Home / 沖縄土産 / やみつきになる沖縄の絶品調味料をご紹介
2f7f237afc96ebdac4ee512574943900_s

やみつきになる沖縄の絶品調味料をご紹介

2f7f237afc96ebdac4ee512574943900_s

沖縄独自の食文化や気候風土の中で生まれた沖縄料理に欠かせない調味料や、特産物を使い開発された新しい調味料など、沖縄ならではの調味料が沢山存在します。数ある調味料の中でもまだあまり知られていないのではないかと思われるものをいくつか紹介します。

スポンサードリンク

島とうがらし

沖縄で栽培されているトウガラシの一品種。果実は3cm程と小さめで辛味が強いのが特徴。【島とうがらし】で有名な調味料では、泡盛にこの島とうがらしを漬けた【コーレーグース―】があります。コーレーグース―は泡盛の香りが強く、調味料としては少々使いづらい面がありました。

最近になりこの島とうがらしを使った【一味】や【タバスコ】といった商品が色々な会社から販売される様になり、島とうがらし調味料の使い道が格段に広がっています!通常より辛味の強い島とうがらしの調味料。辛い物好きな方は是非試してみてください!

石垣・八重山地方の調味料

9686088d0c51f0d50394f44cf7bedaaf_s

石垣島や八重山地方で使われている調味料【ピパーツ】(ヒバーチ・ピパーチ・ビヤージなどと呼び名がいくつかあるそうです)「ヒハツモドキ」という南アジア原産のコショウ科ツル性木質植物の実を乾燥させ、煎って粉末にしたものがピパーツです。

島胡椒と呼ばれていますが、黒胡椒などほどの辛味はなく シナモンの様な甘い香りが特徴。八重山地方では、沖縄そばにかけるのが一般的ですが、他にも、炊き込みご飯にかけたり、チャンプルーの仕上げにひとふりしたりと色々な使い道があり、ピパーツのすっきりとした香りがやみつきになる調味料です!

古くから人気の家庭の味

【シークワサーしょうゆ】は沖縄の家庭では定番の調味料です。お刺身を食べる際などに醤油に生のシークヮーサーを絞って頂く事が多いのですが、この調味料があれば生のシークヮーサ―のない時期にも同じ味を楽しむ事が出来ます!他にも、冷奴にかけたりお浸しにかけたりサラダのドレッシングの代わりにと色々な料理に使う事ができてとても便利です

沖縄で定番のマヨネーズ

【EGGOドレッシング】は昔からの定番商品で、瓶に入っているのが特徴。ドレッシングという名前ですが味はマヨネーズを少し酸っぱくした感じ。

固さもマヨネーズとほぼ同じくらい。沖縄では、野菜に付けて食べるのはもちろん卵と和えてサラダにしたりポテトサラダの味付けに使用したり、白身フライや唐揚げに付けたりとマヨネーズと同じ使い方の調味料です。EGGOに慣れてしまうと、普通のマヨネーズでは物足りなくなる様な沖縄ではとてもメジャーな調味料です。

沖縄の食卓に欠かせない調味料

こちらにご紹介した調味料はどれも沖縄の食卓に欠かせない身近な調味料です。本土では見かけないのものあるかと思いますが… 県内ではスーパーなどで気軽に手に入れられるので、沖縄にお越しの際は手に取ってみてください!お土産としても喜ばれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

2jpg%e7%90%89%e7%90%83%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9

自分用にお土産を買おう!旅の記念として買いたい沖縄の自分用土産6選

美ら海水族館、首里城をはじめと …