Home / 沖縄グルメ / 沖縄の海カフェで美しい海を目の前にステキなティータイムを楽しもう
沖縄 店舗 飲食店 カフェ

沖縄の海カフェで美しい海を目の前にステキなティータイムを楽しもう

01

沖縄といえば青やエメラルドの綺麗な海が一番の魅力です!沖縄には素晴らしい海を目の前に眺めながらゆったりと食事やスイーツを楽しめる 絶景の【海カフェ】が沢山あります。

今回は、沖縄に来たら是非立ち寄りたい、季節を問わず絶景を楽しめる素敵なカフェをご紹介します!

スポンサードリンク

広いお庭とウッドデッキで絶景を!

沖縄本島の南部に位置する南城市は、豊かな自然が沢山残っているのどかな場所で 丘の上などから絶景を見渡せるおしゃれなカフェがいくつもあります!数多くあるカフェの中でも一番人気なのが【カフェくるくま】。

標高130mの小高い丘の上に建つこのお店は、目の前に広がるエメラルドグリーンやターコイズブルーのグラデーションが美しい太平洋の海と、広々とした青い空、近くに浮かぶ小さな離島が一望でき その雄大な景色につい 時間を忘れてボーッとしてしまう程癒される、言葉には表せない程の絶景を楽しむ事ができます!

このお店のもう一つの魅力は、タイ東北部出身のシェフが作る、「タイ料理」や「アジアンフード」。タイ政府が味を保証した「タイセレクト認定店」なので本場の味が楽しめると評判です!こだわりのお料理は、お肉や野菜など新鮮な素材をハーブとスパイスでじっくり仕上げた「オリジナルカレー」や本格の「タイカレー」他にも、日本人の味覚に合わせてさらに美味しくアレンジされたタイ料理の王道「トムヤムクン」や「ハーブたっぷり台風春巻き」「タイの焼きそば(バッタイ)」などの本格的なお料理の他に、小さなお子様から年配の方でも美味しく食べられる辛くない「くるくまのオリジナルメニュー」など豊富なメニューを楽しむ事ができます!

もちろん、ティータイムのみの利用も可能で 「マンゴー」「グヮバ」「シークヮーサー」「パイン」や「パッションフルーツ」といった南国フルーツのトロピカルジュースや、沖縄のフルーツを使用したケーキ・タイ風スイーツなどのデザートも充実しています!ウッドデッキの広々したテラスや、お庭にある二人乗りのブランコに揺られながら ゆったりと景色を眺める。とても贅沢な時間を過ごす事が出来る素敵なお店です!
住所:沖縄県南城市知念字知念1190
TEL:098-949-1189

02

海に浮いている様な癒しカフェ

こちらも本島南部の南城市にある、沖縄ではとても知名度の高い【浜辺の茶屋】。砂浜のすぐ上に建物があり、満潮時には目の前が海というより… まるで建物が海に浮いているような感覚が味わえ、開け放たれた窓からの心地よい海風と 真下から聞こえてくる波の音に癒される最高の空間のカフェです。

このお店は、刻々と変化していく海の様子を間近に感じられ タイミングによって楽しみ方の変わるカフェ。満潮時には 一面の青い海と波音を、干潮時に現れる広大な干潟では自然の豊かさを感じられ、天候・季節・潮の満ち引きや、時間帯などでもその表情は変化します。昼間の青々とした景色ももちろん最高なのですが、夕方日が沈む前後1時間ぐらいの時間帯には、空と海の色が絶えず変化するとてもすばらしい光景に出合う事ができます!こちらでは、夕日を眺めるのに最適な 屋上の「テラス席」と、大きな窓からの風が心地いい「店内席」そして砂浜にある「浜辺席」では、子供を海辺で遊ばせながらお茶を楽しむ事がき、席によっても様々な楽しみ方ができる事も魅力の一つです。

こちらでいただけるメニューは、南城市で育った新鮮な食材を使った「自家製ピザ」や 海水ドレッシングを 使った「海ぶどうのサラダ」、一番人気の「田芋(ターム)の唐揚げ」などここでしか味わえないこだわりのメニューが沢山あります。他にも、島豆腐を使った「手作りジェラート」やオリジナルの「ケーキ」、ハイビスカスの花が入ったルビー色の「華紅茶」、爽やかな酸味が人気の「パッションフルーツジュース」自慢の「オリジナルブレンド珈琲」など、間近に海を感じながら ゆったりと時間を過ごすのに最適な素敵なメニューがそろっています!
住所:沖縄県南城市玉城字玉城2-1
TEL:098-948-2073

03

海を眺める隠れ家カフェ

沖縄本島の中部、読谷村にある【浜辺のキッチン もめんばる】。那覇から北上する事約40分。喧騒した街並みから離れ、サトウキビ畑の先にあるのんびりとした心地良い雰囲気が魅力の隠れ家的なカフェです。

店のすぐ裏手には天然のビーチがあり、テラス席や店内の窓辺からは、緑の芝生越しに青い海が広がる最高のロケーション!ペット可のテラスからビーチへお散歩をする事が出来るので、天気の良い日には、気持ち良い風が吹きぬけるテラス席がおすすめです。店内は、全52席からなるほどよい空間で、 車椅子やベビーカーでのお客様にも嬉しいバリアフリー対応という優しさもこのお店ならでは!

お食事は中華をベースに、自然豊かな読谷で育った野菜をたっぷり使い、近隣の外国人の要望なども取り入れたオリジナルメニューがいただけます。メインが選べるコースランチは、サラダ、ドリンク、スープがおかわり自由。カフェタイムには、沖縄のスイーツ「ポーポー」と「紅イモアイス」のセットや「沖縄ぜんざい」その他ケーキ類などのメニューも豊富なので、北部へドライブの途中 のんびりとした空間でゆったりと海を眺めながらのティータイムにおすすめです。
住所:沖縄県中頭郡読谷村字渡具知502-1
TEL:098-957-1533

04

古民家の赤瓦と青い海が絶景のカフェ

沖縄本島北部、本部町の小高い丘の上にあるピザ喫茶【花人逢(かじんほう)】は昔ながらの赤瓦の 沖縄古民家を利用したお店。広い敷地内には緑鮮やかな芝生と、そこかしこにある焼き物のシーサーが沖縄らしさを引き立てています。そして、この素敵なお庭から見下ろす景色がすばらしく、濃いブルーの広々とした東シナ海に、伊江島・瀬底島・水納島までもが見渡せるまさに絶景!が広がっています。

店内の席では、大きく開け放たれた窓から涼しい風が吹き抜ける ゆったりとした空間で、絶景を眺めながらくつろぐ事ができますが、お天気が良ければ 店内より更に心地良い風を感じられ、開放的な雰囲気を味わえる 縁側のお席や 屋外のテラス席がおすすめです!

こちらでのメニューは、ピザ(中)(小)と野菜サラダ・ドリンクのみ というこだわり!チーズがたっぷりでサクサクのピザには、やんばる(沖縄北部地域の総称)の自然の恵みを受けた 少し甘みのある「大国林道の湧き水」を使用する事で、花人逢のこだわりの味を引き出しています!もう一つのオススメは、本部町の特産「アセロラ」を使った「アセロラ生ジュース」。酸味が効いた濃厚なアセロラにほのかな甘みが残るさっぱりとした贅沢な味わいのこのジュースはココでしか味わえない逸品です!他にも、沖縄らしい「マンゴジュース」「グァバジュース」や「大国林道の湧き水」で淹れたコーヒーもこちらの自慢のドリンクで、デザートには冷たい「カットマンゴー」もいただけます。

花人逢は、観光客のみならず地元の人にも人気なので 開店と同時に満席になる事も多いお店です。お天気の良い日は特に待ち時間ができる程。お昼のランチに訪れるのも絶景ですが、夕方の日が沈む時間帯には ワインレッド・ピンク・オレンジなど 刻々と変わる、すばらしい自然のグラデーションを楽しむ事ができ、ランチの時間帯よりは比較的人も少ないのでゆったりと景色を堪能する事ができるのではないかと思います。
住所:沖縄県国頭郡本部町字山里1153-2
TEL:0980-47-5537

05

一年中すばらしい景色に癒される

今回ご紹介させていただいたカフェはどこも 沖縄ならではの青く透き通る広い空と、グラデーションが美しい綺麗な海を見渡せるお店ばかりです!沖縄は3月後半~10月半ば辺りまで海水浴を楽しむ事ができますが、それ以外の季節も寒すぎず過ごしやすい気候です。夏以外の時期でも気軽にこのような素敵な景色を楽しみながら、ゆったりとした贅沢な時間を過ごす事ができるので、季節を問わず是非訪れてみてください!

スポンサーリンク

Check Also

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s

那覇市からすぐ!南風原村周辺の絶品居酒屋5選

沖縄の中心、那覇市のお隣「南風 …