Home / 沖縄観光 / 南の島の楽園、東シナ海をのぞめる「ザ・ビーチタワー沖縄」の魅力と楽しみ方

南の島の楽園、東シナ海をのぞめる「ザ・ビーチタワー沖縄」の魅力と楽しみ方

沖縄本島の中部をドライブ中に、東シナ海が見える海岸沿いでタワーマンションのような雄大建物を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。実はその目立つ建物が「ザ・ビーチタワー沖縄」です。高級感溢れるこのホテルは一体どのような宿泊施設なのでしょうか。今回は「ザ・ビーチタワー沖縄」の魅力と楽しみ方を紹介します!

1.ザ・ビーチタワー沖縄はどのような宿泊施設なのか

ザ・ビーチタワー沖縄の最大の特徴はその外観です。都会の高層マンションを思わせるような風貌はスタイリッシュの一言につきます。そして高級感に溢れているのはその外観だけではありません。何といっても素晴らしいポイントがあります。

それは東シナ海を水平線まで見渡せること。特に高層階に宿泊すれば絶景としか言いようがない素晴らしい風景が眺められます。ザ・ビーチタワーは東シナ海を満喫したい場合に最適なホテルの一つだといえるのです。

2.ザ・ビーチタワー沖縄は那覇空港からのアクセスも抜群

ザ・ビーチタワーの魅力はそこから眺められる景色だけではありません。実は那覇空港からのアクセスも抜群です。自動車で目指せば所要時間は約40分。1時間以内に到着します。また空港からリムジンバスも出ているので、それに乗車すれば空港から自動車の運転も必要なくスムーズに辿りつけます。

「離島まで行く時間はないけど沖縄本島でもバカンスを楽しみたい」という場合にはアクセスの良さは嬉しいポイントですよね。那覇空港へもすぐに帰れるので忙しい時間の合間を縫って沖縄に来た際にもおすすめのホテルです。

3.ザ・ビーチタワー沖縄は小さな子供がいても安心!

小さな子供連れで旅行する場合、ホテルに子供への配慮があるかどうかは気になるところですよね。もしそういった配慮が全くないホテルに宿泊してしまったら、どれだけ高級なホテルでも不満が残ってしまうリスクがあります。

しかしザ・ビーチタワー沖縄なら安心です。その理由はザ・ビーチタワー沖縄には充実したキッズサービスが用意されているからです。その中でも特に嬉しいのが「らくらくマミーパック」。その内容は滞在期間中に必要になるであろう、お子様のケア用品がプレゼントされるというもの。

例えば小さなお子様の場合ベビーフードとベビードリンクが欠かせませんよね。それが受け取れてしまうのです。さらに赤ちゃんにはおしりのケアが大切です。おしりをケアするための紙おむつとおしりふきも用意されているのです。

さらに嬉しいポイントは紙おむつとスティックタイプミルクの種類が選べるところ。ただサービスとして渡されるだけでなく、ホテルが用意しているいくつかのメーカーの製品から選ぶことができるのです。そして「らくらくマミーパック」は宿泊している人なら、なんと無料で提供されています。こういったサービスがあれば小さなお子様連れでも安心して旅行できますよね。

1.ザ・ビーチタワー沖縄ならベビーカーのレンタルもできる?

ザ・ビーチタワー沖縄で準備されているキッズサービスは前述したらくらくマミーパックだけではありません。ベビーカーもレンタル可能です。持ち歩くと重たいベビーカーがレンタルできればいかがでしょうか。

何かと荷物が多い旅行も快適に過ごせる可能性が高まりますよね。またベビーカーだけであく、ベビーベッドのレンタルもできます。事前に予約は必要ですが、このように乳児がいる場合でも安心して旅行できるサービスが充実しているのです。

2.レストランにはキッズバイキングが用意されている!

「ザ・ビーチタワー」の注目すべきポイントはレストランにもあります。実はホテル内にあるレストラン「チュラティーダ」にはキッズバイキングが設けられています。バイキング子供にとっては嬉しいサービスですよね。朝夕のバイキングには離乳食の用意もあるんです!

親子でバイキングへ向かえばそこでは笑顔と楽しいコミュニケーションが生まれることは間違いありません。また多くのレストランでは子供が騒げば露骨に嫌な顔をされますが、子供向けコーナーがあるレストランは他にも子供連れのお客さんが多くなります。

周囲にも子連れの家族がいれば少し安心できますよね。子供がいなければ子連れ旅行の大変さは理解できませんが、同じ境遇の家族であれば理解してもらえる可能性が高いからです。

4.初めての沖縄でも安心!ホテルおすすめのおすすめの観光タクシーコース

ザ・ビーチタワー沖縄では、タクシーで観光地をめぐる受付もおこなっています。
歴史的な観光地をめぐる3時間のコースや、お子様も楽しめるナゴパイナップルパーク、沖縄美ら海水族館、ネオパークオキナワなどをめぐる6時間のコース。その他、観光地を指定することも可能です。

レンタカーを借りる必要も、運転する必要もなし!ビール工場見学でビールが飲めない・・・ということもありません。ジャンボタクシーもあるので、大家族でも大丈夫。まずは基本の沖縄観光を考えている方にはうってつけです。

5,「ふれあい動物園」を楽しもう

ザ・ビーチタワー沖縄へ宿泊するなら、一度は行っておきたい場所があります。それはホテル内にある「ふれあい動物園」です。「ふれあい動物園」はホテルの敷地内にも関わらず、ヤギやリス笊、オウム等が鑑賞できるアットホームなサービス。

「ふれあい動物園」では、どの動物も愛らしいルックスなので心がほっこりと癒されるますよ。ではふれあい動物園はどのように楽しめばいいのでしょうか。それは以下スポットに行くことです。

  1. 滝前広場
  2. ロビー
  3. フロント
  4. 中庭

こういったスポットに前述した動物以外にもケツメリクガメやサバクコノハズクなど様々な動物が出迎えてくれます。お子様と一緒に動物を鑑賞して旅の思い出を増やしていきましょう。

6.東シナ海を満喫しよう!充実したマリンスポーツもおすすめ

ザ・ビーチタワー沖縄の最大の魅力はホテルのすぐそこにあるビーチで充実したマリンアクティビティが楽しめるところです。用意されているメニューは約16種類。どれにチャレンジしようか迷ってしまうほどです。

その中でも特におすすめなのがチューブ系とよばれるアクティビティ。スリルとスピードを体感できる1名乗りのビスケットから10名乗りのドラゴンボートや、最新タイプまで、ザ・ビーチタワー沖縄では豊富に用意されています。

6歳以上からOK!10分間のアクティビティですが、ドラゴンボート、マーブル、ビスケット、トリニティーなどの中から3つのボートを選べるお得な30分間のコースもあります。

またマリンアクティビティが初めてという場合はまずシュノーケル体験からはじめることをおすすめします。シュノーケリングであればライフジャケット着用で事故に会うリスクが他のマリンアクティビティと比較しても各段に少ないからです。海中で見れる自然の熱帯魚は感動ものですよ。

ザ・ビーチタワー沖縄の魅力はキッズサービスとマリンアクティビティ

いかがでしたか?ここまで紹介してきたように、ザ・ビーチタワー沖縄の魅力は充実したキッズサービスとマリンアクティビティです。お子様連れで、マリンアクティビティが好きな場合はぴったりなホテルだといえるでしょう。

東シナ海でマリンアクティビティを思いきり満喫したい場合はザ・ビーチタワー沖縄への宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

ザ・ビーチタワー沖縄
所在地: 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜8−6
電話: 098-921-7711
公式サイト: https://www.hotespa.net/hotels/okinawa/

スポンサーリンク

Check Also

久米島を100%楽しむためのおすすめ人気観光スポット

久米島は沖縄本島に旅行した場合 …