Home / 沖縄観光 / 沖縄で本当のリゾート気分を味わいたい時のおすすめの素敵なリゾートホテル
towel-860325_1280

沖縄で本当のリゾート気分を味わいたい時のおすすめの素敵なリゾートホテル

okinawa-1276585_640

美しい海のある沖縄には、本島、離島問わず、素敵なリゾートホテルがいっぱい。大切な人との記念日や仕事をがんばった自分へのご褒美に少しフンパツして、ラグジュアリーなリゾートホテルへの宿泊を考える人も多いですよね。

海が見えるオーシャンビューであることはもちろんのこと、おいしい料理、ワクワクするアクティビティ、そして、くつろげる開放感たっぷりのゲストルームなど、せっかく泊まるならすべて体験したいはず!

そこで今回は、沖縄で人気のリゾートホテルを3つご紹介します。どのホテルも優雅で特別な時間をプレゼントしてくれますよ!

スポンサードリンク

1.ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-

1

出典:http://prtimes.jp/

読谷村にある「ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-」。沖縄県内有数の透明度を誇る天然の「ニライビーチ」がホテルのすぐ目の前に広がり、“ここでしか味わえない時間がある”と宿泊客から絶大な支持を集めているホテルです。

客室は、ゆったりとした明るい室内で、目の前に広がる青い海を眺められるオーシャンビュー。何日でも泊まりたくなる長期滞在型リゾートホテルといえるでしょう。

面積43㎡の「スーペリアオーシャンパティオツイン」は、バルコニーからパティオ(中庭)と海が眺められる部屋です。

宿泊料金は1泊朝食付で、

  1. 1名1室36,720円~77,760円
  2. 2名1室25,920円~45,360円
  3. 3名1室23,760円~43,200円
  4. 4名1室21,600円~41,040円

となっています。

2

出典:http://www.alivila.co.jp/

もっと贅沢に、たっぷりと贅沢な気分に浸りたいなら「アリビラスイート」。面積は80㎡で、上品な調度品を配したやさしい色合いのリビングルームとシンメトリーが美しいベッドルームの“セレブ”な客室です。

宿泊料金は1泊朝食付で、

  1. 1名1室216,000円~259,200円
  2. 2名1室108,000円~129,600円

となっています。さらに、贅沢を極めたいなら、面積140㎡の「ロイヤルスイート」もあります。

3

出典:http://tabit.jp/

“食”も充実。中国料理、日本料理&琉球料理、ブッフェなどが楽しめる個性ある5つのレストランとラウンジ、バーがあり、いつでもお腹と心を満たしてくれます。

5

出典:http://www.alivila.co.jp/

日本料理・琉球料理「佐和」では、9/1~12/29の18:00~18:30・20:30~21:00来店限定で味わえる「あぐー豚のすき鍋膳」や予約制で1日1組限定の「琉球古典歓待料理」が楽しめます。

ブラッスリー「ベルデマール」では、沖縄の食材をふんだんに使ったフランス料理のディナーメニュー。鉄板焼「護佐丸」では、カウンターでシェフが焼き上げる肉、魚介類、野菜を目で味わい、舌で味わう鉄板焼きメニューと各レストランの趣向を凝らした料理を楽しめます。

このほか、大人の時間を楽しめるグロットバー「アルタミラ」もおすすめです。ホテルのバーとは思えない、スペインの古代遺跡を模した遊び心がつまった洞窟バー。雰囲気ある洞窟の中で 沖縄の地酒”泡盛”などを楽しめます。営業期間は7月~9月30日までの期間限定です。

6

出典:http://www.alivila.co.jp/

このほか、ホテル日航アリビラの特徴といえば「ニライビーチ」。ホテル日航アリビラは、湾岸線にある岩をできる限り自然のまま、手つかずの海を壊さず建てたホテルで、沖縄のリゾートホテルとしてはめずらしく、干潮の海と満潮の海、時間とともに表情をかえるありのままの自然を楽しむことができます。

潮が引いた時、リーフ(サンゴ礁)を散歩すると、カクレクマノミやルリスズメダイ、ナマコ、ウニ、ヒトデ、シャコなどたくさんの生物に出会えるので、シュノーケルがまだできない小さな子どもでも生物たちと気軽に触れ合うことができます。

<ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄->
【住所】沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
【電話】098-982-9111

2.ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

21

出典:https://rlx.jp

沖縄本島から空路で約50分。大小三十余りの島々からなる八重山諸島の中心地で、人気ナンバー1の離島石垣島にある「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。ビーチはもちろん、プール、テニスコート、ゴルフ場まで揃う、石垣島最大級のリゾートホテルです。

客室の種類も豊富。面積40㎡の「スーペリア」は、最も手軽に宿泊できる部屋で、ナチュラルカラーでコーディネートされ、かつオーシャンビューを堪能できます。宿泊料金は27.000円~(2名様1室)。

22

出典:https://www.expedia.co.jp

贅沢なプレミアムフロア最上階11F・10Fにある「スイート」は、面積80㎡。L字型の広いバルコニーが付いていて、八重山の美しい海と潮風を独り占めできます。宿泊料金は91,000円~(2名様1室)。3種類あるスイートの中の「ブルースイート」は、バルコニーにジャグジーが付いています。

23

出典:https://www.geotour.jp/

コーラルウィング1Fにある広さ50㎡の「プレミアムガーデンビュー」は、モダンなインテリアとシックなソファーのゆったりしたお部屋で、大きな窓から雄大なガーデンを楽しめるのが特徴。宿泊料金は26,000円~(2名様1室)。

同じく広さ50㎡の「プレミアムオーシャンビュー」は、大きな窓から緑豊かなガーデンと海が一緒に楽しめる贅沢なお部屋。宿泊料金は31,000円~(2名様1室)。

また、「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」は、親子で楽しめる「クリアカヤック」や「シーバイク」、水に顔をつけられない子どもでも海中をのぞける「シーフロート」など子ども向けのアクティビティが充実しているのも特徴。

中でも人気は、マエサトビーチにある海のアスレチック「マエサトオーシャンパーク」。トランポリンやシーソーなど子どもたちの大好きな遊具が海の上に浮かび、いつもとは違った感覚で遊ぶことができます。転んでも海の上なので安心です。この海上アスレティックは、石垣島ではここだけ!とあって、アスレティック目当てに宿泊するファミリーも多いのだそう。

24

出典:http://www.shima-girl.com/

リラックスしたいなら、バス&サウナもおすすめ。海を一望できる開放感のある浴場と一般的なサウナのほか、霧状の水で満ちたミストサウナも併設され、宿泊者は無料で使用できます。ミストサウナには、抗菌作用に優れた石垣島産の月桃を使用。

月桃は、沖縄では古くから漢方薬として使用されていた植物で、月桃の香りは心と体を解きほぐし、アンチエイジングや花粉症予防、アトピーなどのアレルギー症状を抑える効果もあるといわれています。

<ANAインターコンチネンタル石垣リゾート>
【住所】沖縄県石垣市真栄里354-1
【電話】0980-88-7111

3.ホテル ニラカナイ 西表島

31

出典:http://www.jtrip.co.jp/

島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われた西表島にある「ホテル ニラカナイ 西表島」。東洋のガラパゴスと称される西表島にぴったりのアジアンリゾートホテルです。

  1. テラスの付いた50㎡の「スーペリアツイン」は1泊朝食付きで14,814円~
  2. 最上階4階にあるツインルーム「最上階スーペリアツイン」は1泊朝食付きで18,518円~
  3. 広さ54㎡、テラスも15㎡の広さのある開放感溢れた「デラックスツイン」は25,925円~

どの部屋にも 天蓋付きのデイベッドが完備されていて、極上のリゾート感たっぷりです。

32

出典:http://travel.rakuten.co.jp/

敷地内には、宿泊者専用のプールや沖縄ならではのサンゴ、月桃、ハイビスカスなどを使った西表スパのほか、西表島のジャングル雰囲気の中でのんびりくつろげるジャングルブックカフェもあります。書籍の貸し出しやドリンクサービス、ハンモックもあって、木々が茂るジャングルの中で特別な時間が過ごせます。

34jpg

出典:https://nirakanai-iriomotejima.jp/

<ホテル ニラカナイ 西表島>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
【電話】0980-85-7111

4.リゾートホテルにお安く泊まれるシーズンは?

ちょっとお高めのリゾートホテル。繁盛期の宿泊費が値上がりする時期はなんとしても避けたいものです。オフシーズンを狙えば、混雑も避けられ、お値段もお安く泊まれます。

旅行者が減り、宿泊費を下げる可能性のある時期は、1月の1週目以外、2月、4月、5月のGW以外、11月です。ぜひ、オフシーズンを狙って、素敵なリゾートホテルにお得に泊まってくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

ddecc9e26c7f25d8ea91775aafb98a42_s-640x330

沖縄・石垣島旅行を100%満喫する人気観光・ホテル・食事・お土産情報

沖縄・石垣島といえば、エメラル …