Home / 沖縄体験 / シーサー作りを体験しよう!沖縄でシーサー作りを体験できる場所と作る時のコツ
沖縄   国際通り

シーサー作りを体験しよう!沖縄でシーサー作りを体験できる場所と作る時のコツ

沖縄には色々なアクティビティがありますがその中でも定番と呼べるものがあります。その一つがシーサー作りです。沖縄といえばマリンアクティビティのイメージがありますが実はシーサー作り体験も根強い人気があるアクティビティなのです。

本記事でははシーサー作りが体験できる場所と作る時のコツを紹介していきます。沖縄旅行の中で是非一度シーサー作りをご体験頂き、沖縄文化へ直接触れあってみましょう。

自分へのお土産としての手作りのシーサーは、旅行の後にも素晴らしい思い出を思い起こさせてくれる宝物になります。

66728c22f83f657a657804354c44c99f_s

スポンサードリンク

1.シーサー作りとは

沖縄で体験できるシーサー作りは、手ぶらで行っても参加できるので手間がかかりません。ただし一回の体験に参加できる人数は限られています。そのため事前予約が欠かせません。

では具体的に作業としてはどのようなことをするのでしょうか。それはほとんどの場合、丸い琉球土をこねるところから始まります。丸い琉球土をこねくり回して柔らかくして、そこからシーサーの身体のパーツを作りそれらを繋ぎ合わせていきます。

2.シーサー作りのポイント

では実際にシーサー体験に参加した場合、どのようなポイントを意識すべきなのでしょうか。それは各パーツの大きさを見極めることです。上手なシーサー作りのコツは腕や足を適切なサイズに引きちぎることにあるのです。

これはつまり、シーサー作りを成功させるためには最初が肝心だということでもあります。例えばシーサーは顔の細かいパーツを除けば大きく分けて顔、身体、両足、両手、しっぽに分かれます。これらは一つの塊を引き延ばすわけではありません。そのためサイズの大きさを見極めることが欠かせないのです。

これは冷静に考えたら分かることですが、ほとんどのシーサーは胴体よりも顔の方が大きいですよね。これが逆に胴体が顔より大きいシーサーがあったといしたらいかがでしょうか。遠目から見れば、シーサーとは分からないものになってしまいかねないですよね。そのためシーサーを作る際は、最初が肝心なのです。

3.シーサー作りが体験できる沖縄の観光スポット3選

シーサー作り体験をする為には、体験教室への参加が欠かせません。では沖縄にはどのようなスポットがあるのでしょうか。次にシーサー作りが体験できる沖縄の観光スポットを厳選して紹介していきます。

d59d64ed6eed7dda3a24b9230de3d2aa_s

1.名護市にあるシーサーの専門施設!「琉球窯」

沖縄本島でシーサー作り体験をするのであれば、チェックが欠かせない施設があります。それが名護市にあるシーサーの専門施設「琉球窯」です。この施設の特徴はシーサー作りができるところだけではありません。では琉球窯はどのような施設なのでしょうか。それは以下の通りです。

シーサーについて勉強できる

シーサーの体験教室に参加してもシーサーの目的や起源について学ぶことはほとんどありません。しかし琉球窯にはシーサーシアターが準備されているため、シーサーについて学ぶことができます。勉強というと大量の資料に目を通す印象があるかもしれませんがシーサーシアターの上映時間はたったの5分程度。5分であれば気軽に鑑賞できますよね。琉球窯には気楽にシーサーについて学べるという特徴があるのです。

お土産としてのシーサーの種類が豊富に販売されている

琉球窯の特徴の二つ目は、シーサー専門店として様々なシーサーが販売されているところです。那覇市の国際通りでもシーサーは様々なお土産物屋で販売されています。しかし一店舗で琉球窯ほどの品ぞろえがあるお店はほとんどないのではないでしょうか。

それくらい様々な種類のシーサーが販売されているのです。また琉球窯には沖縄県内の様々な工房で作られたシーサーが集まる場所でもあります。好みのシーサーを見つけたい場合、お土産の購入場所としても琉球窯はおすすめですよ。

琉球窯ならシーサー作り体験は予約なしでも大丈夫!

前述したようにシーサー作り体験は基本的には予約が欠かせません。その理由はほとんどの工房はそこまで多くの観光客を一度には受け入れられないからです。しかし琉球窯は普通の工房よりも少し大きな体験スペースを構えています。なんとシーサーテーブルが200席準備されているのです。

そのため琉球窯ならシーサー作り体験は予約なしでも楽しめます。沖縄旅行の最中にシーサーの素晴らしさに気づき、シーサー作りをしたくなることってありますよね。そういう時に琉球窯はぴったりの観光スポットなのです。

シーサースポット琉球窯

2.沖縄でシーサー作りができるカフェがある?「アンテナ」

沖縄県の北部エリアでシーサー作りするなら、チェックしておくべきお店があります。それは沖縄シーサー作りカフェのアンテナです。アンテナは美ら海水族館から程よい距離にある沖縄本島北部のカフェ。ご当地カクテルやマラサダアイスなど、沖縄の雰囲気にぴったりの美味しいメニューが提供されています。

そしてアンテナの斬新なポイントは何といってもシーサー作りも同時に体験できてしまうとこころ。美ら海水族館を鑑賞した後にカフェでくつろいで、そこからシーザー作りを計画すれば一日の観光コースができあがりです。

沖縄本島の北部を旅行するなら、一度は行っておきたいお店です。またアンテナで体験できるのはシーサー作りだけではありません。それ以外にもシーサー絵付けも体験できます。シーサー絵付けは職人があらかじめ作っているシーサーに色を付けていくというシンプルなもの。

シーサー絵付けはシンプルな体験メニューですが意外と奥が深く、その楽しさにやみつきになるかもしれません。シーサー作りを既に体験したことがある人にもおすすめの体験メニューです。

沖縄シーサー作りカフェアンテナ

3.沖縄観光テーマパーク琉球村で「手びねりシーサー」作りを体験しよう

沖縄観光テーマパーク琉球村は那覇空港から60分程度で到着する沖縄県国後郡恩納村にある沖縄の様々な文化を体験できるテーマパーク。ここでシーサー作り体験ができるのは当然ですが、体験できるのはそれだけではありません。

オリジナルTシャツやオリジナルフェイスタオル、泡盛ラベルなど様々なものを作る体験ができます。他にも藍染やサーターアンダギー、天然石ブレスレット作りもあります。サーターアンダギーは沖縄名産の美味しいドーナツですが、そういった食べ物の調理体験もできるのです。

これだけのバリエーションがある為、シーサー作り体験にも一つではありません。いくつか種類があるわけですが、その中でもおすすめの体験があります。それは手びねりシーサー作り体験です。

手びねりシーサー体験に参加すれば、10cm大のシーサーを作る体験です。作り方もしっかりとインストラクターからレクチャーしてもらえるので安心です。またシーサーを作る際は口を開いたものか、閉ざしたものかが選べます。自分好みのシーサーが作れることもうれしいポイントですね。

またこの琉球村での手びねりシーサー体験は事前予約を承っていない体験メニューです。その為この場所を訪れる際は時間に余裕を持っていきましょう。そうすれば多少の待ち時間ができても安心ですよね。

沖縄観光テーマパーク琉球村 手びねりシーサー

シーサー作りをする際は集中して楽しもう!

いかがでしたか?シーサー作りを体験する際のコツは前述したように最初が肝心です。またシーサーの元となる素材は時間が経過すれ水分が蒸発していくのである程度スピード感を持って作ることが欠かせません。

したがってシーサー作りを体験する際は、集中力を持って一気に作っていきましょう。自分で作ったシーサーの完成品を手にする瞬間は感動ですよ。

シーサーに魅力を感じている場合、一度シーサー作りにチャレンジしてみていはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

okinawa_beach

沖縄観光上級者必見!穴場スポット、グルメ紹介!

目次 穴場絶景スポット5選 穴 …