Home / 沖縄土産 / 沖縄の雑貨がいっぱい!自分用にもお土産にも使える雑貨屋さん4選

沖縄の雑貨がいっぱい!自分用にもお土産にも使える雑貨屋さん4選

沖縄に旅行に行ったら、やっぱり沖縄ならではの品物をお土産に買って帰りたいと考える方も多いのではないでしょうか。

その中でも沖縄らしいものといえば、紅型の染物やシーサーにやちむん、かりゆしウェアやTシャツなどを思い浮かべる方が多くいることでしょう。

もちろんそれらの商品も素敵ですが、最近では沖縄在住のデザイナーが作った雑貨や、沖縄をモチーフにして作られた雑貨などを扱うお店がどんどん増えています。

そこでこの記事では、沖縄の雑貨を買うことができるおすすめの雑貨屋さんをご紹介します。

ここでしか手に入らないものや、一点物の商品も多くあるので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

1. 琉球帆布が大人気「沖縄の風」

帆布とはキャンパス地とも呼ばれる布で、その名の通り、船の帆に使われていた布のことです。

一時は、価格の安い外国製の帆布が多く出回りましたが、近年ではその品質の高さから国産の帆布が見直されています。

こちらのお店で扱っているものは、沖縄本島の南部に位置する八重瀬町にある自社工場で型取り・裁断・縫製・検品までを行い、全ての作業が厳しく管理されているため、高い品質そ誇っています。

様々なサイズのトートバックを始め、ショルダーバック、ポーチ、カードケース、がま口など多数の商品を扱っています。

シンプルなデザインから、沖縄らしい紅型模様が入ったものや、琉球藍染と呼ばれる、昔ながらの手染めの技法で染められた商品もあります。

耐久性が高く、長く使えることも魅力的な帆布。そんな琉球帆布の雑貨を、自分へのお土産に選べば、旅の思い出を長く楽しめます。

こちらのお店では、琉球帆布のほかに、沖縄在住のデザイナーが作る様々なアイテムも取り扱っています。

アクセサリーやガラス製品、陶器など一点ものの商品も多いので、お気に入りを探しに訪れてみてはいかがでしょうか。

以下、詳細です。

店名:琉球帆布&アート雑貨セレクトショップ 沖縄の風
住所:沖縄県那覇市牧志2-5-2
電話:098-943-0244
定休日:年中無休(元旦のみ休業)
営業時間:11:00~20:00(7月~9月は11:00~22:00)

2. 沖縄モチーフの雑貨にたくさん会える「琉球ぴらす」

671e50d6c648aad70cd704012e7166fb_s

沖縄を素材にしたオリジナルTシャツと雑貨のお店です。生活の中にいつも沖縄を感じていたい、という沖縄好きの思いをカタチにしたお店です。

Tシャツは、紅型作家がデザインしたものや、沖縄で活躍するイラストレーターの作品をプリントしたTシャツなど、オリジナルデザインを多数揃えています。

シーサーや島バナナ、やんばるくいなといった、一目で沖縄モチーフとわかるデザインのものから、紅型や珊瑚を取り入れているけど、パッと見ただけでは沖縄モチーフとわからないものまで取り揃えられています。

またTシャツはメンズ、レディースサイズのほか、キッズサイズも多数揃えているので、親子でお揃いのTシャツを着るのもおすすめです。

ほかにも、沖縄モチーフの手ぬぐいや、様々な柄が彫られた島ゾーリ、紅型染めで作られたポーチやカードケースなどの小物が人気です。

国際通りから浮島通りを少し入ったところと、北谷町のアメリカンビレッジ内にあるデポアイランドにもお店があるので、観光の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

以下、詳細です。

店名:琉球ぴらす 浮島通り店
住所:沖縄県那覇市松尾2-5-36
電話:098-863-6050
定休日:年中無休
営業時間:11:00~20:00

次ページ:3. アメリカンなヴィンテージ雑貨に出会える「CHICAGO ANTIQUES on ROUTE 58」

3. アメリカンなヴィンテージ雑貨に出会える「CHICAGO ANTIQUES on ROUTE 58」

b66764f6f69306beb589053eaf47c4a4_s

那覇から車で北へ40分ほど行った宜野湾市の国道58号線には、道の両側にアメリカの中古家具や雑貨、古着などを扱う、おしゃれなヴィンテージショップが建ち並んでいます。

ここは、通称「家具屋通り」と呼ばれており、以前は米軍基地から放出された中古家具を扱う店が大半でしたが、最近では、アメリカから直接買い付けを行っている店舗が増えています。

アメリカ本土でしか手に入らないような珍しい家具や雑貨を、リーズナブルな価格で購入できます。

そんな家具屋通りで最大級の大型店舗が、「CHICAGO ANTIQUES on ROUTE 58」です。

二階建てのお店には、レトロな雑貨が並んでいます。常に1万点以上の品を取り揃えており、店内の棚には所狭しと商品が並べられています。

取扱商品にはアンティーク家具、アメリカのガラスメーカー「ファイヤーキング」の食器や、ぬいぐるみやブリキのおもちゃにコカコーラグッズがあります。

また、昔のラジオや電話にランプなどの家電に、テーブル、椅子や棚、各種の瓶や絵画なども取り扱われています。

おもちゃ箱のようなお店で、あれこれと目移りしながら、店内を見て歩くだけでも楽しいです。

なかなか手に入らないレアグッズや一点ものの商品、掘り出し物が見つかることもあるので、なんだか宝探しをしているような気分を楽しむことができます。

以下、詳細です。

店名:CHICAGO ANTIQUES on ROUTE 58
住所:沖縄県宜野湾市真志喜1-1-1
電話:098-898-8100
定休日:年中無休
営業時間:11:00~19:00

4. 沖縄の素材で作られた手作りせっけんのお店「アイランドアロマ沖縄」

1.jpgハイビスカス

アイランドアロマ沖縄は、沖縄本島の南部、南城市にあり、化粧品製造業の認可を受けた店舗併設の工房にて、手作りせっけんを製造しているお店です。

原材料は沖縄県産の天然素材にこだわっており、肌にやさしいことはもちろん、天然の原材料なため環境にも優しい石鹸です。

こちらで作られているものは「マルセイユ石鹸」という植物オイルをベースにしたもので、オリーブオイルをメインにココナッツオイル、パーム油を配合しています。

このベースの石鹸に、沖縄らしい県産の天然素材を配合して作られています。

使われている素材には、沖縄を代表する植物である、月桃、ゴーヤ、ハイビスカス、プルメリア、ウコンなどのほか、蜂蜜や黒糖、もずくに海塩やにがりなどが挙げられます。

それぞれの効果で、乾燥肌、敏感肌、加齢肌、脂性肌、からだ用と肌質に合わせたせっけんを選ぶことができます。

また、こちらの石鹸には保湿成分のグリセリンがたっぷりと含まれています。

グリセリンは、水分を引き寄せる力が強く、その効果で肌がしっとりしますが、水分を引き寄せるため、溶けやすいです。

それを防ぐため、水切れのよい石鹸皿が必要とのことで、オリジナルの陶器で作られた石鹸皿も販売しています。

沖縄県産の素材を配合して作られた石鹸は、自分へのお土産にするほか、家族や友人へのお土産にしても喜ばれます。また、小さくて持ち運びやすいのも魅力的ではないでしょうか。

かわいくラッピングされた、せっけんとハーブティーのセットなどもお土産におすすめです。

以下、詳細です。

店名:アイランドアロマ沖縄
住所:沖縄県南城市知念字吉富42
電話:098-948-3960
定休日:日、祝日
営業時間:10:00~18:00

まとめ

いかがでしたか?

楽しかった旅行の思い出になるような、自分用のお土産にぴったりの商品のほか、家族や友人などへのお土産にしても喜ばれる、沖縄らしいお土産を販売しているショップを厳選してご紹介しました。

旅の素敵な思い出と一緒に、持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄の人気名産「やちむん」を生産するやちむんの里の歴史と魅力

やちむんの里は沖縄県の本当中部 …