Home / 沖縄観光 / 沖縄で流行しているおしゃれ「パン屋」ベーカリーカフェ5選
886026f75e5211606161f979d99f854d_s

沖縄で流行しているおしゃれ「パン屋」ベーカリーカフェ5選

現在、沖縄では、おしゃれなパン屋さんのベーカリーカフェが大流行しているのをご存知でしょうか?観光名所としてとても有名な沖縄ですが、沖縄に訪れたなら一度なら行ってみたいというベーカリーカフェを集めてみました!

まず最初に、沖縄のパン屋さんの楽しみ方をご紹介します!

スポンサードリンク

沖縄のパン屋さん

 

0648463d748dcebaec3d6d831f276501_s

近年沖縄では、おいしいパン屋さんがとても増えてきています。天然の酵母だけでなく、小麦粉や水といった素材にこだわり、おいしさを追求したパン屋さんが増えています。

そのお店のオーナーひとりひとりがそれぞれのパンに愛とこだわりを込めて、オリジナリティを持たせたパンなのです。素材の違いを楽しめるだけではなく、お店の雰囲気も楽しめます!そんな沖縄のパン屋さんの楽しみ方を紹介しましょう!

ざっと分けて、3つの種類に沖縄のパン屋さんは分けることができるのです。ひとつひとつの楽しみかたをご紹介します!

天然酵母のパン屋さん

4e53bd0132dee2efdfe1018a2a6a1904_s

パンを作るのに、酵母というものを耳にしたことがあるのではないでしょうか?沖縄には、天然の酵母にこだわったパン屋さんがあるのです。

まず、天然酵母とは、果物や穀物、さらには空気中にある菌類などを採取して、発酵させた酵母のことです。本来沖縄では、イーストというものを使ったソフトな柔らかいパンが好まれる傾向にありました。ですが、この天然酵母を使ったパンは、添加物や、保存料を一切使用していないので、安全安心に食べられるのです。

さらには天然の酵母が醸し出しているほのかな酸味や、素朴な味が人気となり、現在ではこの天然酵母を使用しているパン屋さんがとても増えています。

この天然酵母によって作られたパンは、見た目では同じようにも見えますが、お店ごとに確実に味わいが異なっています。その違いを食べ比べてみることも、一つの楽しみ方です!

個性豊かなバラエティ特化のパン屋さん

4ff5c54bb8941fd0245f4a4acf36d938_s

沖縄のパン屋さんの特徴として、個人経営で、小さなお店が多いという点があげられます。そういう特徴があるだけに、それぞれに大きな個性を感じ取れるというところも、沖縄のパン屋さんの楽しいところではないでしょうか?

例えば、食パンにこだわった専門店があり、そのお店は、商品はほとんどが食パンだけといったこだわりを持っているお店があるほどなのです。

さらには、パンだけではなく、空間にすらこだわりそこで個性を発揮するお店もあるほどなのです。あるお店は、高台に建つ海外風な住宅を改装したハイセンスの雰囲気で人気があり、またあるお店は、古い民家を改装し、心地いい空間を作り出しています。沖縄のパン屋さんはパンの種類だけではなく、空間を扱い多くの人を虜にしているのです。

さらには、地元のものを扱っているというのも沖縄のパン屋さんの特徴といっても過言ではないでしょう。ぶつぶつ交換により、アオサや紅芋などを使った沖縄ならではのパンはほかではなかなか食べられるものではないですよね?このようなお店ひとつひとつに違った個性があります。このような個性を楽しむのも一つの楽しみ方ではないでしょうか?

カフェのような居心地のパン屋さん

886026f75e5211606161f979d99f854d_s

とあるパン屋さんは、高台いある海外風な住宅を改装して、一棟全体をお店としています。パン屋さんとしてはかなり広めであり、パンの販売だけではなく、古材や古家具を生かした客席が設けられています。

ここでは、パンだけではなく、野菜がたっぷりと乗ったプレートとともにパンを食べることができるのです。さらには、自家製のパンで作ったパニーニや、パンにあうスープのセットなどを楽しむことができます。店内で購入したパンをその場でいただきながら、海を眺めることができ、とてもゆったりとした時間を過ごせます。

パン屋さんとはいっても、カフェと雰囲気的には何ら変わりはありません。焼き立てのパンを食べられるということで、カフェよりは断然楽しいのではないでしょうか?さらには、午前9:00に開店するというお店もあり、早めに起きて、焼き立てのパンを朝食に食べながら、その日一日の日程を考えるというのも楽しい沖縄旅行の過ごし方ではないでしょうか?

沖縄に訪れたなら一度は行ってみたいパン屋さん!

1.内田製パン

沖縄の首都である那覇市から約30分の八重瀬町にあるパン屋さんです。

知る人ぞ知る穴場のパン屋さんとしてマニアの間では知られています。内田製パンの店内は、パン工房と店頭が一緒になっているこじんまりとした温かい雰囲気となっています。奥にあるパン工房から続々と焼き立てのパンが店頭に並び、店内はおいしそうなにおいで充満しています。

その場にいるだけでよだれが出るほどの匂いは「また来たい!」と思わせるような魅力にあふれています!

2.宗像堂

ハード系といわれるパンの系統の中では、沖縄最強ともいわしめるほどの実力を持っているパン屋さんです。

自家製の天然酵母を使ったパンが好評であり、全国的にリピーターの多い有名店です。石窯で焼き上げられたパンは、ずっしりと重たく、歯ごたえがあります。その歯ごたえにこたえるかのように噛めば噛むほど素材の味が口の中に広がり忘れられないようなおいしさが広がります。

まるでパンの原点を感じさせてくれるでしょう。さらに、そのおいしさを店内にあるテラス席で味わうことができます。そして2012年7月に店内にカフェスペースもオープンしました。そのために、緑に囲まれて味わい深いパンを豊富な種類のドリンクとともに堪能することができます。

3.okinawa bakery ippe coppe (いっぺこっぺ)

海外風な住宅を改装したおしゃれなお店で、食パンがメインとなっています。

北海道産の小麦、天然酵母、久米島産の天然塩、大宜味村喜如嘉の天然地下水のたった4つの材料だけで作り上げる食パンが好評になっています。このパン屋さんの食パンは、たとえ毎日食べ続けでも飽きは全く来ず、ほかの食材と一緒に食べるとその食材の味を引き立てることができます。

このパンはまるでご飯のように、様々なおかずにより、あらゆる変化を遂げる神秘的なパンなのです。乳製品や、添加物を全く使用していないので、アトピーの人でも、全く心配なく召し上がることができます。さらに、最近となっては、観光客や海外の人もパンを求めて訪れています。

庭ではドリンクも販売していて、木陰でゆっくりとくつろぎながらパンと飲み物を楽しむことができるお店となっています。

4.PLOUGHMAN’S LUNCH BAKERY(ぷらうまんず らんち べーかりー)

なんとこちらも海外風な住宅を改装したお店となっています。木々が生い茂った広い庭のある一軒家で、店内はアンティークの香りが漂うしっとりとしたしゃれた空間となっています。

人通りの少ない場所にあるのですが、立地条件をものともしないような口コミで広がり、ランチ時にはお客さんでとても賑わうベーカリーカフェとなっています。パンのある食卓をさらに豊かにするために提案されたワンプレートのランチセットは、一日に30食限定の1種類のみのランチセットです。

ボリュームはたっぷりとあるのですが、ヘルシーなプレートとなっていて、お腹も心も満腹にしてくれます。

5.パン屋 水円(すいえん)

2010年にオープンされたこのお店は、オーナーの友人である陶芸家の知恵を借りて窯を作っています。

そしてその窯でパンを焼いているのですが、そのパンはイーストを全く使わずに、自家製の天然酵母100%を使用したパンです。試行錯誤を繰り返しながら1から手作りで作り上げた石窯で焼き上げるパンは、ほかのどこにもないこのお店だけで味わえるパンです。小麦や酵母、塩などの「いのちの力」をすべて混ぜて出来上がっているのが水円のパンです。

そのパンを作るときに、体の中に入って芽吹いていく様子をイメージしながら作っているそうです。力強く品のあるおいしさのパンはここだけで味わえます!

 まとめ

沖縄のパン屋さんを紹介してきましたが、どうでしたでしょうか?今すぐにでも食べたくなった方もいるのではないのでしょうか。

自力でおいしいパンを作ることが難しいからこそ旅行に行ったときなどは是非食べてみてください!

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

沖縄本島のおすすめダイビングショップ4選とダイビングスポット5選

みなさんは沖縄「本島」のダイビ …