Home / 沖縄観光 / 雨でも楽しめる「沖縄アウトレットモールあしびなー」の魅力に迫る!
cb9ec54c1a1b1c43f7fc9d9bdf5e33e3_s

雨でも楽しめる「沖縄アウトレットモールあしびなー」の魅力に迫る!

沖縄本島南部、豊見城市(とみぐすくし)にある日本最南端のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」。

“あしびなー”とは、沖縄方言で“遊び場”という意味。レディース、メンズ、キッズなど約100店舗の人気ブランドショップが立ち並び、アウトレットならではのお得な価格でショッピングを楽しめます。

沖縄のアウトレットらしく、リゾートウェアを多く取りそろえるブランドがあったり、お土産にもなるメイドイン沖縄のお店があったりと、他の地域のアウトレットとは違った魅力も満載です。

そこで今回は、雨の日のプランにもぴったりな「沖縄アウトレットモールあしびなー」の特徴とおすすめショップ、そして周辺のショッピングエリアついて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

「沖縄アウトレットモールあしびなー」の特徴

shop-2607121_640

古代ギリシャ建築をイメージした建物

南国沖縄のエメラルドグリーンの海が目の前に広がる「沖縄アウトレットモールあしびなー」。目印は地中海をイメージさせる“ギリシャ風建築様式の建物”です。

手がけたのは、アメリカ・ダラスと東京を拠点に世界で活躍する建築デザイナー“ジョン・ロー”。初めて沖縄を訪れた際、その美しさに感動し、ギリシャの風景が思い浮かんだことから、コンセプト『ヨーロピアンブランドを中心にしたアウトレットモール』を発想したそう。

古代のギリシャ建築のイメージを現代風かつ沖縄風にアレンジしたおしゃれなリゾートショッピングモールです。

<沖縄アウトレットモールあしびなー>
【住所】沖縄県豊見城市豊崎1-188
【営業時間】10:00~20:00 ※店舗により異なる
【定休日】年中無休

~定番から個性的なものまで~100を超える店舗

敷地面積63,200平方メートルの広大な敷地に、日本初上陸のブランドをはじめとする約100あまりの人気ブランドが軒を連ねます。

誰もが憧れるスーパーブランドからカジュアルウェア、スポーティウェア、シューズ、バッグなど、トレンドアイテムがアウトレットならではのリーズナブルな価格で購入できます。

大小さまざまなイベント

ショッピングだけでなく、季節ごと、月ごとの大小さまざまなイベントを楽しめるのも「沖縄アウトレットモールあしびなー」の魅力。今後予定されているイベントは以下の通り。

  • 11月1日~2月14日までは毎年好評のイルミネーション「ウィンターエレガンス」
  • 11月12日(日)は世界エイサー大会で準グランプリを受賞した古武道太鼓集団風之舞による「創作エイサー」
  • 11月18日(土)はモデルやタレントを目指すティーンたちを応援するイベント「ライジング沖縄&SWIP」
  • 11月19日(日)は「世界のスーパーカー&ライブ」、11月26日「ヤマトコウノLIVE」。

毎月のイベント情報は、「沖縄アウトレットモールあしびなー」の公式HPに掲載されます。

他のアウトレットにはないあしびなーのおすすめショップ5選

people-2581913_640

MARC JACOBS

世界中にファンがいる有名ブランドのひとつ「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」。ラグジュアリーなアイテムからアクティブかつガーリーなアイテム、シューズや小物、メンズまで、多彩で豊富な品揃えが特徴です。

それもそのはず、ここ「沖縄アウトレットモールあしびなー」の「MARC JACOBS」は、日本国内最大のブランドアウトレットショップです。

UNITED ARROWS Outlet

レディースやメンズの“キレイめ”からカジュアルアイテムまで、UNITED ARROWSグループの豊富な品揃えが魅力の「UNITED ARROWS Outlet (ユナイテッドアローズ アウトレット沖縄)」。

沖縄のアウトレットらしく、南国やリゾートにぴったりのアイテムが多く揃っているのが特徴で、沖縄旅行中に着たいリゾートウェアをここで調達するのも良いでしょう。

Vivienne Westwood

70年代のパンクファッションの仕掛人として世界中に名を馳せたイギリスのファッションデザイナー「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」。ブランドロゴは「王冠」と「地球」をモチーフにしたもの。

そんな世界有数のファッションブランド「Vivienne Westwood」の日本国内アウトレット1号店がここ「沖縄アウトレットモールあしびなー」店です。

琉球レザーL.L.A

沖縄の革細工ブランド「琉球レザーL.L.A」。イタリア直輸入のヌメ革と、首里織(しゅりおり)、みんさー織、絣(かすり)、上布(じょうふ)といった沖縄の手織りの生地をコラボさせた沖縄ならではの革製品が魅力のお店です。

財布や名刺入れ、コインケース、ブレスレット、世界初という時計の付いたカバンもあります。メイドイン沖縄のアイテムを大切な人へのお土産にするのも良いでしょう。

沖縄そばと郷土料理の店 憩いリビング 楽風OKINAWA

ショッピングの途中でお腹が空いたとき、沖縄グルメを食べたかったらココ!「憩いリビング 楽風OKINAWA」。食事からデザートまで沖縄グルメを堪能できます。

人気ナンバー1は、トロトロに煮込んだ軟骨ソーキそば。このほか、三枚肉そば、沖縄限定ちゃんぷるー、沖縄風パスタといったお食事メニューがあります。また、人気ナンバー1の沖縄スィーツは、さとうきびで黒糖を作るときにできる“さーたーゆ=黒糖の液”の入った「さーたーゆソフトクリーム」です。

【営業時間】11:00~20:30

あしびなーとセットで周ろう!周辺のショッピングエリア3選

豊崎ライフスタイルセンター「TOMITON(とみとん)」

「沖縄アウトレットモールあしびなー」から車で3分ほどのところにある「ライフスタイルセンター TOMITON(とみとん)」。“ちょっといいが、ちょうどいい”がキャッチフレーズの総合ショッピングセンターです。

沖縄の食材が揃うスーパー「リウボウ豊崎食品館」をはじめ、スポーツデポやライトオン、ダイソーなど生活に必要なものは何でも揃えることができます。ブルーシールやA&W、大戸屋、はなまるうどん、ステーキハンバーグ&サラダバーけんといったお食事処も充実しています。

<沖縄アウトレットモールあしびなー>
【住所】沖縄県豊見城市豊崎1-411
【営業時間】10:00~22:00 ※店舗により異なる
【定休日】年中無休

道の駅豊崎

「沖縄アウトレットモールあしびなー」から車で2分ほどのところにある「道の駅豊崎」。日本最西端にある道の駅です。

特産品のマンゴーや野菜など、新鮮でおいしい地元の食材が集まる「JAおきなわ食菜館 菜々色畑(なないろばたけ)」、JAおきなわ豊見城支店女性部が運営する食堂「笑輪咲(わらわさー)」、ウージ織体験ができる「てぃぐま館」など、豊見城市の味・人・文化を体験できるスポットです。

食堂「笑輪咲(わらわさー)」の人気メニューは、豊見城市長が考案したという「オムタコ丼 650円」。タコライスとオムライスをミックスさせたメニューで、豊見城の特産「ちゅらトマト」を使った香り豊かなトマトソースが味の決め手になっています。

<道の駅豊崎>
【住所】沖縄県豊見城市字豊崎3-39
【営業時間】9:00~19:00 ※店舗により異なる
【定休日】年中無休

ウミカジテラス

「沖縄アウトレットモールあしびなー」から車で12分ほどのところにある「ウミカジテラス」。瀬長島の西海岸に建つ商業施設で、イタリアのアマルフィやギリシャのサントリーニ島といった地中海リゾートを彷彿とさせる白亜の街並みが特徴です。

沖縄のフルーツや野菜を使った地産メニューが味わえるグルメ&スイーツスポットや沖縄の作家たちが手がけるジュエリーやクラフトショップが立ち並んでいます。

<ウミカジテラス>
【住所】沖縄県豊見城市瀬長174番地6
【営業時間】10:00~21:00 ※店舗により異なる
【定休日】年中無休

あしびなーへのアクセス

auto-2583303_640

車・レンタカーで

那覇空港から車で約15分

路線バスで

・那覇空港国内線旅客ターミナルから
那覇空港国内線路線バス乗り場から「アウトレットモールあしびなー」下車。所要時間約15分、運賃大人250円/子ども130円
・那覇バスターミナルから
那覇バスターミナルから「アウトレットモールあしびなー」下車。所要時間約30分、運賃410円

タクシーで

・那覇空港から約8Km、所要時間約15分、料金約1,500円
・那覇市内(久茂地交差点付近)から約10Km、所要時間約20分、料金約1,700円

まとめ

shopping-mall-1316787_640

いかがでしたか?今回ご紹介した「沖縄アウトレットモールあしびなー」は、那覇空港から車で約15分という近さ!沖縄旅行のスタートとして選んでもよし、旅行の最後にお土産を買いに訪れるのもよしの、とっても便利な商業施設といえるでしょう。

また、あしびなーの見逃せない時期は、毎年7月中旬から8月までの夏休み期間の土曜、日曜、祝日。「ナイトバザール」と銘打った18:00からのわずか30分限定のタイムセールが開催されます。

いつも以上にお得にお買い物が楽しめますよ。

スポンサーリンク

Check Also

carrot-cake-2209039_640

沖縄の人参王国!?「津堅島」の魅力に迫る!

沖縄本島の東沖に浮かぶ、日帰り …