Home / 沖縄グルメ / 美味しい島野菜を食べられる沖縄本島にあるオススメ料理店
0

美味しい島野菜を食べられる沖縄本島にあるオススメ料理店

「島野菜」と聞くと何を思い浮かべますか?代表的なゴーヤー、島にんじん、島らっきょうなど…「島とつくものなんでも好きで♪」と歌われるほど、沖縄で採れるものは“島”とつく野菜や、品種の異なる野菜がいっぱいあります。なにより、沖縄の太陽の恵みたっぷりの島野菜は、栄養満点で体に良い成分が豊富なんです!

今回は、沖縄本島で美味しい島野菜を食べられるお店をご紹介。沖縄の島野菜を沖縄の味で堪能してみましょう。

スポンサードリンク

那覇近郊で島野菜を頂く!おすすめのお店

沖縄のグルメ激戦区“那覇”。観光色豊かな那覇では、料理自慢の名店がこぞって集結しています。新鮮な海の幸から島豚“あぐー”を使った料理店などが多い中、島野菜をふんだんに楽しめるお店もあります。那覇周辺で島野菜を食べるなら、ここで決まり!おすすめしたい4店舗をご紹介します。

沖縄料理 あじまあ

1

出典:食べログ

ランチバイキングが人気の「沖縄料理あじまあ」は、沖縄の台所・牧志公設市場のすぐ近く。アンマー(母)の作る昔ながらの沖縄料理が楽しめると、沖縄県民にも観光客にも人気のお店です。ランチバイキングでは、大人一名980円という価格の安さと、空になればすぐに補充される回りの良さ、そして島野菜だらけのメニューが女性に大人気なんです。

2

出典:食べログ

旬の島野菜を使ったお店のため、入口にはその日のバイキングメニューも掲げられ、入る前に見ることができるのも嬉しいポイント。沖縄グルメを堪能しすぎて、ちょっと胃を休めたい時にもおすすめ。化学調味料は一切使わない、自然で優しい沖縄料理を「あじまあ」で取り入れてみてください。

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-34
問合せ:098-863-4831
営業時間:[ランチ] 11:30~15:00、[ディナー] 15:00~20:00
定休日:なし

浮島ガーデン

3

出典:食べログ

沖縄の島野菜と、島野菜に合う自然派のオーガニックワインを取り扱う「浮島ガーデン」。ゆったりとした時間が流れる古民家レストランでありながら、ナチュラルウッドを基調とした店内は、初めて訪れても居心地の良い場所。2階には畳の席があり、田舎に遊びに来たような気分にもなります。那覇近郊で古民家の気分を味わえる場所はあまりありません。

4

出典:食べログ

メニューにはすべてに有機島野菜を使ったタコライスやチャンプルー、カレーなどがあり、どれもオシャレな飾り付け。肉や魚を食べない“マクロビオティック”を取り入れているだけに、島野菜の美味しさを最高に引き立たせた絶品料理が頂けます。料理に合うオーガニックワインと共に、島野菜の美味しさを感じてみては?

浮島ガーデン
住所:沖縄県那覇市松尾2-12-3
問合せ:098-943-2100
営業時間:[ランチ] 11:30~15:00、[ディナー] 18:00~22:00 ※L.O 21:00
定休日:なし

島野菜としゃぶしゃぶ がじゅまる

5

出典:食べログ

奥武山から国際通りへと移転した「島野菜としゃぶしゃぶ がじゅまる」。かつては大きながじゅまるの木の上に建つお店が目印でしたが、今はビルの2階になってしまいました。しかし、店内はがじゅまるの木を模した造りになっており、がじゅまるの木に抱かれるような雰囲気は健在。国際通りとアクセスが良くなった分、行きやすいお店になりました。

6

出典:食べログ

あぐーのしゃぶしゃぶがメイン料理ですが、しゃぶしゃぶと一緒に盛られるのは、沖縄で採れる島野菜。さらに、ヘルシーメニューには「島野菜コース」があり、島野菜の盛り合わせをしゃぶしゃぶでたっぷりと堪能できます。あぐーと一緒に島野菜を食べたい方にも、美味しい島野菜だけをたっぷりと味わいたい方にもおすすめです。

島野菜としゃぶしゃぶ がじゅまる
住所:那覇市牧志1丁目2−31 ハイサイおきなわビル2階
問合せ:098-917-0298
営業時間:11:00~23:00(ランチ11:00~16:00)
定休日:なし

島野菜レストラン 南乃畑

7

出典:沖縄そば食べある記

観光農園うちなーファーム内にある島野菜レストラン「南乃畑(みなみのはたけ)」。島野菜レストランと名の付くだけに、島で採れた季節毎の野菜をたっぷり使ったメニューが揃っています。「琉球御前」「ナーベーラーンブシー(へちまの味噌煮)」「ゴーヤーチャンプルー」「パパイヤイリチー(青パパイヤの炒め物)」など、島野菜の家庭料理が豊富!

さらに南乃畑のこだわりは、県産米・天然塩・沖縄黒糖など、お米から調味料まで沖縄産を使い、化学調味料は一切不使用。旬の野菜は、すべて農園で採れたものか、近隣農家の新鮮な野菜を取り入れています。長寿料理の「クーブイリチー(昆布の炒め煮)」もあるので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。南部観光のついでにもおすすめです。

住所:沖縄県糸満市字摩文仁1018
問合せ:098-997-3765
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日

観光人気!中部~北部の島野菜のお店

沖縄旅行では中部から北部に訪れることも多いもの。サトウキビ畑や農地も多い場所では、丁寧に育てられた新鮮な島野菜が頂けます。海や観光地でたっぷりと遊んだあとは、昼食や夕食で栄養たっぷりの島野菜を体に与えてあげましょう!中部~北部で頂ける、おいしい島野菜のお店をご紹介します。

島やさい食堂 てぃーあんだ

8

出典:食べログ

読谷村の奥深く、民家が立ち並ぶ“都屋(とや)漁港”の正面に、「島やさい食堂てぃーあんだ」があります。店名の“てぃーあんだ”には、「料理に手塩をかける」という意味が込められており、丹精込めた美味しい島野菜料理が頂けます。民家の一角にあるため、辿り着くのに一苦労したという話もあるほど、周辺の雰囲気に溶け込んでいるお店です。

9

出典:食べログ

メインとなるのは、ラフテーや近海魚のお造りなど、沖縄の素材を使った沖縄料理。そこへ彩りを添えるのは、島野菜の小鉢や天ぷら。定食や御膳は、どれも沖縄の家庭料理を感じられるラインナップになっています。読谷村の奥深く、沖縄の人々の生活を感じる場所で、沖縄の栄養をたっぷりと味わってみて下さい。

島やさい食堂 てぃーあんだ
住所:沖縄県中頭郡読谷村都屋448-1
問合せ:098-956-0250
営業時間:[ランチ]11:00~16:00※L.O15:00、[ディナー]18:00~21:00※L.O20:00
定休日:木曜日

ヤソウカフェYamacha

10

出典:沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

沖縄市の住宅街にぽっと佇む「ヤソウカフェYamacha(ヤァマチャ)」。赤瓦の屋根と青い壁が印象的な古民家カフェです。営むのは、埼玉県から沖縄へ移住したご一家。こちらは、手作りの石釜で焼くピザと、お店の庭で採れる自然に生えた“野草”が自慢で、栄養が豊富な沖縄の野草を料理に取り入れ、“野菜”として、野草の素晴らしさを伝えています。

使われる野草は、センダングサ・クミスクチン・シマグワ・サクナ・オニタビラコ・フーチバーなどなど、1年を通して100種類もの野草をメニューに使っています。一見野草が入っていなさそうなメニューにも、ペースト状にした野草が使われており、小さな子供でも必ず食べられる一品に。ここにしかない沖縄の野草カフェ、ぜひ訪れてみては?

ヤソウカフェYamacha
住所:沖縄県沖縄市久保田1-21-12
問合せ:098-927-0554
営業時間:11:00~16:00
定休日:水曜日、木曜日

むかしむかし

11

出典:食べログ

名護パイナップルパークから更に山の奥深くへと向かうと、沖縄そばの名店「むかしむかし」があります。店名の通り、昔懐かしい空気を漂わせる店内は、木のイスやテーブルが並べられ、山小屋の雰囲気を味わえます。その雰囲気をぐっと惹き立てるのは、裏にある自家菜園と飼育する山羊。なんとこれらはすべてお店で使う食材と言うから驚きです。

自家菜園のゴーヤーやパパイヤなど島野菜を使った「島野菜そば」。さらに、飼育する山羊を使った「ヒージャーそば」が人気。そばの麺ももちろん自家製麺。とことん手づくりを追求した姿がこの「むかしむかし」さんなんですね。店内にはやちむん焼きの作品も販売されているので、お腹が満たされたあとに、ちょっとお買い物♪なんてこともできますよ。

住所:沖縄県名護市中山694-1
問合せ:0980-54-4605
営業時間:11:30~18:00(売切れ次第閉店)
定休日:第2木曜日、4木曜日

沖縄本島で美味しい島野菜を食べよう!

いかがでしたでしょうか。今回は、沖縄本島にある島野菜の美味しいお店をご紹介しました。沖縄には、まだまだ隠れた名店がたくさん!この土地だからこそ食べられる“島野菜”は、沖縄旅行へ来たら1度は食べておきたいものです。ぜひ体に優しく、栄養満点な島野菜を堪能してみて下さいね。

スポンサーリンク

Check Also

eyecatch

幻の島?!沖縄に行ったら浜島へ!

あなたは石垣島から行ける島、「 …