Home / 沖縄体験 / 沖縄の食材を利用した農業体験をしてみませんか?
沖縄 離島 八重山諸島 波照間島

沖縄の食材を利用した農業体験をしてみませんか?

サトウキビ畑

沖縄に農業体験、というイメージはあまりないかもしれません。しかし実は沖縄に移住して沖縄の食材を育てている人は少なくありません。ではそういった移住を決断した人達は、何をきっかけに農業を始めているのでしょうか。その一つが農業体験です。今回は沖縄での農業体験について紹介します!

スポンサードリンク

農業体験とは何か

沖縄に限らず、そもそも農業体験とはどのようなものなのでしょうか。農業体験とは地方自治体、もしくは農家やアグリビジネスを営む企業が行っている職業体験の一種です。その為将来的にアグリビジネス、もしくは農家を始めたい場合、農業体験は体験する価値があるといえるでしょう。

また農業をやりたいわけではないけど、純粋に農業の体験だけをしてみたい、という場合もおすすめです。沖縄の食材がどうやって作られているのかを理解したら、さらに沖縄の魅力に気がつけるかもしれません。

家族で農業体験することもレジャーの一つ

沖縄旅行は観光スポット巡りが定番です。しかし子供連れで、旅行する際は農業体験も検討しましょう。何故なら、子供達にとっては単純に観光地を回ることでは得られない貴重な体験をさせてあげることができるかもしれないからです。

マリンスポーツで珊瑚礁やカラフルな熱帯魚を見ることも良い思い出になるかもしれません。農業体験はそういった思い出は作れないかもしれませんが、子供達の食育にはプラスとなる可能性があるのです。その為子供連れの場合、農業体験はレジャーの一つとして検討すべきだといえるでしょう。

4d93ad3ad93c67fd0787af8793eab8e6_s

農業体験はさとうきび畑がおすすめ!

では沖縄で農業体験したい場合は、どのような沖縄の食材の収穫に関われるのでしょうか。農業体験で最も有名な食物はさとうきびです。さとうきびとは、かじると砂糖のような甘さがある食物です。よく沖縄の後景で背の高い食物が育っている光景が描写されますよね。それがさとうきび畑です。

収穫したてのさとうきびはとびきりの甘さがあるので、最高の体験になることは間違いありません。またさとうきびは沖縄以外で収穫されることはほとんどない地域の特産品でもあります。その為沖縄で農業体験をする際はさとうきび畑がおすすめですよ。

パイナップルの収穫は美味しくて楽しい

68f207351e19d0904a9cfb500c94a04f_s

沖縄で農業体験をする場合はさとうきびだけでなく、パイナップルもおすすめです。パイナップルは都内のスーパーでも購入できる身近なフルーツですが、どのように収穫されているのか、その現場を見たことがない、という人がほとんどではないでしょうか。

パイナップルの収穫は簡単で、しかもその後は新鮮なパイナップルを食べられる、というメリットもあります。そしてプランによっては収穫が半日程度で終わる農業体験もあるので、スケジュールが詰まり気味の場合でも安心して楽しめますよ。

農業体験は子供の食育にもなる

食育とは、健康で安全な食生活を身につける為に必要なものですが、学んだことが一度もない、という人が意外と多くいる分野の一つです。しかし食育に関しては何歳から学んでも問題ありません。沖縄での農業体験はそんな食育の機会にもなります。その理由は、ただ収穫するだけでなく、農家の人の「こだわり」を聞くことで食への意識が変化するきっかけにもなり得るからです。また子供に食育したい場合も農業体験はぴったりだといえるでしょう。

農業体験は何歳から挑戦できるのか

農業体験はファミリー向けに用意されているところも稀にありますが、就農を目的とした本格的な体験の場合は、18歳以上と限定されている場合がほとんどです。その為沖縄旅行で農業体験をしたい場合はまずは目的を明確にしましょう。レジャーとして楽しみたい場合は、ツアー会社が提供しているような、アクティビティとしての農業体験が向いています。それ以外の将来本格的に就農を考えている場合は、牧場や農家が募集しているものに応募しましょう。参加費は数千円程度で設定されているので費用的には安心して受けられますよ。

さとうきびの収穫体験の内容について

ではここで、農業体験では具体的にどのようなことをするのか、さとうきびの収穫体験を例に紹介します。その手順は以下の通りです。

1. 専用のカマを用意してさとうきび畑に向かう
2. さとうきびの穂先にかかっている枯葉を取り除く
3. さとうきびの穂先を、カマを用いて切り落とす
4. 根株を切り取らないように注意しながら斧で茎の部分を切る
5. 切り取って収穫したさとうきびを後で運びやすいように山積みにする
6. 山積みになったさとうきびについている枯葉を脱葉機で取り除く
7. サトウキビを収穫用に袋詰めしていく

これらの体験は決して楽なものではありません。しかし数日継続すると身体が慣れてきて徐々に楽しくなってくるものです。さとうきびの収穫体験に挑む際は思いきり汗をかいて働くことも貴重な経験です。

314ca43b47f3179cf4fc612fbecbd1f0_s

農業体験に参加すれば安く野菜が購入できる?

農業体験のメリットは、収穫の体験ができることや、食育について学べることだけではありません。農業体験は運が良ければ沖縄の食材を安く購入できる可能性もあります。たまに田舎の道の駅に行くと、地元の人が収穫した野菜を販売している場合がありますよね。

そういった野菜は一般的に流通している野菜よりも安いわけですが、それと同じくらい安く購入できる可能性があるのです。

どのような人が沖縄の農業体験に向いているのか

では沖縄の農業体験に向いているのはどのような人なのでしょうか。それは以下のような人です。時分が当てはまっているかどうか、チェックしてみましょう。

【農作業の経験をしてみたい方】

沖縄での農業体験は実は、これからの職業選択について迷っている大学生、もしくは転職を考えている社会人に向いているといえます。その理由は、農業は体験してみなければどのようなものか分からないからです。例えば農業のやり方や、実際にどのように食物が育つのか、それは本やネットでも分かるかもしれません。

しかしそういった情報から土の温度や風の匂いなど、自然と触れ合うことで感じることは、体験じゃないと分からないですよね。また頭の中で完璧に農作業がイメージできていたとしても、実際にやってみると思っていたものと違った、という経験をするのは珍しい話ではありません。したがってこれからの職業選択に迷っている場合は選択の幅を広げる為に農業体験は向いているといえるでしょう。

【何から始めたら良いかわからない方】

沖縄の農業体験に参加すれば、実際に農家の人から話を直接聞くことができます。普段都会で住んでいると農家の方と触れ合う機会はほとんどないですよね。農業体験に参加すれば、畑と触れ合うことができますが、農家の方と交流も図れます。

そこで農業に関する疑問点などを教えてもらうこともできるのです。これは農業に挑戦したいけど何から始めたらいいのか分からない、という方には嬉しいことですよね。その為、農業を始めたいけど、どうしたらいいか分からない、という場合は沖縄の農業体験は向いているといえるでしょう。・

移住を検討している場合、沖縄の農業体験はぴったり

沖縄の農業体験は農業に興味がある、もしくはレジャーとして楽しみたい、という場合にもぴったりの体験です。しかしそれだけではなく沖縄への移住を検討している場合も農業体験はおすすめです。何故なら農業体験を通じて、農家の人とつながりができる可能性があるからです。

沖縄移住を成功させる為には地域の人と仲良くなることが欠かせません。沖縄の農業体験に参加すればそのつながりができる可能性があるのです。このように沖縄の農業体験は単純に農業に興味がある場合だけでなく、移住を検討している場合にも検討する価値があるといえるでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

okinawa_beach

沖縄観光上級者必見!穴場スポット、グルメ紹介!

目次 穴場絶景スポット5選 穴 …