Home / 沖縄グルメ / 沖縄発!ピーチパインの魅力
7150d121dadcf8f85c9d330e96f262e0_s

沖縄発!ピーチパインの魅力

沖縄生まれで、沖縄だけでつくられているという、幻のフルーツ「ピーチパイン」。ピーチなのか?パインなのか?いったいどっちなの!?と思わずツッコミたくなりますが、実は、「ピーチパイン」は、桃ではなくパイナップルの品種です。

20年ほど前に誕生したばかりの知る人ぞ知るフルーツで、一般的なパイナップルより柔らかくて甘みがたっぷりです。そこで今回は、沖縄発の魅惑のフルーツ、「ピーチパイン」の魅力についてくわしくご紹介します。

スポンサードリンク

ピーチパインってなに?

4fabc9c10f1d69b776fc110d287732ca_s

沖縄生まれ!

ピーチパインの正式名は「ソフトタッチ」という品種で、1999年(平成11年)に沖縄で誕生しました。白い果肉とピンク色の果皮の見た目からいつからか「ピーチパイン」と呼ばれるようになり、今では「ピーチパイン」の名前でとおっています。

また、白い果肉とクリーミーな味の印象から「ミルクパイン」と呼ばれることもあります。

ピーチパインの特徴

ピーチパインのサイズは、一般的なパイナップルに比べて“やや小ぶり”で、1個あたり400g~800gといったところ。収穫時の果皮は黄色っぽいですが、熟すにつれ、赤みを帯び、ピンク色へと変わっていきます。

白っぽい果肉は、まだ熟していないパイナップルのように見えますが、一口食べると、芯まで食べられるほどとても柔らかく、そして、果汁たっぷりでジューシー。甘みたっぷりで老若男女問わず、だれでも虜になる味といえます。

食物繊維やカリウム、ビタミン、クエン酸も多く含まれる美容食であり、甘い蜜のような香りの中に、ほんのりと桃の香りも感じられ、よりおいしさをアップしてくれます。

収穫時期

「ピーチパイン」を栽培するには、“酸性”土壌が適しているといわれているため、日本国内の「ピーチパイン」の産地は、石垣島、西表島、沖縄本島北部(東村)などに限られています。

さらに、収穫時期も非常に短く、わずか2か月ほど。石垣島や西表島産は、4月中旬から6月下旬、沖縄本島北部では6月中旬~7月末頃となっています。

産地も期間も限定されているとっても希少な果物で、市場にもほとんど出回らないので、食べてみたいときは、「ピーチパイン」の生産農家からお取り寄せするのがよいでしょう。

ピーチパインの食べごろと食べ方

0064e70c04f7907d0ec62275864aef5f_s

食べごろの見分け方

食べごろは、見た目と香りでわかります。甘い香りがしてきたら食べ頃といえます。また、収穫直後の表皮の色は、まだ黄色がかっているのですが、徐々に熟していくうちに赤みを帯び、全体に赤くなります。それが食べ頃で、皮にオレンジ~赤みが出てきたころを見逃さずにおいしくいただきましょう。

とはいえ、赤みが強くなりすぎると、熟しすぎた発酵状態になるので、赤くなりすぎには注意しましょう。

おいしい食べ方

とっても貴重なピーチパインをおいしく食べるため、どうやって切るのがベストかというと、「4等分にカット」するのがおすすめです。

<ピーチパインのおいしい切り方>
①まず、ピーチパインの上部と下部をそれぞれカットします。
②ピーチパインをタテに4等分して、芯の部分をそれぞれ切り離します。
※芯の部分もやわらかいので食べられます。
③皮をむき、食べやすいおいしさにカットすれば完成です。

冷蔵庫で冷やして食べると、ピーチパインのおいしさをより強く味わうことができます。また、スムージーやシャーベット、フレッシュジュースにして味わうのもおすすめです。

保存方法は、新聞紙などに包んで冷蔵庫の野菜室で保存するのがよいです。暑い室内に置いておくと傷みやすくなるので注意しましょう。

ピーチパインはどこで買えるの?

17e72563f840d7f9c95400fb5a5e8cc6_s

沖縄現地なら

ピーチパインを味わいたいなら、通販で購入するのが主流ですが、沖縄の現地で購入したい時は、石垣島、西表島、沖縄本島北部などピーチパインを生産しているエリアに行くと販売していることがあります。ただし、ピーチパインはとても人気で、通販でもすぐ売り切れになってしまうほどなので、現地にいっても手に入らない確率も高いといえます。

そこで、ピーチパインを楽しむには、現地のカフェやパーラーなどで、ピーチパインを使ったスイーツを食べるのもおすすめです。

・oHacorte(オハコルテ)
沖縄の浦添市に本店をおく、フルーツタルト専門店「oHacorte(オハコルテ)」。黒糖バナナのタルト、いろいろフルーツのタルトなどのレギュラータルトのほか、季節限定で沖縄産のピーチパインをふんだんにのせた「ピーチパインタルト」や沖縄県産ボゴールパインのタルトを販売しています。
【住所】沖縄県浦添市港川2丁目17-1
【営業時間】11:30〜19:00

・阿香園
石垣島にある搾りたてのフルーツジュースなどが味わえる「阿香園」。ピーチパインはもちろん、スナックパインなど自分で好みのパイナップルを選ぶと、カットしてたべさせてくれます。搾りたてのサトウキビジュースも人気です。
【住所】沖縄県石垣市名蔵1124-1
【営業時間】9:00~18:00

・くくるくみ
直接漁師さんから仕入れる新鮮な魚を使った沖縄料理などを堪能できる居酒屋「くくるくみ」。島魚の刺身、島魚のマース煮、ゆし豆腐の魚介あんかけなどの魚メニューのほか、ゆし豆腐のサラダや石垣牛ギョーザ、石垣牛にぎり寿司など、多彩なメニューがそろっています。そのメニューの中にラインナップしているのが自家製ピーチパインシャーベット!〆に食べたい一品です。
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字上原10-647
【営業時間】18:00~22:00

・ちろりん村
竹富島の星砂浜の近くにあるパーラー「ちろりん村」。ピーチパインを使った生パインスムージーが味わえ、おいしいと評判です。
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字竹富653
【営業時間】10:00~24:00

ネット通販でも

・沖縄パイナップル通販&沖縄マンゴー通販の専門店「ニライカナイ」
西表島のピーチパイン農家、マサさんファミリーの手塩にかけたピーチパインを販売しています。
【電話】098-923-3932 【受付時間】平日9:30~17:30

・石垣島の果物・野菜専門店「サン石垣」
石垣島産のゴーヤー、島ラッキョウ、オクラなどの新鮮野菜やグアバ、島バナナ、パパイヤなどのフレッシュ果物を「新鮮・安心・低価格」で届けてくれます。こちらでは、石垣島のピーチパイン生産者、八重山パイン部会が生産するピーチワインを取り扱っていて、インターネットで注文できます。
【HP】http://sunishigaki.com/

・名護パイン園直営通販サイト「パイナップル王国」
名護にあるパイナップル園の通販サイト。パイナップルのジュールやワイン、カステラやチョコレートなど数多くのパイナップル製品を購入することができます。また、ピーチパインの時期になると、石垣島産と沖縄本島産のピーチパインの販売も始まります。
【HP】http://shop.nagopain.com/

・西表島 アララガマ農園
西表島で有機栽培により、ピーチパインとマンゴーを生産する農家「アララガマ農園」。こちらでは、ピーチパインの時期になると、自慢の農園で作ったとれたての甘みたっぷりのピーチパインを発送してくれます。
【HP】http://araragama-farm.shop-pro.jp/

まとめ

4136ad924b13fd64a6a518c8e47770a4_s

いかがでしたか?沖縄の気候風土だからこそおいしく育つ、幻のフルーツ「ピーチパイン」。5月~7月までのわずか2か月だけ収穫され、とっても希少。とてもうやわらかく、芯も食べられるので、一般的なパイナップルのように芯を捨てるのはNGです。現地で食べるのももちろんおいしいですが、とれたてを発送してくれる通販なら、家にいながら、南国沖縄の甘酸っぱさを優雅に感じることができます。ぜひ、お試しあれ!

スポンサーリンク

Check Also

mango_cut

沖縄のマンゴーを美味しく安く食べるための方法を指南します!

マンゴーといえば、宮崎のものが …