8個入 1,540円
所要時間:2時間(1時間は焼き上げ時間)
実施時間:10:00~、13:00~、16:00~
問合せ:0120-539-510 ※要予約(前日17時締め切り)

②琉球ガラス作り体験

5ea30c71727d16bfdb24bc96880c3ea7_s

沖縄のグラスといえば、透き通ったカラフルな“琉球ガラス”!いくつもの工房や体験施設で琉球ガラスの手作り体験が実施されています。

今回は、こじんまりと少人数で、和気あいあいと楽しめる、読谷村の「琉球ガラス工房 雫」さんをご紹介。

大きな体験施設にはない、職人さんとのアットホームな空間が魅力的なお店です。

こちらでは、定番のロックグラスから、アクセサリーになるとんぼ玉、お部屋に可愛く飾れる一輪挿しなどが製作できます。

初めての方も安心して参加できるよう、制作体験の前に職人さんによるデモンストレーションもあり!ちょっとした心遣いが嬉しいですね。

なお、当日空きがあれば当日予約も可能です。キラキラと輝く琉球ガラスをぜひお土産にしてみて下さい。

公式HP:琉球ガラス工房 雫
住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座299
問合せ:098-989-7643
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

③陶芸・ろくろ体験

591f557ed679f649b3c8944e9851b335_s

工芸品が盛んな沖縄。代表するやちむん焼きなど、陶芸作家も数多くいます。

陶芸体験を行う大きなお店もたくさんありますが、今回は小さな店舗で陶芸家に直接指導して頂ける「atelier+shop COCOCO」のろくろ体験をご紹介。

atelier+shop COCOCOは、沖縄の南、閑静な住宅街が広がる南城市にあります。

ここでは、カップや器、シーサーなどをハンドメイドで作製できます。体験コースにより異なりますが、時間をたっぷりとかけて沢山作品を作れるコースも!

ショップ内には店主の作品なども販売していますので、素敵な作品を購入することもできますよ。

公式HP: atelier+shop COCOCO
住所:沖縄県南城市玉城當山117
問合せ:090-8298-4901
営業時間:11:00~17:00頃
定休日:火曜日、水曜日

④サンゴ染め・紅型染め体験

dddb9bf2c71a0aa222a4024ae63332ca_s

沖縄伝統の染物技法「紅型(びんがた)」。沖縄の自然に広がる色を表現したような、カラフルな配色を施し、着物などを染める技法として広く伝わっています。

この紅型染めと、“サンゴを使って色をつける”というサンゴ染めを生み出した「首里琉染(しゅりりゅうせん)」。

ここでは、この2つの染め物体験を実施しています。

紅型染めは、筆を使って麻布に色を施していく体験内容。サンゴ染めでは、サンゴを使ってTシャツや布地のバッグなどに色付けをしていく体験ができます。

色を付け始めれば、見る見るうちにカラフルになっていき、誰もが夢中になってしまいます。たったひとつのオリジナルのお土産にピッタリですね。

公式HP:首里琉染
住所:沖縄県那覇市首里山川町1-54
問合せ:098-886-1131
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休

⑤革ぞうり刻印・絵付け体験

d38cd3f59036b37663d314fff104f2f8_s

沖縄旅行に欠かせない必需品のひとつ“ビーチサンダル”!海へ行くならと、自宅から持参してきたり、現地調達を考えている人も多いですよね。

沖縄では“島ぞうり”と呼ばれ、ほとんどの人が履いているイメージがあります。

この島ぞうりに牛革を貼り付け、ワンランク上のサンダル「革ぞうり」を造っているのが「革人(かわんちゅ)」さん。

革ぞうりには使うほどに味が出る革素材を使い、購入すると無料で鼻緒の部分に刻印を打ったり、電気ペンを使ってイラストを描いたりすることができます。

品質の良い革ぞうりは、誰かへのプレゼントにもピッタリ。もちろん、自分のお土産としてもおすすめ。オリジナルのぞうりを作れる革人さんは、沖縄土産に最適ですね。

公式HP:革人
住所:沖縄県国頭郡本部町字山川351-1
問合せ:0980-48-2515
営業時間:10:00~19:00
定休日:第2、第4火曜日 ※7月~9月は無休

⑥ランタン作り体験

5280868654983c168f5ba76ea737d58e_s

沖縄で初のキャンドルスクールを開講されている「Vitamin Candle(ビタミンキャンドル)」さん。

長野県出身の女性オーナーさんが経営するショップです。北谷町宮城の外国人の居住が多いエリアに立ち、海沿いの道にポツンと現れる小さな看板が目印。

ここで体験できるのは、「ランタン作り体験」。キャンドルのロウを使って製作する器のことです。

好きなカラーを選んで作るランタンは、沖縄の青い海をイメージしても、灼熱の太陽をイメージしても良し。お好みのカラーを使って、お気に入りのランタンを作ってみましょう。

キャンドルの器なので、直接火を灯すこともなく、一生思い出の品として使えますよ。

公式HP: Vitamin Candle
住所:沖縄県北谷町宮城1-722 1F
問合せ:098-989-5325
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日 ※日祝は完全予約制、ランタン体験要事前予約

⑦チョークアート体験

53757a257b4c6ff270ad6a66394a41df_s

お洒落なカフェなどで見かけるチョークアート。黒板に立体感のある絵や、シンプルでお洒落な文字が描かれているのが特徴です。

そんなチョークアートを体験できるのが「KANAE CHALK ART(カナエ チョーク アート)」さん。

若くして、海外でチョークアートの第一人者から直接師事を受けたオーナーさんです。

体験レッスンでは、好きなサンプルの絵を選び、90分かけて楽しくチョークアートに触れてみるというもの。

絵心がなくても、塗り絵のように楽しんで体験できるのでオススメ!

恩納村のマリンショップに併設されているので、チョークアートとマリンアクティビティを一緒に楽しむこともできますよ。

公式HP:黒板チョークアート工房 KANAE CHALK ART
住所:沖縄県国頭郡恩納村真栄田2409NEIRO HOUSE
問合せ:090-7111-0771
営業時間:10:30~17:00
定休日:不定休

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、オリジナルのお土産が製作できる、おすすめのお店をご紹介しました。

沖縄のありきたりなお土産じゃツマラナイ!と思うときに、また誰かへの特別なお土産に、ぜひ体験してみて下さいね。

ハンドメイドで世界にたったひとつの作品を持って帰りましょう!

スポンサーリンク

Check Also

小浜島の天気は変わりやすい!精度の高い調べ方と天候の特徴を解説

小浜島は八重山諸島の中心付近に …