Home / 沖縄観光 / 美ら海とはこのことだ!沖縄が誇る美ら海スポット
ce35b90ce63c7ef3040b20ce6c6fd1ac_s

美ら海とはこのことだ!沖縄が誇る美ら海スポット

3b83058570edf25483933c1e0fa35831_s

沖縄には過ごしやすく、豊富な自然体験ができる美ら海がたくさんあります。初心者から楽しめ、アクセスしやすく、家族連れにもおすすめな海をお探しなら、きっと役に立つでしょう。

観光ガイドでの人気はいまいちだけど、実は自然体験には超穴場。スポット。地元の人から人気だったり、リピーターが多いビーチを厳選して紹介します。

スポンサードリンク

大渡(おおど)海岸

本島南部の糸満市大渡にある海岸。沖縄本島では年々天然ビーチが減ってきているといいますが、那覇からもアクセスの良い糸満市にある天然ビーチは地元の人にも人気です。沖縄ではイノーと呼ばれる礁池には、さまざまな生き物が生息しており、子どもと一緒に行く自然観察にもおすすめです。青や黄色の美しい熱帯魚や、ナマコ、エビ、サンゴ礁など、礁池ならではの生き物に出会えます。

アクセス:沖縄県糸満市大度240−7(那覇から車で約30分)
那覇から国道331号を南下し、「大渡海岸」の看板を右折
駐車場:あり
施設:トイレあり

百名(ひゃくな)ビーチ

 

こちらも本島南部、南城市にある海岸です。グラスボートの観光船で有名な米原(みーばる)ビーチから続くビーチで、神が降臨したと言われる伝説の浜です。干潮時に見ることができるヤハラヅカサの石碑は、琉球の創世神であるアマミキヨが久高島から渡って最初に上陸した場所と言われています。百名ビーチもまた天然のビーチで、浜辺ではたくさんのヤドカリにも出会えます。

アクセス:南城市玉城字百名
施設:なし(米原ビーチ側にはトイレあり)

屋我地(やがち)ビーチ

f6ad1d31ab52b7170b92b7f9c1c8dd34_s

本島北部、名護市の橋で繋がった離島の屋我地島。屋我地島はマングローブなどでも有名なビーチですが、特に夜の海体験がおすすめです。運が良ければ、大木をねぐらにするオオコウモリや砂をこすると見える海ほたるなど、希少な自然を見ることができる可能性も。キャンプやバーベキュー、釣りなどにも人気です。

アクセス:沖縄県名護市屋我143
駐車場:あり
施設:トイレ、シャワー(有料)あり

瀬底(せそこ)ビーチ

188df99722f8437db6f8f3abe5ea6832_s

透明度抜群、南国的開放感あふれるビーチなら瀬底ビーチがおすすめです。瀬底島も本島と橋で繋がった離島で、海のエメラルドグリーン度、熱帯魚との遭遇率はピカ一です。1km近くにもおよぶ、真っ白な砂浜、穏やかな波。八重山諸島などの離島にもひけをとらない海の美しさは圧巻です。

アクセス:沖縄県国頭郡本部町字瀬底
駐車場:あり
施設:トイレ、シャワー(有料)あり

スポンサーリンク

Check Also

846db01ac66c5adb12949337a587fb4c_s

池間島に行こう!魅力と観光スポット

観光地として人気の離島、宮古島 …