Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島を存分に満喫しよう
0d937567deadc767545a80db840b1657_s

宮古島を存分に満喫しよう

芸能人たちもお忍びで休暇を過ごしにやってくる、癒しの島「宮古島」。南国ならではの亜熱帯の気候であるため、プロ野球のキャンプをはじめ、様々なスポーツ選手たちの合宿にも使われています。

島内には、透明度抜群の海が広がるビーチや、海風を浴びながら爽快にドライブできる離島へと続く3つの大橋、おいしい島グルメなど、楽しみ処が満載です。そこで今回は、沖縄を代表する離島のひとつ宮古島の観光情報をご紹介します。

スポンサードリンク

定番ビーチスポット

3f52ced548061fd5819a3b11b9f2763e_s

どこへ行っても、“宮古ブルー”の海とサラサラの白砂ビーチが広がっている宮古島のビーチは、宮古島観光の定番中の定番です。

砂浜ビーチ

宮古島を代表するビーチのひとつ「砂浜(すなやま)ビーチ」。およそ70mの真っ白な白砂のビーチと岩で造られたアーチ型の天然のトンネルが特徴です。5月頃には、期間限定で、この天然の岩のトンネルの先に、沈む夕日が眺められるという絶景にも出会えます。

<砂浜ビーチ>
【住所】沖縄県宮古島市字荷川取705

吉野海岸

日本百景にも選出された「東平安名崎」の北側にある「吉野海岸」。遠浅の海になっていて、数メートル海の中に入っていくだけで、珊瑚礁や色とりどりの熱帯魚たちに出会うことができます。島を代表するシュノーケリングポイントであり、また、ウミガメたちのお気に入りの産卵地でもあります。

<吉野海岸>
【住所】沖縄県宮古島市城辺字保良

与那覇前浜ビーチ

宮古島人気ナンバー1ビーチといえばここ!「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」。来間島の近くに位置するビーチで、約7キロにものびるサラサラの白い砂浜は、“東洋一の美しさ”と称されています。また、夕日の絶景スポットとしても有名なのの、大切な人と夕暮れ時に、オレンジ色に照らされた真っ白な砂浜を散歩してみるのも良いでしょう。

<与那覇前浜ビーチ>
【住所】沖縄県宮古島市下地字与那覇

新城海岸

先ほどご紹介した「吉野海岸」の近くにある「新城海岸(あらぐすくかいがん)」。約700mのビーチが広がっています。遠浅の海なので、すぐ目の前にサンゴ礁やカラフルな熱帯魚を楽しめ、人気のシュノーケリングスポットにもなっています。

<新城海岸>
【住所】沖縄県宮古島市字新城

定番の観光スポット

sea-649824_640

宮古島の観光スポットは海だけではありません!

池間大橋、池間島

宮古島には、近くの離島伊良部島・下地島へと続く「伊良部大橋」、来間島(くりまじま)へと続く「来間大橋(くりまおおはし)」、そして、池間島(いけまじま)を結ぶ、「池間大橋(いけまおおはし)」と、海の上を走る3つの大きな橋が架かっています。

どの橋も、宮古ブルーの海を走り抜ける開放感がたまらないドライブコースとして人気ですが、中でも、一番の絶景といわれるのがこの全長1,425mの「池間大橋」といわれています。

また、この池間大橋の先にある池間島は、周囲10.1kmの小さな島で、NHK連続テレビ小説「純と愛」のロケ地にもなりました。島内のイキヅービーチには、干潮の時にしか顔出さないハートの形をした岩があり、見ると幸せになるといわれています。

<池間大橋>
【住所】沖縄県宮古島市平良字池間

来間大橋、来間島

宮古島と来間島を結ぶ、全長1,690mの来間大橋。海の中を一直線に走り抜ける気持ち良さは最高で、島の大人気ドライブコースにもなっています。

来間大橋を渡った先にある来間島は、周囲が約9kmほどの小さな島。島内には、オシャレなカフェや雑貨屋さんがあって、可愛いもの好きの女子たちの心をワクワクさせてくれます。

島内の観光スポットとして人気なのが「竜宮城展望台」。その名のとおり、竜宮城をイメージして造られた3階建ての展望台で、来間大橋や伊良部島などを一望することができるほか、夕暮れ時には、海に沈む夕日を眺めることができます。

<来間大橋>
【住所】沖縄県宮古島市下地字来間

東平安名崎

日本百景にも選出された景勝地で、島最東端の絶景スポットといえば、「東平安名崎(ひがしへんなざき)」。宮古ブルーの海に、突きだすようにのびた岬で、隆起珊瑚礁の石灰岩で作られています。

春になると、真っ白なテッポウユリが一面に咲き、岬に建つ白い灯台と宮古ブルーの海、鮮やかな緑が織り成す、美しい風景を楽しむことができます。

<東平安名崎>
【住所】沖縄県宮古島市城辺町保良平安

イムギャーマリンガーデン

美しいビーチが自慢の宮古島の中で、ひときわ異彩を放つビーチが「イムギャーマリンガーデン」。島の南部に位置する海浜公園で、ビーチを囲むように岩山がそびえ、天然の入り江になっている地形が特徴です。

そんな入り江からは、地下水が湧き出ているため、地元の人たちからは、“インギャー=海の湧き水”と呼ばれています。

ビーチは波が穏やかなので、小さな子どもたちとの海遊びも安心。さらに、入り江を囲む高さ30mほどの岩山へも登ることができ、頂上から360度の大パノラマを眺める楽しみもあります。

<イムギャーマリンガーデン>
【住所】沖縄県宮古島市城辺友利605-2

宮古島市熱帯植物園

約12万平方キロメートルという広大な敷地に、沖縄の県花デイゴなど色とりどりの亜熱帯植物や蝶、野鳥が生息する宮古最大の植物園。

園内には、植物園のほか、観光スポットとして人気の「宮古島体験工芸村」も併設。こちらでは、宮古島に古くから伝わる織りの技術を体験できる宮古織物工房や、島の土でオリジナルの器やシーサーを作る陶芸工房、天然記念物の宮古馬と触れ合える宮古馬乗馬工房など、島の文化を体験できる9つの工房が用意されています。

<宮古島市熱帯植物園>
【住所】沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【入場料】無料 ※各工房は有料

宮古島海中公園

宮古島の美しい海の中や、そこに住む多彩な生物たちを観察できる「宮古島海中公園」。中でも見所は、「海中観察施設」で、24個のアクリルパネルの窓から、熱帯魚やタコ、ウミヘビといった沖縄ならではのカラフルな海中を観察できます。

観察窓から、出会える確率の高い魚は、以下の通り。
・ルリスズメダイ
・トゲチョウチョウウオ
・ハマクマノミ
・アイゴ
・オジサン
・ハナミノカサゴ
・ルリスズメダイ など

ちなみに、「オジサン」とは、下顎から2本の髭が伸びている見た目から、こう呼ばれている魚です。ぜひ、探してみてくださいね。

<宮古島海中公園>
【住所】沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1
【営業時間】10:00~18:00 年中無休
【料金】海中観察施設 大人1,000円、高校生800円、小中学生500円、6歳未満無料

グルメスポット

756fd28356c139296176f0c4557a59a2_s

宮古島は、名物の宮古そばをはじめ、南国のフルーツを使ったスイーツなど、グルメも充実しています。

雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)

美しい海で知られる宮古島のミネラル成分豊富な地下海水を利用して作られる「雪塩」。さらさらでふわっとした見るからにおいしそうなこの塩は、沖縄の人気の観光土産にもなっています。

そんな雪塩の製造工程を予約不要&無料で見学することができるのが「雪塩ミュージアム(製塩所)」。施設内のショップでは、雪塩の関連商品はもちろん、ミュージアム限定品などを販売。中でも、雪塩ソフトクリームは、ほんのり効いたしょっぱさが甘さを引きててくれると大人気です。

<雪塩ミュージアム>
【住所】沖縄県宮古島市平良字狩俣191
【営業時間】 4~9月/9:00~18:30、10月~3月/9:00~~17:00

大和食堂

昭和44年創業の老舗食堂「大和食堂(だいわしょくどう)」。観光客、地元民に愛される昔ながらの宮古のそばを味わえるお店です。

ソーキそば750円、三枚肉そば650円、野菜そば650円など、どれも値段は良心的。メニューの一番上に書かれた、そば(大)500円、そば(小)450円とは、定番の宮古そばのこと。鰹出汁が効いたスープに、中太ストレート麺を組み合わせ、麺の下に甘辛く味付けされた豚肉と宮古かまぼこの具材を隠してあるスタイルです。

<大和食堂>
【住所】沖縄県宮古島市平良字西里819-3
【営業時間】だいたい11:00~19:00くらい

ユートピアファーム宮古島

宮古空港から車で約10分の観光農園「ユートピアファーム宮古島」。園内では、年間約5万個のマンゴーを生産する宮古島で最大規模の「マンゴー農園」や、50品種もの世界中のブーゲンビレアが咲く「ブーゲンビレア園」、約200種を展示する「ハイビスカス園」などが楽しめます。

また、園内には入館無料のパーラーも併設。手作りのワッフルコーンに園内で収穫した新鮮な果物をブレンドしたフルーツソフトクリーム、島バナナなどのスムージーなどが味わえます。中でも一番人気は、マンゴーソフト!宮古観光の“おやつタイム”に訪れるのも良いでしょう。

<ユートピアファーム宮古島>
【住所】沖縄県宮古島市上野字宮国1714の2
【料金】大人350円 15歳以下無料 ※パーラーは入館無料

まとめ

3b83058570edf25483933c1e0fa35831_s

いかがでしたか?日本本土では決してお目に架かれない、南国の離島ならではの、美しい海と空と砂浜が広がる宮古島。隣の島との間に架けられた橋も、海の真ん中を爽快に渡っていく、とってもスペシャルなドライブコースとして人気です。ぜひ、宮古島を訪れて、心も体も癒してくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄 離島 宮古諸島 宮古島

子供と一緒に楽しめる宮古島の観光名所8選

古くからの自然が残る宮古島は沖 …