Home / 沖縄観光 / 沖縄で本当のリゾート気分を味わいたい時のおすすめの素敵なリゾートホテル

沖縄で本当のリゾート気分を味わいたい時のおすすめの素敵なリゾートホテル

美しい海のある沖縄には、本島、離島問わず、素敵なリゾートホテルがいっぱい。大切な人との記念日や仕事をがんばった自分へのご褒美に少しフンパツして、ラグジュアリーなリゾートホテルへの宿泊を考える人も多いですよね。

海が見えるオーシャンビューであることはもちろんのこと、おいしい料理、ワクワクするアクティビティ、そして、くつろげる開放感たっぷりのゲストルームなど、せっかく泊まるならすべて体験したいはず!

そこで今回は、沖縄で人気のリゾートホテルを3つご紹介します。どのホテルも優雅で特別な時間をプレゼントしてくれますよ!

スポンサードリンク

ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄

読谷村にある「ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」。沖縄県内有数の透明度を誇る天然の「ニライビーチ」がホテルのすぐ目の前に広がり、“ここでしか味わえない時間がある”と宿泊客から絶大な支持を集めているホテルです。

客室は、ゆったりとした明るい室内で、目の前に広がる青い海を眺められるオーシャンビュー。何日でも泊まりたくなる長期滞在型リゾートホテルといえるでしょう。

人気の「スーペリアオーシャンパティオツイン」は、バルコニーからパティオ(中庭)と海が眺められる面積43㎡の部屋です。宿泊料金の表記は「1室」料金となっており、「スーペリアオーシャンパティオツイン」は1名~4名まで宿泊することができます。1泊33,000円からオンシーズンでは70,000円を超える日も。

もっと贅沢に、たっぷりと贅沢な気分に浸りたいなら3室限定の「アリビラスイート」。面積は80㎡で、上品な調度品を配したやさしい色合いのリビングルームとシンメトリーが美しいベッドルームの“セレブ”な客室です。宿泊料金は人気もあって、あまり変動がなく、オフシーズンで約220,000円、オンシーズンでは300,000円以上、となっています。

さらに、贅沢を極めたいなら、最上階の9階に位置する面積140㎡の「ロイヤルスイート」もあります。オフシーズンでも360,000円前後ですので、オンシーズンではかるく400,000円以上となってきます。

“食”も充実。中国料理、日本料理&琉球料理、ブッフェなどが楽しめる個性ある7つのレストランとラウンジ、バーがあり、いつでもお腹と心を満たしてくれます。

日本料理・琉球料理「佐和」では、沖縄の食材を使ったオリジナルなお料理が楽しめます。朝食と夕食のみ提供されていますが、個室を予約することでランチ時間も可能です。コース料理だけでなく、単品メニューも用意されています。

ブラッスリー「ベルデマール」では、沖縄の食材をふんだんに使ったフランス料理のディナーメニュー。鉄板焼「護佐丸」では、カウンターでシェフが焼き上げる肉、魚介類、野菜を目で味わい、舌で味わう鉄板焼きメニューと各レストランの趣向を凝らした料理を楽しめます。

このほか、大人の時間を楽しめるラウンジ「アリア カラ」もおすすめです。沖縄の地酒”泡盛”やトピカルカクテルが用意されています。人気は「アフタヌーンティー」と「プチスイーツバイキング」。ホテル特製のスイーツを思う存分味わってください。

このほか、ホテル日航アリビラの特徴といえば「ニライビーチ」。ホテル日航アリビラは、湾岸線にある岩をできる限り自然のまま、手つかずの海を壊さず建てたホテルで、沖縄のリゾートホテルとしてはめずらしく、干潮の海と満潮の海、時間とともに表情をかえるありのままの自然を楽しむことができます。

潮が引いた時、リーフ(サンゴ礁)を散歩すると、カクレクマノミやルリスズメダイ、ナマコ、ウニ、ヒトデ、シャコなどたくさんの生物に出会えるので、シュノーケルがまだできない小さな子どもでも生物たちと気軽に触れ合うことができます。

<ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄>
【住所】沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
【電話】098-982-9111

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

沖縄本島から空路で約50分。大小三十余りの島々からなる八重山諸島の中心地で、人気ナンバー1の離島石垣島にある「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。ビーチはもちろん、プール、テニスコート、ゴルフ場まで揃う、石垣島最大級のリゾートホテルです。

客室の種類も豊富。面積40㎡の「スーペリアオーシャンルーム」は、最も手軽に宿泊できる部屋で、ナチュラルカラーでコーディネートされ、かつオーシャンビューを堪能できます。「スーペリア」グレードには、ビューによって4種類のお部屋があり、オーシャンビューだけでなく、落ち着いたガーデンビューのお部屋もあります。

贅沢なプレミアムフロア最上階11F・10Fにある「スイート」は、面積80㎡、L字型の広いバルコニーが付いていて、八重山の美しい海と潮風を独り占めできます。「ブルー」「グリーン」「レッド」と3種類あるスイートの中の「ブルースイート」には、バルコニーにジャグジーが付いていますので、ジャグジーにつかりながら八重山の海をのんびり眺めて過ごしてみてはいかがでしょうか。

広さ約40㎡の「プレミアム」グレードにも4つのタイプのお部屋があります。タイプごとにソファーなどの調度品が異なってきます。「デラックス」グレートのお部屋は3タイプ。オーシャンビューとガーデンビューが選べます。

また、「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」は、親子で楽しめる「クリアカヤック」や「シーバイク」、水に顔をつけられない子どもでも海中をのぞける「シーフロート」など子ども向けのアクティビティが充実しているのも特徴。

中でも人気は、マエサトビーチにある海のアスレチック「マエサトオーシャンパーク」。トランポリンやシーソーなど子どもたちの大好きな遊具が海の上に浮かび、いつもとは違った感覚で遊ぶことができます。転んでも海の上なので安心です。この海上アスレティックは、石垣島ではここだけ!とあって、アスレティック目当てに宿泊するファミリーも多いのだそう。

リラックスしたいなら、スパや島ヨガもおすすめ。スパでは島のエネルギーと植物の新鮮な香りを使いトリートメントを受けられます。島ヨガは、サンライズヨガ、星空ヒーリングヨガ、ゆいまーるヨガ(家族ヨガ)、南国マタニティヨガの4つのコースがあります。石垣島の海水をとりこんだ室内温水プールは通年営業しているので、オフシーズンでもプールの利用ができます。

<ANAインターコンチネンタル石垣リゾート>
【住所】沖縄県石垣市真栄里354-1
【電話】0980-88-7111

星野リゾート 西表島ホテル

島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われた西表島にあり人気の「ホテル ニラカナイ 西表島」は2019年に経営が星野リゾートに変わり、「星野リゾート 西表島ホテル」となりました。

「スーペリアロフト」はロフトベッド付きのめずらしいお部屋。「スーペリアツイン」「デラックスツイン」には 天蓋付きのデイベッドが完備されていて、極上のリゾート感たっぷりです。

敷地内には、宿泊者専用のプールや、沖縄ならではのシークヮーサー、月桃、ハイビスカスなどを使った「西表スパ」のほか、西表島のジャングル雰囲気の中で読書しながら、のんびりくつろげる「キチ」というラウンジもあります。木々が茂るジャングルの中で特別な時間が過ごせます。

<星野リゾート 西表島ホテル>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
【電話】0570-073-022

リゾートホテルにお安く泊まれるシーズンは?

ちょっとお高めのリゾートホテル。繁盛期の宿泊費が値上がりする時期はなんとしても避けたいものです。オフシーズンを狙えば、混雑も避けられ、お値段もお安く泊まれます。

旅行者が減り、宿泊費を下げる可能性のある時期は、1月の1週目以外、2月、4月、5月のGW以外、11月です。ぜひ、オフシーズンを狙って、素敵なリゾートホテルにお得に泊まってくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

駅別にご紹介!沖縄都市モノレール「ゆいレール」で巡る那覇の観光地7選

那覇市内での“観光の足”として …