Home / 沖縄ホテル / 那覇から車で行ける「瀬底島」で宿泊したい人気おすすめホテルランキング6選

那覇から車で行ける「瀬底島」で宿泊したい人気おすすめホテルランキング6選

瀬底(せそこ)島は、沖縄本島北部にある本部(もとぶ)町の離島ですが、瀬底大橋が開通してからは、県内外から多くの人が訪れるようになりました。

今回は、那覇から車で行ける「瀬底島」で宿泊したい人気おすすめホテルランキング8選と題して、本部半島や瀬底島を訪れる際に是非とも泊まっていただきたい宿泊施設をご紹介します。

スポンサードリンク

本部町について

本部町は、本部半島の西側にある、人口約13,000人の町です。ジンベイザメで有名な「沖縄美ら海水族館」、木漏れ日に癒される「備瀬のフクギ並木」、透明度の高い「瀬底ビーチ」など、多くの観光名所があります。

瀬底島とは

瀬底島は、沖縄県内でも有数の美しさを誇る瀬底ビーチをはじめ、瀬底土帝君(せそことていくん/せそことーていーくん)といった拝所や御嶽(うたき)など、琉球王国時代から続く歴史的遺産にも出会える魅力的な島です。

島の周囲は約8km、西洋ナシのような形状をしています。島民の人口は900人ほどで、年間の平均気温は23.6℃、年間降雨量は2,471 mmです。

1985年に対岸の本部半島と島を結ぶ「瀬底大橋」が開通しましたが、それ以前は、対岸の本部港から1日10往復の定期船が就航していました。

この橋の開通によって、沖縄本島の人はもちろんですが、沖縄に来る観光客も、気軽に自動車で行くことができるようになったことで、人気急上昇の島となりました。

瀬底島へのアクセス:那覇空港から自動車利用の場合、一般道で約2時間、沖縄自動車道経由で約1時間30分です。

バス利用の場合、那覇空港から名護バスターミナルまで、高速バス(約1時間40分)または路線バス(約2時間30分)で行き、名護バスターミナルから路線バスで約50分です。

瀬底島の観光スポット

瀬底島には、美しいビーチのほかにも、観光スポットがありますので、以下にご紹介します。

瀬底ビーチ

瀬底ビーチは、島の北西側に広がる長さ約800 mの天然のビーチで、透明度のある海や白い砂浜が有名です。

この輝く白浜とエメラルドグリーンの海がコントラストとなって、さらに、海の向こうには水納(みんな)島や伊江(いえ)島が望めます。

マリンレジャーで楽しむのは当然のことですが、ここは夕陽の美しさでも知れ渡っています。

アンチ浜ビーチ

アンチ浜ビーチは、本部半島から瀬底大橋を渡ってすぐ橋の下にあるビーチです。ビーチからは、一直線に伸びる白い瀬底大橋と対岸に本部町の町並みが見える、といった独特の景観が楽しめます。

瀬底ビーチのように混雑せず、のどかな雰囲気があるため、地元の人たちにもとても人気のあるビーチです。

瀬底土帝君(せそことていくん/せそことーていーくん)

瀬底土帝君は、島の中央にある中国の土地神が祀られた施設です。18世紀中頃に造られたといわれ、自然林を背に本殿、拝殿、庭、石段、炉などが建っています。中国の唐からの使者をこの場所でもてなしていた、ともいわれています。

沖縄本島を中心とした土帝君を礼拝する施設のうち、最大級のもので、土帝君信仰に関する建造物の代表的な遺構となっています。

瀬底島のおススメのホテル

沖縄美ら海水族館や備瀬のフクギ並木などの観光、瀬底ビーチなどで楽しんだあとは、瀬底島にあるおススメの宿泊施設で、南国気分にゆったりと浸ってみてはいかがでしょうか。

E-horizon Resort コンドミニアム瀬底島

E-horizon Resort コンドミニアム瀬底島は、共用キッチンが利用できる宿泊施設です。

ガーデン側、オーシャン側とお部屋がありますが、全室シャワールーム・冷蔵庫・トイレ付。部屋タイプによってダイニングエリア・テラスなどがあり、また、施設内は無料Wi-Fiが提供されています。

共用キッチンには電子レンジ、トースター、冷蔵庫が備わり、共用ラウンジでは、他の旅行者と交流して楽しく過ごすこともできます。ほかに、ランドリールームも完備されているので長期滞在も安心です。

有料にはなりますが、BBQ機材の貸し出しもあるので、館内のBBQガーデンでBBQパーティも可能です。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底2268
TEL:0980-43-5229

瀬底 山水

瀬底 山水は、本館では、キッチン、バーベキュー設備、専用駐車場も併設する、プール付きのヴィラです。2部屋を6名までで借りることができるので、2世帯や2家族で1棟借りてもプライバシーがまもられる間取りとなっています。

別邸では、2名向けのお部屋が二つ。テラスと露天風呂付で、お子様2名までは添い寝OKで宿泊できます。

まさしく「隠れ家」といった感じの施設で、ゆっくりと休暇を満喫できます。また、施設内は無料Wi-Fiが提供されています。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底2471-26
TEL:0980-43-7610

FOUR ROOMS

FOUR ROOMSは、瀬底島の丘の上に建つ、全4部屋一日4組限定のオーベルジュ形式の小さな施設です。1泊2食、シェフが腕をふるうコースディナーとモーニング付きです。

サービスも施設もすべてシンプルです。心の安らぎを求めるおとなのための宿泊施設のため、室内には時計もテレビも電話もなく、水平線と東シナ海の美しい夕陽が望めます。

各部屋のウッドデッキには、ハンモックとデッキチェアが備え付けられ、静かに、ゆるやかな休日を楽しみたいとする人たちに人気の宿泊施設です。また、屋上ルーフテラスはゲスト専用のジャグジー付きです。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底4588-1
TEL:0980-47-3404

villa de ocean blue瀬底倶楽部

villa de ocean blue瀬底倶楽部は、南国リゾートのゆったりとした雰囲気と暮らしやすさを追求したおしゃれなリゾートヴィラです。

客室のロフトには琉球畳を、高さ4 mの天井にはジャカルタ竹を編みこむなど、のんびりとした南国の雰囲気を醸し出しています。また、庭にはジャグジー、プールを備えていますので、徒歩1分のビーチで海水浴の後にそのまま入ることができて便利です。

なお、レストランはありませんが、オプションでバーベキューセットの夕食プランがあります。パソコン(Wi-Fi)がありますので、手荷物も少なくてすみます。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底2471-10
TEL:090-5932-8250

villa イジュのハナ

ヴィラ「イジュのハナ」は、瀬底大橋と美しい海を一望できる丘に建つヴィラスタイルの施設です。

リビングからは、本部半島の山々や伊江島、フェリーの客船が行き交うのが眺めることもできて、ゆったりした島時間に癒されます。

部屋はアジアンテイストの落ち着いた空間で、バスタブ付きの浴室からも海を眺めることもできます。
施設内は無料Wi-Fiが提供されています。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底2268-8
TEL:0980-43-6325

プライベートバケーションヴィラKohola

プライベートバケーションヴィラKoholaは、建物を一棟貸し切りの宿泊施設です。
中庭は、自然に囲まれたプライベートな空間になっていて、ガーデンファニチャーをセッティングして自由な空間を楽しめます。

1階にはストックルームが備えられ、ガーデンチェアやビーチグッズが用意されています。2階からはエメラルド色の海や夕陽、夜は満天の星空が彩ります。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底4904
TEL:050-6863-9751

まとめ

那覇から車で行ける「瀬底島」で宿泊したい人気おすすめホテルランキング8選はいかがでしたか。

瀬底島は、周囲約7 kmの小さな離島ですが、瀬底大橋開通後は、美しいビーチをはじめ、歴史的遺産や伝統行事など古き良き沖縄に出会える島として、県内外から多くの観光客が訪れるようになりました。

そして、沖縄本島を代表する「沖縄美ら海水族館」、「備瀬のフクギ並木」などの観光スポットからも近いので、これらを訪れた際に、今回ご紹介した宿泊施設に泊まって、ゆっくりのんびりとリゾート気分を満喫してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄小浜島で一度は宿泊してみたい人気おすすめホテル・旅館ランキング

小浜島は八重山諸島の中心に位置 …