Home / 沖縄グルメ / 沖縄にいったらタコスを食べよう!沖縄タコスが美味しいグルメスポット
沖縄 食べ物 固形物 タコス

沖縄にいったらタコスを食べよう!沖縄タコスが美味しいグルメスポット

c939698f3916c32f9262b5280d5e91ed_s
沖縄のファーストフードといえば、タコスです。タコスは米軍統治下の沖縄で、基地周辺のレストラン街を中心に流行し、アメリカ風にアレンジされたメキシコ料理です。パリパリした硬い生地の中に炒めたピリ辛の挽肉と、トマト、レタスがどっさりと入った庶民的な食べ物で、現在は地元の人だけでなく、観光客にも大人気の沖縄グルメなんです。沖縄に行ったらぜひタコスに挑戦してください!

スポンサードリンク

タコスの王道「キングタコス」

「キンタコ」の愛称で親しまれている「キングタコス」は、宜野湾市の長田交差点にあります。沖縄のタコス屋と言えば絶対に名前が挙がる「キングタコス」。系列店は幾つかありますが、那覇から一番早く行けるのは長田のキングタコスです。空港から高速の場合は西原インターで降りて普天間方面に北上します。以前は店内に座席があったのですが、今は持ち帰り専門店になりました。

気になるメニューは、さすが大学が近いだけあって、(沖縄国際大学が目と鼻の先にあります。)ボリューム満点、料金は抑えめです。タコスは2ピース300円、4ピース500円。またボリュームたっぷりすぎるタコライス600円もお店の人気メニューです。小腹を満たしたい時、がっつり食べたい時、両方行けるのが嬉しいですね。

住所:沖縄県宜野湾市 宜野湾3-1-1
アクセス:国道330号線を普天間方面に。長田交差点左側。

「オブリガード」に行ってみよう

9619bec3e341aa114de90ea64add4ec1_s
北谷町の人気店「オブリガード」は大人気のメキシコ料理のお店です。休日ともなると近くの米軍基地からのファミリー客で賑わい、アメリカナイズされた親しみやすいメキシコ料理が味わえます。外国人客向けのボリュームたっぷりなボリューム感も人気の秘密です。オブリガードには、さまざまなタイプのタコスがありますが、一番のおすすめはサーロインまたはカルニタスを挟んだ「ゴールデンタコス」。パリパリの皮ではなく柔らかい皮を使ったソフトタコスで、タコス好きも思わずうなる一品です。

住所:沖縄県北谷町字美浜3-1-10 1F
アクセス:国道58号線を北谷方面に。伊平の交差点を越えて左側。

ぜんざいのお店富士家のタコス

d5c8e207ba3b989491ce0489c69c24fc_s
沖縄のスイーツと言えば、かき氷にあずきと白玉をたっぷりいれたぜんざいが人気ですが、そのぜんざいで有名な富士家のタコスは、安くておいしいと評判です。ご飯の上にタコスの具材とチーズをのせたタコライスは650円。タコスは4ピースで600円と価格もお手ごろです。沖縄の地元民も愛する定番グルメ、タコスとぜんざいをどちらも楽しめるお店です。

住所:沖縄県那覇市泊2-10-9
アクセス:国道50号線を泊方面に。泊交差点を右折。泊小学校斜め向かい。

スポンサーリンク

Check Also

mango_cut

沖縄のマンゴーを美味しく安く食べるための方法を指南します!

マンゴーといえば、宮崎のものが …