Home / 沖縄ホテル / 一度は泊まってみたい!沖縄の宿7選
夕日

一度は泊まってみたい!沖縄の宿7選

日本のようで日本じゃない不思議な雰囲気の沖縄。そんな沖縄に訪れたなら是非お勧めの宿に泊まって欲しいと思います。

ご存じの通り沖縄は海に囲まれています。宿から海が見えるホテルも多くあります。泊る宿によって見える景色、海も違いますので迷いますね。どんな思い出を沖縄で作りますか?素敵な思い出をつくるためにも慎重に楽しく宿選びをしましょう。

本記事では沖縄で一度は宿泊してみたいおすすめの宿についてご紹介していきます。宿ごとに特徴がありますが、最高の宿泊体験をすることができます。沖縄旅行を検討されている方は是非一度検討してみてください。

スポンサードリンク

非日常空間がここに!?日常から離れて贅沢に過ごすならザ・ブセナテラス

東急リゾート2

那覇空港から車で90分、ここはハワイかバリ島?と勘違いしそうなくらいリゾートホテルがザ・ブセナテラス。お勧めポイントは約760mもある白い砂浜が続くビーチ。そのビーチ沿いにホテル本館、コテージ棟が点在している広大な沖縄の楽園リゾートです。日常を忘れたい方には、極上のリラクゼーションを楽しめるエステもここに。

南国の魅力、青く澄んだ海と空、太陽の光があふれる楽園を味わうことができます。コテージ付きのお部屋も18室も用意されていて、プライベートプール付きの部屋もあります。

極上のリゾートを味わいたい、そんな大人にぴったりの多彩なレストランやショップ、エステやマリンメニューが用意されています。もしかしたら、日常に戻りたくなくなるかもしれませんね。

JALプライベートリゾートオクマ

プライベートを大事にしたい!そんな方にお勧めの宿がJALプライベートリゾートオクマ。プライベートを大事にしながら、沖縄の自然に触れ合うこともできる宿なら、那覇空港から車で約100分のところあるJALプライベートリゾートオクマがおすすめです。宿泊部屋は4タイプのコテージになっていて雄大な自然の中に点在しています。白が主流カラーのお部屋には、中2階がある部屋も。旅行に来ているのに家にいる感覚でリラックスできます。

そして大切な家族の一員の愛犬と一緒に泊まれるコテージも。沖縄の自然を一緒に楽しむことができます。そして魅力的なのが、ビーチだけではなく、話題のパワースポットでもある、やんばるの森へのエコツアーも用意。自然と触れ合うフィールドプログラムも豊富。心ゆくまで沖縄の自然を味わえます。

ここJALプライベートリゾートオクでは、ふたりの幸せ分かち合う最大のイベントの結婚式も挙げれるように、オクマリゾートチャペルも用意されています。白い衣装に包まれたカップルを見かけたら、幸せのお裾わけをもらえるかもしれませんね。

沖縄らしい赤瓦の宿に泊まるならカヌチャベイホテル&ヴィラズ

那覇空港から車で約80分のところに位置するカヌチャベイホテル&ヴィラズ。沖縄ならではの赤瓦の宿泊棟が8棟も用意されています。その他にも3つのプール、5つのリラクゼーション施設、そしてレストランが点在。敷地内をトロリーバスやカートで移動できます。

そして憧れのプライベートジェットバスが13タイプの客室バルコニーに付いています。沖縄の海を見ながらジェットバスに浸かる。セレブ感をたっぷり味わうことができます。そして、もう1つの我が家、を目指したカヌチャのこだわりにあるように個性豊かなモノ&コトが用意されています。あなたにとっての大切なモノ&コトが何か、ここで見つけることができるかもしれませんね。

本島で最後に夕日が沈むのを見るなら、ここ沖縄本島の最西端にある沖縄残波岬ロイヤルホテル

夕日

沖縄本島の最西端にある残波岬。東シナ海に沈む夕日を最後に見ることができる残波岬。その突端に位置する沖縄残波岬ロイヤルホテルは「日本夕日の宿100選」にも選ばれているくらい眺めは最高です。そして晴れた昼間には絶景も。このホテルは那覇空港から車で約70分の場所に位置しています。その絶景はオーシャンビューホテルから眺めることもできますし、洋上から眺めることもできます。

目の前に広がる残波ビーチでは、家族でも楽しめるグラスボートや初心者でも気軽に参加できるシュノーケリングツアーなどのマリンメニューが楽しめます。沖縄を満喫した夜には露天付きの大浴場で疲れを癒すこともできます。昼間に時間ができたら是非、残波岬を訪れましょう。沖縄の雄大な海を、岩に当たる波音で感じることができますよ。

日本にいながらアメリカの雰囲気も味わうならここ!ヒルトン沖縄北谷リゾート

日本人にも海外からの訪問者や移住者も集うショッピングゾーンの美浜アメリカンビレッジのすぐ近くに位置しています。那覇空港から車で約45分の場所に位置しています。ホテルの宿泊客、ホテルスタッフ、周辺を歩く人達も国際色豊か。日本にいながら海外にいる気分になります。

ホテルには沖縄最大規模のラグーンプールや沖縄の天然素材を用いたスパなど、ラグジュアリー感覚に浸ることができる環境が用意されています。近くにある美浜アメリカンビレッジは殆どのお店が22時まで開いていますので遅くまで買い物を楽しむこともできます。

沖縄に来たなら離島も味わう!琉球神話で神々の島と言われた島にあるホテル浜比嘉島リゾート

隠れ家のようなプライベートリゾートが用意されている、神々の島と言われる浜比嘉島にあるテル浜比嘉島リゾート。那覇空港から車で約70分のところに位置しています。離島といっても本島と繋がっている海中道路を通って行くことができます。このホテルに行く途中にある海中道路から見る景色も最高です。こんな透き通った海があるのか、と思わず息をのむ美しさ。

その道路を抜けたら、沖縄ならではの赤瓦屋根の家など古き風情が残る神々の島へ到着。そしてこのホテルの魅力は、天然ビーチ。ムルク浜と呼ばれるビーチが広がります。マリン施設も完備。手つかずの自然の中でシュノーケリング、バナナボート、マリンジェット、無人島ツアーなどが楽しめます。

那覇市をゆっくり満喫したいならハイアットリージェンシー那覇沖縄

沖縄の食を全て味わえると言っても過言ではない、那覇市公設市場から徒歩で約3分の場所に位置するホテル。2015年7月にオープンしたばかりのホテルです。街中にあるのでお部屋はあまり広くはありませんが、清潔で居心地がいいと評判のホテルです。

プールも完備されています。そして、このホテルは那覇市の国際通りメイン通りから歩いて3分くらいのところにありますので、遅くまで那覇市を満喫した後にゆっくり休むことができます。周辺には、那覇市公設市場の他に、やちむん通り(伝統のある焼き物の老舗が集まる通り)がありますし、公設市場の周りには小さなお店がところ狭しと並んでいます。

そして、大きなお店では期待できないディスカウトも期待できます。那覇空港からモノレールで行くこともできますし、車でも15分もあれば行くことができますので、旅程の最後の日の朝ゆっくりして沖縄を旅立ちたい人などにお勧めのホテルです。

まとめ

沖縄の宿7選、いかがだったでしょうか?四方八方を海に囲まれている沖縄ですが、場所によってその海もいろいろあります。そして、沖縄は小さい島ですが、場所によって雰囲気が全然違います。日本とアメリカとアジアを感じる雰囲気を味わいながら、沖縄の滞在を楽しんで欲しいと思います。

宿次第で旅行に対する印象は大きく変わるものです。本記事でご紹介してきた7つの宿は、沖縄の宿の中でも特に最高に贅沢な宿泊体験をすることができるおすすめの宿です。沖縄旅行を検討している方は是非一度ご検討下さい。

スポンサーリンク

Check Also

83fe65ad42a45f508b8464f6ca184437_s

宜野湾でおすすめのホテル&カフェまとめ

沖縄本島中部地域を代表する街「 …