Home / 沖縄観光 / 恋人と沖縄に行くなら古宇利島の「ティーヌ浜」に行こう!ティーヌ浜の魅力と見どころ
沖縄  ビーチ ティーヌ浜 ハートロック

恋人と沖縄に行くなら古宇利島の「ティーヌ浜」に行こう!ティーヌ浜の魅力と見どころ

049d5b62625058866285838326388513_s

沖縄本島から近い距離にある離島はいくつかありますが、橋が架けられている離島はそこまで多くありません。

そんな中でも古宇利島は沖縄本島からレンタカーでアクセスできる希少な島の一つ。今回は国生み伝説の言い伝えもある古宇利島の人気の浜「ティーヌ浜」の魅力と見どころについて紹介します!

スポンサードリンク

なぜ古宇利島は恋人達から人気があるのか

古宇利島は沖縄本島からのアクセスが良いだけでなくカップルからも人気があります。ではなぜ古宇利島は恋人達から人気があるのでしょうか。

その理由の一つは、ティーヌ浜にあるハート型の岩です。ティーヌ浜のハート岩は古宇利島の紹介時にピックアップされるほど人気がある岩。しかし古宇利島が恋人達から人気がある理由はそれだけではありません。

古宇利島にまつわるストーリー

アダムとイブといえば聖書の冒頭で禁断の果実を食べたエピソードが有名ですが、世界で最初のカップルでもあります。そのアダムとイブ伝説の沖縄版、といえるストーリーが実は古宇利島にもあるのです。

実際に古宇利島を訪れたら、島の随所には神話を彷彿とさせる風景や看板などが目立ちます。これらの一部は観光地として栄える以前からも存在しており、「恋の島」として地元の人からも有名な島なのです。また古宇利島があるのは今帰仁村跡などで有名な今帰仁村からすぐのところ。古宇利島は今帰仁村から古宇利縞大橋ですぐにアクセスできます。

ティーヌ浜はハート岩ビーチとも称される

ではそんな古宇利島の中でもカップル達から人気がある観光スポットとしてはどのような所があるのでしょうか。そこが今回ご紹介する、ティーヌ浜です。人工的に作られたハート型の建造物は珍しくはありません。しかし自然に長い年月を経て完成したハート型の岩があったとしたらいかがでしょうか。神秘的で神聖な感じがしますよね。

前述の通りティーヌ浜には自然によって作られたハート型の岩が存在します。その岩は存在感の大きさから、「ハート岩ビーチ」と称されるほど。またティーヌ浜は単純にカップルが訪れるだけでなくパワースポットとしての人気もあります。沖縄でパワースポット巡りをする場合でも、一度は訪れておくべき場所だといえるでしょう。ティーヌ浜を訪れたなら、一度はハート岩を探して見ておくことをおすすめします。

ハート岩はどのようにしてできたのか

ハート岩がティーヌ浜の代名詞であることは前述した通りですが、では一体どのような経緯でハート岩は現在の形になったのでしょうか。ハート岩が現在の形になった理由の一つとして、波による浸食があると考えられています。ティーヌ浜は決して波が激しいビーチではありませんが、ビーチにある岩が長年波に晒されることで、徐々にハートの形に見えるようになっていったのです。

単純に海から岩が突き出ているだけなら珍しい風景ではないかもしれません。しかしそれが波の力で削られ、絶妙なバランスで重なったことでハート岩となっているのです。

いちゃんだビーチは無料で開放されている

ティーヌ浜の魅力について理解する為には、他の古宇利島のビーチとの違いを知る必要があります。では古宇利島にはティーヌ浜以外、どのようなビーチがあるのでしょうか。

その一つが「いちゃんだビーチ」です。「いちゃんだビーチ」は小さなビーチですが、無料で開放されているのが嬉しいところ。沖縄のビーチは入場料が必要になるところが少なくありませんが、「いちゃんだビーチ」は無料で開放されています。

そしてその見どころは古宇利島のイメージにぴったりの白い砂浜。白い砂浜とエネラルドグリーンの海のコントラストは感動ものです。ただ静かにそこで佇んでいるだけでも何時間だけでも過ごせてしまうほど。

色んなアクティビティがあるビーチではありませんが、ただ波の音を聞いて、美しい海を眺めているだけでも幸せな気持ちになれる、そんな美しいビーチです。しかしティーヌ浜のように自然の力によってできたパワースポットのようなところがあるわけではありません。

そのため、カップルでロマンチックな気分に浸りたい時は、「いちゃんだビーチ」よりもティーヌ浜の方が向いているといえるでしょう。

 

69dcde8ed54d911cc6eda6e2a324032b_s

ティーヌ浜を訪れる最適な時間とは

ティーヌ浜をカップルで訪れるなら、おすすめの時間があります。それは夕方です。なぜなら夕方であれば家族連れの観光客が減り、さらにタイミングが良ければ美しいサンセットに遭遇できる可能性があるからです。

日中や午前中はどうしても家族連れが増えがちです。そうなるとビーチは賑やかで楽しい雰囲気にはなるかもしれませんが、どうしてもロマンチックな雰囲気にはなれませんよね。二人で愛について語っている時に、目の前に裸の子供が走るところを想像してみてください。

笑えるかもしれませんが、ロマンチックとは程遠いですよね。またティーヌ浜の白い砂浜と透きとおる海から見るサンセットは他のビーチで見るサンセットとは一味も二味も異なります。美しいサンセットを二人きりで見つめられたら、ロマンチックな雰囲気にもなりやすそうですよね。

そのため、ティーヌ浜にカップルで訪れるなら時間帯としては夕方以降がおすすめです。もしくはオフシーズンを狙うという方法もあります。オフシーズンであれば必然的に海水浴客などが減り、人気は少なくなりがちです。

ロマンチックな雰囲気を演出する為には、あまりざわついていないことも大切ですよね。ただ逆にあまりにも人気がないと、それはそれで寂しい雰囲気になるので。ロマンチックな雰囲気を求めてティーヌ浜を訪れるなら時間帯とシーズンを考慮することは欠かせません。

告白を想定したデートであれば雰囲気は特に重要ですよね。ロマンチックな雰囲気をティーヌ浜に求めるなら、訪れるタイミングはしっかりと考えておきましょう。

ティーヌ浜を訪れる際は足場に気をつけよう

ティーヌ浜が美しいビーチであることは間違いありませんが、そこに訪れるまでの道には気をつけましょう。何故なら最寄りの駐車場からティーヌ浜までの道のりは岩場と坂が含まれているからです。

距離はそこまで長いわけではありませんが、決して良い足場とはいえません。岩場などを歩く際は特に転倒に注意しましょう。岩場で転倒して、打ちどころが悪ければ、大きなケガにもなりかねません。

自然な足場はそれだけでも感動的ですが、都会のビーチのように舗装されて歩きやすくなっているわけではありません。そのためティーヌ浜を訪れる際は、足場に注意を払うことも意識しておきましょう。

古宇利島でビーチ巡りをしたいならトケイ浜もおすすめ

サンセットを目的にティーヌ浜を訪れた場合、到着時間が予定よりも早くなることもあるかもしれません。そういった際におすすめのビーチがあります。それは「トケイ浜」です。「トケイ浜」ならティーヌ浜へのアクセスが良く、少し時間を潰すには丁度良い距離感です。

またトケイ浜も美しいビーチであることに間違いはありませんが、ティーヌ浜とは違った魅力があります。それはポットホールです。ポットホールとは丸い穴を持つ岩を指す言葉ですが、そのポットホールがトケイ浜ではチラホラと観賞できます。

またトケイ浜は遠浅のため、安心してシュノーケルをしたい場合もおすすめ。浅瀬で軽くシュノーケルして時間を過ごせばサンセットの時間はすぐに訪れます。ティーヌ浜以外の古宇利島のビーチを見たい場合にも、「トケイ浜」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s

ティーヌ浜を訪れる際は時間に余裕を持って楽しもう

ここまでお伝えしたようにティーヌ浜はハート岩がある、シンプルで魅力的なビーチです。都会のビーチのように沢山のお店やマリンアクティビティがあるわけではありませんがティーヌ浜を訪れる際は時間に余裕を持って楽しみましょう。

きれいな砂浜と海をゆっくりと楽しむことが、ティーヌ浜を満喫するポイントですよ!

スポンサーリンク

Check Also

81b177f93a95da364e9ddfd85b7a10b3_s

沖縄に移住するなら知っておきたい沖縄に住むメリット、デメリット

青い空、キラキラと透明で輝く海 …