Home / 沖縄観光 / 豊見城市(とみぐすくし)の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ
hibiscus-787030_640_ryukyuoukoku2

豊見城市(とみぐすくし)の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

沖縄の豊見城市は沖縄本島の南部に位置する市です。人口は約6万人。沖縄独特の豊見城(とみぐすく)という読み方は、慣例としていまでは「とみしろ」と読まれることも多いそうです。西暦1400年頃に、のちに琉球王朝の南山王となる汪応祖(わんおうそ)が築いた城という意味から来ているそうです。
沖縄南部ということで、かつては戦争が激しかったところで、海軍関係のスポットも残っていますが、スパ施設やきれいなビーチもありますので、一度行ってみて下さい。

スポンサードリンク

豊見城市のおすすめ観光スポット

okinawa-946861_640_tomishiro1

旧海軍司令部壕

年配の人にとっては、太平洋戦争で激戦区であった沖縄は忘れられない土地。特に南部には旧海軍の司令部の壕があり、ここからいろいろな司令が送られていたそうです。この壕は戦争の末期1944年にツルハシやスコップで掘られ、米軍の艦砲射撃に耐えて持久戦に対応するための壕です。

壕内には、横穴式に司令室や医務室、暗号室、作戦室などが公開され、当時の司令官が次官にあてた、沖縄県民の献身的作戦協力について書いた電報、生活用品などが展示されています。

旧海軍司令部壕
http://kaigungou.ocvb.or.jp/top.html

龍神の湯

sea-2407813_640_tomoshiro3

豊見城市の「琉球温泉 瀬長島ホテル」内にあるスパ施設。
「沖縄一」とも言われる、海に沈む美しいサンセットを見ながら露天風呂に入れる天然温泉があります。
地下1000メートルから出る温泉は身体を温めるため「子宝の湯」とも呼ばれています。塩化物強塩泉なので、観光であるき回った足の筋肉を和らげ、血液の循環を良くしてくれます。
琉球モダンな内装で、内風呂もリラックスできます。

龍神の湯
http://www.hotelwbf.com/senaga/jp/hotbath/index.html

初心者歓迎!「ビーチヨガ」(瀬長ビーチ)

あなたは屋外でヨガをしたことがありますか?室内と違って、屋外でヨガをすると自然の風や光を感じられてとても気持ちがいいものです。

豊見城市の瀬長ビーチでも、ヨガをやっています。いろいろな会社が開催しているため、比較的いつでも自由に参加できます。
申し込みはネットからできます。時間は朝6:45からか夕方5:45から。料金は1人2,000円で、60分間。2名から催行します。雨天中止。催行人数に満たないなど、中止の場合はインストラクターからメールが来ます。別途ヨガマットレンタル代が300円かかります。ヨガがまったく初めてという人も大丈夫!インストラクターの方が、生徒の様子を見ながら、簡単にできそうなポーズを選んでやってくれます。

ビーチにマットを敷いて、波の音を聞きながらやるヨガはとても気持ちがいいものです。瀬長ビーチにかぎらず、沖縄では西海岸を中心に数か所のビーチでヨガをやっているので、参加してみるといいでしょう。

ビーチヨガ(瀬長ビーチ)
https://beach-yoga.net/reservations/form

沖縄アウトレットモールあしびなー

豊見城市にはアウトレットモールがあります。「沖縄アウトレットモールあしびなー」がそれで、沖縄弁で「人々が集い遊ぶ庭」という意味があります。

このアウトレットは、2階建てで、敷地面積:63,200m2の広さがあります。店舗数は約100店舗。営業時間は10:00~20:00で那覇空港からは15分で、無料シャトルバスも出ており、フライトの待ち時間などにも利用できます。

アウトレットというと、ブランド物が安く買えるのが魅力ですが、他のアウトレットではあまりみかけないような、ハイブランド、グッチやエトロ、コーチ、エスカーダ、マックス&コーなどが安く買えます。
また、ROXYやクイックシルバーなどのサーファーブランドも入っているので、リゾートウエアを現地調達するのもいいでしょう。

また、一通りの沖縄土産も揃っており、空港で慌てて買うよりもじっくりと見て買うことができます。

また、アウトレットの2階には、レストランとフードコートがあり、アメリカンサイズのハンバーガーや、沖縄そば、沖縄マンゴーを使ったデザートなどが堪能できます。
沖縄にまで来てアウトレット?!というなかれ。本土とは一味違った感覚で楽しめます。

沖縄アウトレットモールあしびなー
http://www.ashibinaa.com/

豊崎海浜公園

JAおきなわ食菜館 とよさき菜々色畑

アウトレットモール近くにある、レストランや物販が中心となったモール。特に沖縄独特の新鮮な野菜や果物が豊富にあるので、観光客のみならず、地元の人も買いに来るとか。

またお土産も売っていて種類も豊富なので、空港のお土産屋さんよりよいという評判も!また、レストランエリアでは、沖縄そばをはじめ、沖縄の名物メニューが網羅されているそうです。

豊見城市のグルメ

sunset-1722185_640_tomisiro2

沖縄菜園ビュッフェからから

沖縄アウトレットモールあしびなー内にあるテナントで、沖縄の新鮮な野菜や名物料理をビュッフェ形式で食べられるようになっています。
沖縄に行ったら、名物をいろいろ食べてみたい。でも人数が少なかったりすると数品しか食べられないという悩みを解消!ビュッフェなので、ちょこちょこと名物を少しずつつまむだけでもOKです。
沖縄らしいメニューというと、島豆腐のスンドゥブ、サラダのドレッシングにフレンチうこんや、シークワーサー、ドラゴンフルーツ、あわび茸と枝豆の茶碗蒸し、旬菜チャンプルー、じーまみー豆腐といったところ。どれも沖縄の地野菜を使い、工夫を凝らして調理されています。
沖縄菜園ビュッフェからから
http://karakara-okinawa.com/

タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島ウミカジテラス店

瀬長島にあるショッピングモール、ウミカジテラスに入っているタコライスのレストラン。普通のタコライスではなく、ふわとろ玉子が乗ったスタイルで、ここが発祥の地なのだとか。それにソフトトルティーヤを使い、マイルドミート、スパイシー、ビーンズ、カレーの中から選んだ中味を包んで食べるスタイルもこちらのオリジナルです。またお値段も魅力でオムタコの中が780円というリーズナブルさ!

お米とひき肉、チーズ、それにサルサソースのピリ辛タコライスは1984年に沖縄で生まれましたが、沖縄にたくさんあるタコライス屋さんの中でも指折りの美味しい店だと評判です。

タコライスカフェきじむなあ
http://www.omutaco.com/

生け簀の銀次 豊見城店

沖縄に数店あるチェーン店である「生け簀の銀次」。主にシーフードを食べさせてくれるお店です。このお店はイオンタウン内にあります。口コミも上々で評価は4.1とすごい高評価。それに入店1時間以内は特定の飲み物が激安になるなど特典も!

ランチ営業もしており、鮮魚バター焼き定食、黄金カンパチあつめし定食など、魚系の種類が豊富なランチが頂けます。また夜は、昼よりさらにコスパがよく、1人3000円ほどでコース料理が楽しめます。特に鮮魚系はあまり評価が良くない沖縄で、ぷりぷりのお刺身が食べられるのは高ポイントです。

生け簀の銀次豊見城店
https://twitter.com/ikesunoginji_t?lang=ja

まとめ

那覇空港からも車ですぐの沖縄南部、豊見城市の観光とグルメをご紹介しました。観光客が絶対に行く場所でもないため、いわゆる観光ズレしていないところが魅力かも知れませんね。とくに沖縄アウトレットモールあしびなーと魚の銀次は狙い目スポットかも知れません。

スポンサーリンク

Check Also

81b177f93a95da364e9ddfd85b7a10b3_s

沖縄に移住するなら知っておきたい沖縄に住むメリット、デメリット

青い空、キラキラと透明で輝く海 …