Home / 沖縄観光 / グルメとショッピングを満喫!ウミカジテラスが大人気の瀬長島の魅力と楽しみ方
1

グルメとショッピングを満喫!ウミカジテラスが大人気の瀬長島の魅力と楽しみ方

1

ウミカジテラスは感動的なアイランドリゾートとして知られていますが、瀬長島の魅力はそれだけではありません。瀬長島には美しい海やとオシャレな雰囲気など、さまざまな魅力にあふれています。

そこで本記事では、グルメとショッピングが満喫できるウミカジテラスと、瀬長島の魅力と楽しみ方について紹介していきます。瀬長島へ観光を計画されている方は、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

瀬長島とはどのような島なのか?

瀬長島は沖縄本島の南側にあるエリアの一つ。エメラルドグリーンの海に囲まれた、美しいエリアです。また沖縄本島からのアクセスも非常に手軽なため、多くの観光客が訪れます。観光の目玉はウミカジテラス。ウミカジテラスの存在が、瀬長島の知名度を高めているともいえるでしょう。

ウミカジテラスの魅力

2

ではそんなウミカジテラスの魅力はどこにあるのでしょうか。それはさまざまな店舗が集結していることです。美しいショッピングモールには、他のエリアでは見ることができないような、珍しい店舗も出店しています。

しかしウミカジテラスの魅力は珍しいアイテムを購入できるショップが入っているだけではありません。ウミカジテラスでは絶品グルメが提供されています。さらに休日やオンシーズンには音楽イベントなどが催されることもあるため、何度訪れても飽きることはありません。

沖縄本島に宿泊して、ウミカジテラスでショッピングを楽しむ、というのは定番の旅行プランの一つです。

白を基調とした建物が美しすぎる

ウミカジテラスを訪れた際に、注目しておきたいポイントがあります。それは白を基調とした建物です。ウミカジテラスは白を基調として、傾斜地に立てられています。その美しさはただのショッピングモールとは思えないほど。

ウミカジテラスを訪れた際は、ただショッピングをするだけでなく、ウミカジテラスそのものを散策するのもおすすめです。

ウミカジテラスでは沖縄ならではの食材を楽しもう

長時間に渡りショッピングをしていると、どうしてもお腹が空いてきますよね。そういう時におすすめなのが、ウミカジテラス内のレストランです。ウミカジテラスに出店している店舗はそのほとんどが、沖縄ならではの食材を活かしたものばかり。海ブドウやゴーヤチャンプルー、スターフルーツなど、珍しい食材を使ったグルメが魅力です。

沖縄滞在中に食事するなら、やはりただ美味しいものよりも、沖縄ならではのものが食べたいですよね。ウミカジテラスで食事をする際は、沖縄食材を使ったメニューを積極的に選んでみてはいかがでしょうか。

ウミカジテラスでチキンンケバブを堪能しよう

5

ウミカジテラスで食事を楽しむなら、地元食材を使ったメニューを選ぶことも楽しみ方の一つです。しかしそれとは関係なく、ワイルドにお肉を食べたい、という気分になる時もありますよね。そういう時におすすめのグルメがあります。それはDELIのチキンケバブです。

ケバブとは、焼いたお肉のことを指す言葉ですが、ウミカジテラス内のDELIであれば、手ごろな金額で色んな種類のケバブが堪能できます。お肉を食べたい気分の時はおすすめです。

暑い日はウミカジテラスの「アイスクリン」がおすすめ

ウミカジテラスの「アイスクリンカフェmoa」では、美味しいアイスクリンが販売されています。沖縄は温かい気候が嬉しいですが、オンシーズンになると、少し暑すぎる、と感じる場合がありますよね。そういう時に嬉しいグルメが「アイスクリンカフェmoa」のアイスクリンです。

「アイスクリンカフェmoa」は、沖縄では良く知られているアイスクリンのお店です。また「アイスクリンカフェmoa」ではウミカジテラスならではのフレーバーも用意されています。最高にオシャレな空間で食べるアイスクリンカフェは格別です。

暑い日にウミカジテラスを訪れた際は、「アイスクリンカフェmoa」はチェックしておきましょう。

マグロを堪能したいなら「親父のまぐろ」

ウミカジテラスにある「親父のまぐろ」は、新鮮なマグロが堪能できるお店。この「親父のまぐろ」の魅力は、漁師が直営している、というところ。採れたての新鮮なマグロを贅沢に味わうことができます。

では「親父のまぐろ」にはどのようなメニューが提供されているのでしょうか。人気メニューの一つは「おやじのまぐろ丼」お店の名前がそのままついている、このメニューは、大、並、小とサイズが選べます。お腹が減っている時は、大きなサイズがおすすめです。

ディナータイムであれば、オリオンビールを一緒に注文すれば、より沖縄に来ていることを実感できます。ショッピングが終わって、ホテルに戻る前に、ディナーのお店としても「親父のまぐろ」を検討してみてはいかがでしょうか。

遠くに慶良間諸島を眺めることができる

瀬長島の素晴らしいポイントの一つは、そこから見える景観です。海を眺めれば、遠くに慶良間諸島を眺めることができます。慶良間諸島トイエバ、ケラマブルーとしてダイビングファンからも良く知られたエリアです。

美しい景観はオシャレな雰囲気を演出するためには欠かせません。瀬長島はカップルで訪れても、楽しめるエリアだといえるでしょう。

ウミカジテラスへは海上道路でアクセスしよう

ウミカジテラスへのアクセスは簡単です。それは海上道路でアクセスするだけ。瀬長島という名称から、どうしても船でなければアクセスできない印象を持たれがちですが、船を使う必要はありません。

沖縄本島から海上道路を使えば、10分程度でアクセスが可能です。気軽に立ち寄りたい場合は、レンタルバイクやレンタカーを借りて、アクセスしましょう。シャトルバスの運行もあるので、それを活用してもいいかもしれません。

瀬長島の魅力はアクセスの良さもあります。ウミカジテラスが気になる場合は、レンタカーで気軽にアクセスしましょう。

神の島「瀬長島」を満喫するならホテルのへの宿泊も検討しよう

3

瀬長島には、琉球温泉瀬長島ホテルがあります。神の島とも呼ばれる瀬長島を存分に満喫したい場合は、ホテルへの宿泊も検討しましょう。瀬長島は気軽に沖縄本島からアクセスできるとはいえ、ウミカジテラスを訪れるだけでは、その全てを満喫できるわけではありません。

買い物、食事、そして宿泊まですることで瀬長島の魅力はより深く体感することができます。また琉球温泉瀬長島ホテルに宿泊すれば、リゾート気分になれることはもちろんですが、温泉に入浴することもできます。

沖温泉は日中のマリンスレジャーや買い物で疲れた身体を癒すにはぴったりですよね。温泉に入って身体の疲れをとった後は、ホテルの部屋でオーシャンビューを楽しみながら、ゆっくりお酒を飲む、というのも魅力的な過ごし方です。瀬長島の魅力を満喫したい場合は、沖縄本島ではなく、瀬長島へ宿泊することも検討してみてはいかがでしょうか。

瀬長島を楽しむためにはウミカジテラスが欠かせない

4

瀬長島は、ウミカジテラスから離れれば、美しい海や景色を楽しむことができます。しかし瀬長島を楽しむためには、ウミカジテラスは欠かせません。なぜなら、ここまでお洒落なモールは、沖縄の他のエリアでも数少ないからです。

特に沖縄でショッピングを楽しみたい場合、ウミカジテラスはおすすめですよ。そしてさらに深く楽しみたい場合は、琉球温泉瀬長島ホテルへの宿泊も検討しましょう。瀬長島は大きな島ではありませんが、一晩過ごすことで、初めて分かることもあります。瀬長島を訪れる際は、まずはウミカジテラスから、楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

beach-640x330

沖縄北部のおすすめ観光スポット17選と北部のグルメ5選

自然豊かな沖縄北部には、魅力的 …