Home / 沖縄観光 / 冬の沖縄を満喫!冬の沖縄の楽しみ方とおすすめ観光スポット
da1a488abc1956c9bac8665fd13d9385_s

冬の沖縄を満喫!冬の沖縄の楽しみ方とおすすめ観光スポット

1.jpg沖縄の海

沖縄のハイシーズンは、海水浴が楽しめる4月~10月です。白い砂浜、青く透き通る海は、日本にいながら南国のビーチリゾートを楽しめるとあって、大変人気です。そのぶん旅行代金が高く、混雑必死なのが悩みどころですね。

そんな悩みの種を解消するべく、旅行代金がお得で観光客も落ち着くオフシーズンの冬の沖縄の楽しみ方とおすすめ観光スポットをご紹介します。冬の沖縄にも、楽しめるアクティビティやイベントがたくさんありますので、海水浴だけじゃない沖縄の楽しみを満喫しちゃいましょう!

スポンサードリンク

冬でもやっぱり沖縄の海を楽しみたい!

そうは言っても、やはり沖縄に来たら海は外せない観光スポットです。冬でも水温は20℃以上と比較的温かいので、ダイビングやシュノーケリングは可能です。

ビーチで海水浴を楽しむことは難しいですが、晴れた日に波打ち際を裸足で歩くことはできます。のんびり貝殻を拾ったり、散歩をしたりと、観光客が夏より少ないので、むしろゆっくり楽しめておすすめです。

ダイビングなどのほか、冬の沖縄の海の楽しみ方をご紹介しますね。

ホエールウォッチング

2.jpgクジラ

毎年冬になると、繁殖のために沖縄近海にザトウクジラがやってきます。飛沫をあげて豪快にジャンプする姿や、尾びれを振り上げて海面をたたく姿は圧巻です。美しい海の中を優雅に泳ぐクジラの姿に、感動すること間違いなし!

水族館でみるクジラとはまた違ったクジラを間近に見ることができるので、冬の沖縄を訪れた際にはぜひおすすめしたいスポットです。

多数のツアープランがあり、那覇発・中部発・北部発と宿泊泊施設から行きやすいプランを探すことができます。時間は2~3時間、料金は5000円程度で、「クジラに会えなかったら全額返金」というプランがほとんどですので、安心して参加できますよ。

風が冷たいので、防寒着は忘れずに用意してくださいね。

店名:トータルマリンスポットNEWS
電話番号:098-891-9090
開催日:12月末~4月初旬 9:00~12:00、13:30~16:30 ※天候等により中止あり
料金:大人(12歳以上) 4,200円、小人(3~11歳) 3,200円、幼児(0~2歳) 無料

青の洞窟シュノーケリング

3.jpgシュノーケリング

冬の海は透明度が高く、夏よりもっと美しく感動的な光景に出逢えます。シュノーケリングやダイビングは冬こそおすすめです!特に、真栄田岬にある「青の洞窟」は青一面の神秘的で幻想的な世界を楽しむことができると、大人気のシュノーケリングスポットとなっています。

魚の種類や生き物の数も多く、カラフルなカクレクマノミやチョウチョウウオ、イワシの大群などをみることができるのもおすすめポイントです。防水カメラを持参して写真を撮るのもよい思い出になるのではないでしょうか。

初心者の方向けのベテランスタッフが付きっきりのプランや、シュノーケリングとダイビングを両方楽しみたい方向けのプランなど、多数のプランがありますので、自分に合ったものをチェックしてくださいね。お得な料金で体験することができるものが多いのも、冬ならではです!

店名:マリンクラブナギ
住所:恩納村山田501-3
電話番号:098-963-0038
営業時間:8:00-22:00 (受付は24時間)

沖縄の冬のイベント!

沖縄にも、冬ならではの必見イベントがあり、代表的な風物詩2つをピックアップしてご紹介します。この時期にしか楽しめないので、冬の沖縄旅行ではぜひ訪れて欲しいおすすめ観光スポットです。

イルミネーション

4.jpgカヌチャリゾート

読谷村にある「体験王国むら咲むら」での琉球ランタンフェスティバル、北谷町美浜のアメリカンヴィレッジ、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(オキナワスパリゾートエグゼス敷地内)のかりゆしミリオンファンタジーなど、11月から2月末の間は県内の多数のスポットでイルミネーションが楽しめます。

中でも、名護市にある広大な敷地を持つ一大リゾート施設カヌチャリゾートでは、毎年11月から2月の中旬頃まで、「スターダストファンタジア」と銘打って七色に煌めく宝石のような、鮮やかなイルミネーションを楽しむことができます。

2つのエリアに分かれており、「ガーデンプールスクエア」では、シンボルであるマザーツリーや光と映像のプロジェクションマッピングシアターなどが楽しめます。

「ルミナスガーデンエリア」では、もはや光の洪水の中にいるような庭となっているイルミネーションファンタジアや、ロマンティックなオープンカフェのルミナスガーデンカフェがあり、日常を忘れてしまうような感覚に包まれます。

冬の沖縄で過ごす夜を、特別な思い出にしたい方にはおすすめです。

施設名:カヌチャリゾート
住所:名護市字安部156-2
電話番号:0980-55-8880
営業時間:11月~12月 18:00~23:00、1月~2月中旬 19:00~23:00(最終入場時間21:30)

桜まつり

5.jpg寒桜

日本一桜の開花が早い沖縄では、1月末頃から寒緋桜が開花します。濃いピンクの桜は、一足早い春の訪れを感じさせ目を楽しませてくれます。開花に合わせて、県内では1月末から2月中旬までの間に桜まつりが開催されます。

沖縄北部のもとぶ八重岳桜まつり、今帰仁グスク桜まつり、名護桜まつり、南部のやえせ桜まつり、那覇美ら桜まつりなどがあります。

特に今帰仁グスク桜まつりでは、世界遺産にも登録されている今帰仁城跡と桜の共演を楽しむことができ、期間中は18時から21時の間幻想的なライトアップも行われています。その他琉装体験や伝統芸能披露、手づくり市などイベントも盛りだくさんなので、ぜひチェックしてください。

今帰仁グスク桜まつり
住所:今帰仁村字今泊5101
電話番号:0980-56-2256 (今帰仁グスク桜まつり実行委員会)
開催期間:1月末~2月中旬頃

冬だからこそ、アクティブにトレッキング!

6.jpgマングローブ

沖縄の夏は最高気温が30℃を超え、日差しも強く長時間外で動き回るのはなかなか体力が要りますが、冬は平均気温が18℃前後と過ごしやすい気温です。そんな冬にこそ、アクティブにトレッキングを楽しむチャンスです。沖縄の大自然をたっぷり満喫しちゃいましょう♪

比地大滝トレッキング

やんばるの森では、比地川上流の比地大滝をめざす片道40分のトレッキングが楽しめます。比地大滝までは遊歩道が整備され、大人から子どもまで気軽に楽しむことができます。

途中には急勾配な階段などの難所もありますが、めずらしい鳥や植物を探しながらやんばるの森の自然を満喫することができ、気分もすっきりリフレッシュできます。日頃の運動不足を解消するにもいいですね。

ゴール地点の比地大滝は水量も多く、辺りには豪快な飛沫と轟音が轟き、自然のエネルギーをたっぷり感じることができます。

トレッキングは自由に行うことができますが、ガイドツアーに参加すれば生き物や植物の解説、歴史などをベテランガイドが案内してくれるので、一層楽しめること間違いなしです。

比地大滝(ひじおおたき)
住所:国頭村字比地字比地781-1
電話番号:0980-41-3636(比地キャンプ場)
入場時間:4月~10月 9:00~16:00、 11月~3月 9:00~15:00
休業日:悪天候時

マングローブトレッキング

やんばる自然塾では、干潮時のみマングローブトレッキングを体験することができます。遊歩道を歩きながら、国の天然記念物に指定されているマングローブを間近でみることができ、根っこも観察できちゃいます。また、干潟を飛び跳ねる生き物の姿をみることもできます。

所要時間1時間で料金は大人一人2000円です。トレッキングと合わせてマングローブをカヌーで行くツアーもあるので、マングローブ探検をたっぷり楽しんでみましょう。

やんばる自然塾
住所:国頭郡東村慶佐次82
電話番号:0980-43-2571

まとめ

沖縄の冬は旅行代金がお得で観光客が夏に比べて比較的少ないことが最大のポイントです。冬だからこそ満喫できる観光スポットでたっぷり遊んで、冬の沖縄を満喫してくださいね♪

スポンサーリンク

Check Also

4963f6ecbdab94b32cb1d7278a3e51c2_s-640x330

沖縄で一度は参加してみたいお祭り12選

皆さん沖縄へ行こうと思った時、 …