Home / 沖縄観光 / 沖縄旅行の思い出にタイムカプセルを埋めよう!タイムカプセルを楽しめる観光スポット

沖縄旅行の思い出にタイムカプセルを埋めよう!タイムカプセルを楽しめる観光スポット

大事な人たちとの思い出は、いつまでも残しておきたいものです。何年か先、その時の楽しかった記憶を思い出すためにタイムカプセルを埋めてみませんか?友達、恋人、家族、自分へ、沖縄旅行の思い出を未来に届けてみましょう。

スポンサードリンク

タイムカプセルを埋める?

タイムカプセルを埋めたい!と思っても、さてどこで埋めればいいのでしょうか?自分の土地ではない場所に、勝手に埋めてしまうのはおすすめできません。また、地面の中に埋めるものはビニールなどで厳重に梱包した後、腐食しにくい容器に入れて、埋めた場所も覚えておかなくてはいけません。

観光に行った先では、ちょっとできませんよね。

イベントでタイムカプセルを預けよう

そこで、まずご紹介するのが、イベントでタイムカプセルを埋める方法です。イベントなら、開催先が預かってくれますし、しっかり管理もしてくれます。直接地面に埋めるわけではないので、腐食などを気にする必要もありません。

「Kanucha Resort(カヌチャリゾート)」のアニバーサリー・スターダストファンタジアプラン in カヌチャ

沖縄の名護市にある、カヌチャリゾートホテルでは毎年「スターダストファンタジア」というイルミネーションが行われます。「スターダストセレモニア」は、スターダストファンタジアの点灯式。オープニングイベントから花火、ライブも開催される大々的なイベントなんですよ。

「アニバーサリー・スターダストファンタジアプラン in カヌチャ」は・スターダストファンタジアの期間中、1日1組限定の特別なプラン。特別テラスシートでのディナーブッフェ等、いくつかの特典の中に「メッセージタイムカプセル」があります。5年後の未来の自分に贈るタイムカプセル。

素敵なイルミネーションとともにタイムカプセルへメッセージを入れることができるなんて、なんとも思い出に残るイベントですね。

《イベント情報》
スターダストファンタジア2020-2021 〜 L’espoir 〜
日時:2020/11/1(日)〜2021/3/14(日)
開場:日没~23:00
※イルミネーションの観覧は施設利用者限定
公式イベント情報:カヌチャリゾート スターダストファンタジア

《Kanucha Resort(カヌチャリゾート)》
所在地:沖縄県名護市安部 安部156−2
電話:0980-55-8880
公式ホームページ:カヌチャリゾート

泡盛をボトルキープしてタイムカプセルに

沖縄文化の一つとして発展してきた泡盛は、アルコール度数が高く、殺菌作用があるため賞味期限がありません(保管の状態によっては飲めなくなることもありますが)。そして熟成させた方が美味しいのです。

そのため、タイムカプセルのようにメッセージとともに保存しておいて、十数年経った後、美味しいお酒とともに当時の思い出を楽しむことができるのです。

こちらでご紹介するのは、より良い保存状態をキープしてくれる酒蔵の泡盛のタイムカプセルサービスです。見学ツアーもありますので、酒蔵に興味のある方はぜひ、観光していってくださいませ。

「忠孝酒造」の泡盛酒蔵

那覇空港から車で10分という近さにある、見学ができる酒蔵です。泡盛の歴史を学べるだけでなく、泡盛の飲み比べもできるんです。さらに、好きな原酒を組み合わせてマイブレンド泡盛を作ったり、泡盛の手作り体験ができるサービスもあって盛りだくさんの酒蔵です(事前の予約が必要です)。

《くぅーすの杜 忠孝蔵》
所在地:沖縄県豊見城市伊良波556−2
電話:098-851-8813
営業時間:9:00~17:30
休館日:木曜日・元旦
公式ホームページ:忠孝酒蔵株式会社
※こちらから見学等の予約ができます

忠孝蔵古酒預かりシステム ザ・オーナーズ

こちらの酒蔵では、基本5年から最長20年の預かりサービスを行っています。一升瓶での保存や、酒造家が作った琉球城焼の古酒熟成甕で保存され、この瓶や甕には名前や日付、文字、イラストなどを入れることができます。また、メッセージラベルには直筆でメッセージを書き込むことができます。

満期になれば、お知らせが届き、直接受け取りに行くか、発送してもらうか選べます。預けたことを忘れてしまっても安心ですが、住所を変更した際は必ず連絡を入れるようにしてくださいね。

《ザ・オーナーズ》
忠孝一升瓶:11,000円(忠孝原酒) 12,100円(よっかこうじ)
琉球城焼 豊見一升:22,000円(忠孝原酒) 23,100円(よっかこうじ) など※預かり年数5年。1年延長ごとにプラス料金がかかります。最長は20年です。

「金文字彫り込み(サンドブラスト)サービス」
一升瓶:基本料金(文字のみ)2,750円 ※手形やオリジナルデザインも追加料金で発注できます

「金武鍾乳洞」の古酒蔵

沖縄県金武町にある鍾乳洞兼古酒蔵です。こちらの酒蔵では、鍾乳洞の見学と古酒のボトルキープサービスを行っています。太古の自然が作った鍾乳洞の中で熟成されるお酒って、なんだかロマンチックですね。

龍神信仰の発祥地としても有名で、沖縄の人たちが祈りを捧げた礼拝所もあり、神秘的な場所です。

《金武鍾乳洞の古酒蔵》
見学ツアー料金:大人400円/中学生300円/小学生200円
※ツアーは11:00~/14:00~/15:30~の一日3回行われています。10名以上の場合はいつでも大丈夫です。所在地:沖縄県金武町字金武245番地
電話:098-968-8581(見学予約はこちらからできます)
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜
公式ホームページ:金武鍾乳洞の古酒蔵

ボトルキープサービス

こちらでは5年貯蔵と12年貯蔵のボトルキープサービスを行っています。ボトルにメッセージを書いた札をかけ、長い時間鍾乳洞で保管されたお酒を開ける時のことを考えるとワクワクしますね。貯蔵期間の満期が近づいてきた時には、案内が届くので忘れてしまうこともなく安心です。

現地受付となっており、その場で申し込み用紙に記入して代金を払います。会員証も発行してもらえます。

《ボトルキープサービス》
5年貯蔵:16,500円(税込)
12年貯蔵:39,600円(税込)※どちらも酒代(43度1800ml)込みです。

まとめ

大切な旅行で、その時の思い出を長く封じておけるタイムカプセルを利用して未来の自分に素敵なプレゼントを残してくださいね。沖縄県の特産品、泡盛を使ってメッセージを残せば、あの時の思い出を肴に美味しいお酒を堪能することもできて一石二鳥です。

スポンサーリンク

Check Also

久米島を100%楽しむためのおすすめ人気観光スポット

久米島は沖縄本島に旅行した場合 …