Home / 沖縄グルメ / 大宜味村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ
沖縄   マングローブ

大宜味村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

 

 

e0f3ecfb5b816f0491fdc12c0612ecf5_s

“沖縄の桃源郷”と呼ばれるほど、大自然に恵まれた「大宜味村(おおぎみそん)。」やんばる(山原)と呼ばれる北部エリアにあり、都会の喧騒から離れ、自然と一体になれる村です。普段見ることのない亜熱帯の植物が生い茂り、美しいコバルトブルーの海が広がる景色は、まさに、ゆっくりとした休暇に訪れるのにおすすめの場所。

今回は、長寿の里とも言われる大宜味村の魅力と、観光スポット、絶品グルメをご紹介。絶景の中でのんびりとした時間を過ごす、とっておきの沖縄を旅してみませんか?

スポンサードリンク

沖縄の桃源郷「大宜味村」の魅力

大宜味村は、わずか村民3200人ほどの小さな村。それにも関わらず、村内には豊かな自然が広がり、他では知ることの出来ない大きな魅力がたっぷりと詰まっています。沖縄の名産品・シークヮーサーの生産地でもあり、健康・長寿の村としても話題になりました。自然の中で生きる大宜味村、その魅力をご紹介します。

 

“ぶながや”とは、沖縄の妖精“キジムナー”のこと。沖縄に広く伝わるキジムナー伝説は、大宜味村が発祥といわれています。赤い髪に小さな体、赤い火を操り、自然豊かな場所に暮らし、人の前にはめったに姿を現さないのが特徴です。大宜味村では、昔ぶながやに出会ったことがあるという証言がいくつか出ており、「ぶながやの里」として話題になりました。

戦前、旧暦の8月になると、大宜味村の集落一帯では、夜中にぶながやを観察する“アラミ”という行事が行われていました。木の上に小屋を建て、息を潜めながらぶながやが現れるのを待ったそうです。一説では「自然」そのものであるとされる“ぶながや伝説”は、ここ大宜味村だからこそ誕生したのではないでしょうか。

村にはぶながや像が木の中にいたりするので、ぜひ見つけたら記念撮影をして下さいね!

シークヮーサーの里

1aa5a81c946c476a2ce77db72aeedff3_s

沖縄を代表する果物「シークヮーサー」は、大宜味村が代表的な産地です。近年ではテーマパークも誕生するほど、多くのシークヮーサーを生産しています。大宜味村にある標高360mほどのネクマチヂ岳で育つシークヮーサーは、太陽の恵みをたっぷりと受けて、毎年9月頃から12月にかけて収穫され、果実やジュースとなって販売されています。

シークヮーサーには、ノビレチン・ビタミンC・ビタミンB1・カロチン・ミネラルなどたくさんの栄養が含まれており、健康や美容におすすめの果物!9月からの青いシークヮーサーは泡盛にいれたり、焼き魚に合わせるレモンの代わりにもなり、完熟した黄色いシークヮーサーは、生食もできるほど、程よく甘味がついてきます。

旬の時期に大宜味村へ訪れるなら、シークヮーサーも一口味わってみて下さいね!

日本一!長寿の里

c9164a6fe99b2a47db7d417f49513ed8_s

自然と一体となって暮らす大宜味村は、「長寿の里」としても有名。栄養豊富な食生活を基盤とし、地域活動やスポーツなどで体を動かすご高齢者が多く、日本一の長寿を誇る村です。大宜味村の人々を長寿研究した結果、塩分が少なく、様々な栄養を豊富に取り入れ、日頃から運動をすることなどが、長寿の秘訣とされています。

先にご紹介したシークヮーサーも、がんを抑制するノビレチンが豊富に含まれていることから、長寿の源になっているのだとか。都市生活とはかけ離れた、昔ながらの豊かな生活をすることで、自然と長寿を得ているようですね。元気なお年寄りがたくさんいることも、大宜味村の魅力のひとつです。

大宜味村のおすすめ観光スポット

大自然の魅力が広がる大宜味村は、素晴らしい観光スポットがたくさん!大宜味村への旅をするなら、海や山、川、太陽などの大自然を体で体感しましょう!中でもおすすめの観光スポットは3つ。大宜味村の美しい景色と出会い、またぶながやとの出会いもあるかもしれません!?

ター滝

6c8da1efc0685992398cb46887ebcd70_s

 

大宜味村随一の観光スポットと言えば「ター滝」!沖縄ではよく知られた名所です。森のアクティビティとしても人気があり、険しい道なき道を20分ほど進み、まるでジャングルの中を冒険している気分になれる場所。大人の膝程度まで水に浸かる道もあるため、小さいお子さんを連れていくのは難しいほど。とは言え、夏になれば多くの人々が集まる人気スポットでもあります。

ター滝へ行くトレッキングツアーなどもありますので、初めてター滝へ行く際はツアーを利用するのもおすすめです。夏の休日ともなれば多くの人が集まりますので、後を付いて行くのも良いかもしれません。

住所:沖縄県国頭郡大宜味村津波1971−678
駐車場:あり
料金:無料

オクラレルカ畑

初夏が始まる沖縄の4月頃、大宜味村の喜如嘉集落では、畑一面に広がる「オクラレルカ(アイリス)」が見頃を迎えます。可愛い薄紫色をしたオクラレルカの花が一面に咲き誇る姿は、大宜味村の喜如嘉集落でしか見られません。オクラレルカの花言葉は“良い知らせ”。見られれば素敵なことが起こりそうですね。時期が合えばぜひ訪れて欲しい観光スポットです。

 

石山展望台

沖縄の北部まで足を伸ばすなら、やんばるの森を高い場所から眺めてみたいもの。大宜味村の「石山展望台」は、車で簡単に行けるうえ、大宜味村とお隣・東村の絶景を望むことができるスポットです。空がより近く感じる山の上で、眼下から広がる緑の風景と、遠くにきらめく海は、やんばるの大自然を伝えてくれます。

さらに、隣には大きな風力発電所があり、真下から見る風車は迫力満点!どこまでも壮大な風景は、ずっと眺めていたくなる、おすすめの観光スポットです。朝日を拝みに行くにも、満天の星空を観察するにもおすすめですよ。

住所:沖縄県国頭郡大宜味村字根路銘2268-1
駐車場:あり
料金:無料

大宜味村の絶品グルメ

農産物が豊かな大宜味村では、収穫される素材を使ったグルメを頂きたいもの。地元民にも親しまれる食堂には、素材の味が生かされた絶品メニューがずらり。ここでは、おすすめのグルメスポットを2つご紹介。大宜味村観光では、ぜひ大宜味村の味を堪能してくださいね。

道の駅おおぎみ

西海岸沿いにある「道の駅おおぎみ」は、大宜味村の農産物直売所でもあり、気軽に食事が楽しめる食堂が2つもあります。暑い時期におすすめしたいのは、シークヮーサーのソフトクリーム。日本一の生産を誇る大宜味村のシークヮーサーを使い、さっぱりとした口当たりに甘みがプラスされ、絶妙な美味しさです!

また、1階には沖縄そばや沖縄料理が楽しめる「ふるさと食堂」、2階には沖縄では珍しい十割そばが頂ける「美ゅうびゅう」があり、大宜味産のそば粉の味を堪能できます。ランチ休憩におすすめですよ♪

住所:沖縄県国頭郡大宜味村根路銘1373

笑味の店

オーナー自ら育てる大宜味産の野菜をふんだんに使ったランチが自慢の「笑味の店(えみのみせ)」。伝統的な沖縄料理を頂けるお店としても人気が高く、また自宅を改装して作った素朴な店内も人気。おまかせランチでは、色々な料理を少しずつ頂けるので、大宜味の味をたくさん食べてみたい方にピッタリ。

また、前日までに予約をすればお弁当も注文可能。お店自体も西海岸沿いに面していますが、海辺でランチをしたい時には、お弁当を購入して、海を眺めながら頂くのも気持ちが良いですよ。

住所:沖縄県国頭郡大宜味村大兼久61
問合せ:0980-44-3220
ランチ営業時間:11:30~17:00
定休:月曜、火曜

大宜味村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

いかがでしたでしょうか。今回は、沖縄の山と海が広がるやんばるエリアの大宜味村についてご紹介しました。大自然がもたらす恵みと、その中で暮らす人々は、普段忘れかけている大切なことを教えてくれます。魅力が溢れる大宜味村は、思いっきり自然の中でリラックスしたい時にぜひ訪れてみて下さい。沖縄のやんばるを満喫する旅へ出かけてみましょう!

スポンサーリンク

Check Also

pineapple

パイナップルハウスで沖縄特産のパイナップルを堪能しよう!

沖縄といえばトロピカルフルーツ …