Home / 沖縄観光 / 人気の沖縄離島の中で特におすすめしたいビーチをご紹介
3f52ced548061fd5819a3b11b9f2763e_s

人気の沖縄離島の中で特におすすめしたいビーチをご紹介

そこで今回は、人気の沖縄離島の中でおすすめのビーチをご紹介!どこも自信を持っておすすめしたい特選ビーチばかりです。お気に入りのビーチを探して、あなたの海を見つけてみませんか?

スポンサードリンク

人気の沖縄離島!石垣・宮古・竹富島

沖縄離島の中でも大人気の石垣島&宮古島。そして沖縄特有の赤い屋根瓦を残し続けるリゾート地、竹富島。この3つは離島の中でも訪れる観光客が多く、1年中人気があります。その中でも特におすすめしたいビーチを厳選してご紹介。ぜひ訪れてみて下さい。

【離島 石垣島】底地ビーチ

dc109ed67b1734bec045b17285d703bf_s

石垣島の有名観光スポット、川平湾(かびらわん)のすぐ近くにあるのが、底地ビーチ(すくじビーチ)。潮の流れが早く遊泳が禁止されている川平湾、そのエメラルド色の海に入ってみたいですよね。その近く、反対側の崎枝湾に面している場所です。川平湾から近いビーチはここしかありません。

遠浅の海が弓状に続き、遠くにぽっこりとした可愛らしい山々が見え、快晴になると灯台が見えることも。まさに石垣島らしさを味わえるビーチです。石垣シーサイドホテルの隣に面しているので、アクセスも簡単。夏にはハブクラゲ予防のネットも張られるため、安心して遊泳できます。

住所:沖縄県石垣市川平185-1

【離島 石垣島】フサキビーチ

c56da1bd5c1b40612a45488cd54c97a6_s

フサキリゾートヴィレッジからすぐ左手にあるビーチ。こちらは石垣島一の夕日が見られるポイントとして人気です。繁華街からのアクセスも良く、他のホテルに宿泊していても簡単に行け、ビーチの利用ももちろんOK。

ホテルに面したビーチのため、キレイに整備されており、マリンアクティビティやシャワーなど施設も充実。安心・安全に楽しむことができます。海で遊んだ後、近くの桟橋からサンセットを眺めてみてはいかがでしょうか。

住所:沖縄県石垣市新川冨崎1625

【離島 宮古島】吉野海岸

5ccf5b36726c311838faceea7a7ec660_s

シュノーケリングをするなら絶対におすすめしたいのが、吉野海岸。海の中に入れば、すぐそこはサンゴ礁が広がり、色とりどりのお魚が目の前を通り過ぎていきます。また、ウミガメの産卵地でもあり、運が良ければウミガメの姿を確認できることも。

管理されているビーチのため、トイレやシャワー、売店などもあり、安心して遊泳できます。パラソルなどもあるので、強い陽射しに参ってしまう前に、レンタルしておいた方が良いでしょう。

住所:沖縄県宮古島市城辺字吉野(83号線を東平安名崎方面へ南下)

【離島 竹富島】カイジ浜

9a7c55c45db53526309b0da88d7a697a_s

別名「星砂の浜」とも呼ばれるカイジ浜。ここを訪れるツアーも多く、竹富島へ行くならまず立ち寄るべきポイントです。天然の星砂は、砂を手に取れば簡単に見つかり、その可愛らしさに持って帰りたくなるほど。カイジ浜入り口には地元の方のお店があり、星砂を購入することもできます。

残念ながら潮の流れが早く、遊泳は禁止されています。晴れた日には、真っ白な星砂の浜を足元に、目の前にはマリンブルーの透き通る海が広がり、その光景は目に焼き付けておきたいほどの絶景です。

住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富(コンドイビーチより左手奥)

沖縄本島からフェリーで行ける!渡嘉敷島・座間味島・久米島

本島からフェリー行ける島として大人気。国立公園として指定された渡嘉敷島や、近く座間味島。そして更に先にある大きな離島、久米島。手軽に行けるのに、どこも雄大な大自然を残し、離島ならではのゆったりとした時間を過ごせる島です。手付かずの自然ビーチを厳選してご紹介します。

【離島 渡嘉敷島】とかしくビーチ

bb791b523d261bfabe77947b71377aa1_s

渡嘉敷島に来たら、とかしくビーチへ行かずにはいられません。渡嘉敷島には、渡嘉敷港以外にも渡嘉志久(とかしく)集落と阿波連(あはれん)集落があり、どちらの集落にも向かう道すがら、ケラマブルーの絶景を拝むことができます。青い海と眼下に広がる緑はキレイなグラデーションを作り出し、写真に収めずにはいられません。

このとかしくビーチ、上から観るのも良いですが、ビーチも抜群にキレイ。形のある貝殻が転がる砂浜は、大きく弓なりに広がり、ビーチの両側には緑が生い茂っています。さらにウミガメが来るポイントとしても有名。運が良ければ海の中を泳ぐウミガメに出会えます。

住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷渡嘉志久(渡嘉志久集落方向へ坂道を下る)

【離島 座間味島】古座間味ビーチ

e0854c3b01c601170a9dd52d9f71ac0d_s

座間味島の中でシュノーケリングをおすすめしたい、古座間味ビーチ。ビーチからすぐ水深が深くなり、無数の泳ぎ回るカラフルな魚達を観ることができます。泳ぎに自信がない方も、小さいお子さんもライフジャケットを着用すればOK。これだけのためにでも行きたい、慶良間諸島屈指のシュノーケリングポイントです。

水色と白の可愛いパラソルが立ち並ぶビーチは、設備も整っており、トイレもシャワーも、売店や食堂まであります。解放感溢れる沖縄離島のビーチを思う存分楽しめます。

住所:沖縄県島尻郡座間味村座間味

【離島 久米島】イーフビーチ

13c10b5942ce112889bb1eeb52d65bcb_s

久米島には、久米島空港のある具志川村と仲里村があり、イーフビーチは仲里村に続く砂浜です。干潮になると、ビーチからずっと沖まで歩いていけそうな雰囲気に。海に足をつける程度の遊びや、満潮時を狙って海水浴を楽しむのがおすすめです。

ここは「日本の渚100選」にも選ばれており、その美しい景観はずっと眺めていたくなるほど。沖縄離島の魅力をまたひとつ、教えてくれるビーチです。

住所:沖縄県島尻郡久米島町謝名堂(イーフビーチホテル向かい)

【離島 久米島】はての浜

fbd581cb4c9b57a40467abd773f1b95a_s

沖縄好きなら、一度は聞いたことのある「はての浜」。久米島の沖合い5km、そこにはポッカリと浮かぶはての浜があります。360℃遮るものは何もなく、海外リゾート地に引けをとらない美しさは東洋一ともいわれ、ただそこに行くだけで大満足する砂浜です。

アクセスは久米島からはての浜行きのツアーへ参加するのみ。はての浜の手前にあるナカノ浜、メーヌ浜へ連れて行かれることもあるそうなので、参加ツアー会社には、事前に一番奥のはての浜まで行けるのか確認しておいた方が良いでしょう。

アクセス:泊フィッシャリーナより渡し舟。

沖縄本島から車で行ける!古宇利島

橋を渡って車で行ける島はいくつかあります。その中でも北部に位置する古宇利島、瀬底島は有名ですね。有名で人気があるのは、本当に素敵な場所だから。まだ足をのばしたことがないなら、ぜひその目で見て欲しいビーチをご紹介します。

【離島 古宇利島】ピース浜

5d981f764986c5c294c910322226932d_s

大人気の島、古宇利島。古宇利大橋を渡って真下にある砂浜が有名ですね。しかし、古宇利島には他にもビーチがあります。ピース浜もその一つ。車一台しか通れないほどの細道を進むと、道の最終地点に現れます。

アクセスは、ハートロックのあるティーヌ浜より更に奥。トケイ浜を目指して進み、トケイ浜に到着したら更に右側の砂浜です。

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

あなたの海は見つかった?沖縄離島のおすすめビーチ!

沖縄地方に連なる離島は、その数なんと大小含め160。無人島も有人島も、行ける場所はたくさんあります。その中から実際にひとつひとつ行き、お気に入りのビーチを見つけ出すのは大変です。今回ご紹介したおすすめビーチは、本当にキレイな場所ばかり。自信をもっておすすめするので、ぜひ機会を作って訪れてみて下さいね。

あなたの海が見つかりますように!

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

沖縄本島のおすすめダイビングショップ4選とダイビングスポット5選

みなさんは沖縄「本島」のダイビ …