Home / 沖縄グルメ / おいしい沖縄!こだわりの専門店を沖縄で満喫しよう
沖縄 料理

おいしい沖縄!こだわりの専門店を沖縄で満喫しよう

沖縄旅行へ行くと、朝はホテルの朝食・夕飯は沖縄料理屋…というのが定番。実際、ホテルの近くには必ずと言っていいほど、沖縄料理屋が乱立しており、「近場で楽しく泡盛を飲もう!」なんてことも多いはず。でも、せっかくならたまには専門店で沖縄のこだわりの味を楽しんでみましょう。

沖縄料理のこだわり専門店

まずは定番・沖縄料理の専門店。沖縄ならではのグルメを専門にしている飲食店も多々あります。その代表が「沖縄そば」や「タコライス」。その他に「アグー豚」を使う専門店もあります。ここでは、そんな3つの代表グルメにこだわりのある、おいしい専門店をご紹介します。

スポンサードリンク

きじむなぁ

ハマる人が続出する“タコライス専門店”の「きじむなぁ」。タコライス自体は、ごはんの上にレタスやひき肉、トマトをのせて、どこのお店も同じような見た目をしています。しかし、タコライスの味を決めるのは“ひき肉”と“ソース”。この2つが美味しければ必ず美味しいといっても、過言ではありません。

きじむなぁでは、こだわりのスパイスを使ったスペシャルミートと、オリジナルソースを使っています。この2つの味が、野菜やごはんとベストマッチ!こだわり尽くした美味しいタコライスの代表店です。さらに、タコライスとオムライスを掛け合わせた「オムタコ」が女性に大人気!もちろん、オムタコにはスペシャルミートとオリジナルソースを使っています。ぜひ1度はきじむなぁのオムタコを食べてみて下さいね!

きじむなぁ

和流

沖縄県北谷町の賑やかな中心部から少し外れた、アラハビーチ沿いにある「和流(わりゅう)」。こちらは沖縄のアグー豚を名物“つゆしゃぶ”で食べられるこだわりの専門店です。ビーチの目の前にあるため、陽が落ちるまではオーシャンビューの風景を楽しめると、景色が良いことでも人気です。

和流オリジナルの“つゆしゃぶ”は、出汁が効いたこだわりのつゆに、厳選された脂が美味しいアグーと長ネギをつけて一緒に頂くという、食べ方にもこだわりのある絶品料理。初めての方には、食べ方を説明してくれるので安心ですよ。休日は混雑しますので、予約を入れておくのがおすすめです。

和流
住所:沖縄県中頭郡北谷町北前1-21-10
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日

そば処 根夢

沖縄グルメといえば、沖縄そばは欠かせません!沖縄には数々の沖縄そば屋がありますが、今回ご紹介するのは、お肉の味付けがくーたーな味(濃い味)の「そば処 根夢(ごん)」。第3回の沖縄そば王決定戦で優勝に輝いたお店です。店内には、沖縄出身のアーティストや芸能人のサイン色紙がたくさん飾ってあります。

ストレート麺にスープは出汁が効いたあっさりめ。そこに、しっかり味のついたお肉と一緒に一口入れれば、口の中で混ざり合ってちょうど良い味わいに。沖縄そばには紅ショウガが付き物ですが、紅ショウガを入れると、どうしても紅ショウガ味になってしまいがち。ここでは、出汁とお肉の味わいをたっぷり感じて欲しいので、紅ショウガは入れないことをオススメします。

住所:沖縄県宜野湾市伊佐4-2-14
営業時間:11:00~20:00
定休日:正月・旧盆

アメリカングルメのこだわり専門店

沖縄ではアメリカ文化の影響を古くから受けているため、絶品のアメリカングルメもたくさん。今回ご紹介するのは、アメリカングルメの王道「ステーキ」と「ハンバーガー」!やっぱりお肉を食べたいという時に、ぜひ参考にしてみて下さい。

ジャッキーステーキハウス

沖縄の老舗ステーキ店といえば「ジャッキーステーキハウス」!米統治時代に開業し、約60年もの歴史のあるステーキ屋さんです。沖縄では、飲み会のあとにシメのラーメンならぬ、シメのステーキを食べることがあるんです。そのくらい、ステーキは沖縄の食文化の一部になっています。

アメリカンステーキといえば、歯ごたえのあるお肉を想像しますが、ジャッキーステーキハウスのお肉はやわらかジューシー!店員さんのおすすめはミディアムレア。テーブルには、塩・コショウ・ステーキソースなどが常備されており、お好みの味で食べることができます。沖縄でステーキを食べようと思ったら、まず訪れて欲しい名店です!

ジャッキーステーキハウス
住所:沖縄県那覇市西1-7-3
営業時間:11:00~25:30(L.O 25:00)
定休日:正月、旧盆

GORDIE’S OLD HOUSE

アメリカンレトロ好きなオーナーが営む、北谷町のハンバーガーショップ「GORDIE’S」。そのGORDIE’Sの嘉手納町店が「GORDIE’S OLD HOUSE(ゴーディーズ オールド ハウス)」です。どちらもアメリカ人の多いエリアに店舗を構え、こだわり尽くされたレトロな店内は、アメリカ人にも日本人にも大人気。

つなぎを一切使わず、粗引きのお肉を使ったパティは、見た目も分厚く、食べ応えが抜群。炭火焼きでじっくりと焼き上げたパティを自家製のやわらかパンで挟み、そこへこだわりのBBQソースが入れば“これぞアメリカ”の味が楽しめる。更に11:00~15:00のBREAK FASTタイムには、エッグベネディクトやフレンチトーストもあり、朝食利用もおすすめです。

沖縄県中頭郡嘉手納町水釜189−1
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日

食事のあとはお口直し♪こだわりスイーツ専門店

沖縄のこだわり専門店は、メイン料理だけではありません。食事のあとや、ちょっと小腹が空いた時は、甘いスイーツでお腹を満たしてあげたいですね。そんな時におすすめなのが、沖縄のスイーツ専門店。沖縄の甘味も忘れずに味わってみてください。

新垣ぜんざい屋

 

60年以上の歴史を誇る老舗「新垣ぜんざい屋」。ぜんざいと言っても、沖縄のぜんざいはカキ氷のこと。新垣ぜんざい屋は、こだわりのカキ氷1種類のみで営業を続けている専門店です。驚きはその歴史だけに留まらず、なんと1杯250円という安さも人気の秘密。隣には沖縄そば屋があり、熱いそばを食べたあとに涼みに来るお客さんも多いのだとか。

食券を購入し、すぐに提供されるぜんざいは、真っ白な氷がお皿に山積みになってでてきます。普通のカキ氷を思い浮かべると、氷の上にシロップがかかっていますが、こちらのぜんざいは、氷の下に甘さ控えめの金時豆が隠れており、スプーンで探ってみると、ふっくらと煮あがった豆が顔をだします。広々とした店内で頂くことも、お持ち帰りにすることもできますよ。

住所:沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2
営業時間:12:00~18:00
定休日:月曜日

BALL DONUT PARK

沖縄で話題沸騰としたドーナツ専門店「BALL DONUT PARK(ボール ドーナツ パーク)」。沖縄で小麦粉などを製造している会社といえば「沖縄製粉」なのですが、この沖縄製粉が展開するドーナツ専門店がお洒落で可愛いと評判に。それもそのはず、店内の装飾は東京の会社が務め、流行りのお洒落な雰囲気になっています。

沖縄のドーナツといえば、丸くデコボコとした形が特徴の「サーターアンダギー」ですが、BALL DONUT PARKのドーナツは小さくコロンとした丸い形。どこかサーターアンダギーを思わせる丸型になっているのも、沖縄ならではです。この丸いドーナツの上に、チョコバナナやシナモン、レモンなどをかけて食べるのがBALL DONUT PARK流。ちょっと小腹がすいたときにおすすめです。

BALL DONUT PARK
沖縄県那覇市牧志1-1-39
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし

どこへ行くか迷っちゃう!こだわりの専門店でおいしい沖縄グルメ!

いかがでしたでしょうか。空前の専門店ブームといわれ、現在では日本各地にこだわりのメニューで勝負する専門店が多々あります。味で勝負をする専門店は、沖縄にも多々存在するんですよ。旅の定番・沖縄料理屋も素敵ですが、沖縄でしか味わえないこだわりの専門店で、おいしいグルメを味わってみてはいかがでしょうか。ぜひ、旅の参考にして下さいね。

スポンサーリンク

Check Also

7150d121dadcf8f85c9d330e96f262e0_s

沖縄発!ピーチパインの魅力

沖縄生まれで、沖縄だけでつくら …