Home / 沖縄観光 / 穴場の観光スポット「壺屋大通り」の魅力
e7651f0e85e4625f2d943ec0ba6dc296_s

穴場の観光スポット「壺屋大通り」の魅力

那覇市の国際通りから「平和通商店街」を抜けた所に「壺屋大通り」はあります。地元の人には【やちむん通り】という愛称で親しまれているこの通り。沖縄の言葉で【やちむん】は焼き物(沖縄の伝統工芸品)の事を指し、その名のとおりシーサーや陶器の器などを作っている工房や陶器店が立ち並び【壺屋焼物博物館】のある焼き物の通りです。そんなやちむん通りの魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

のんびりとした街並みでゆっくり散策

e7651f0e85e4625f2d943ec0ba6dc296_s

那覇市壺屋にある【やちむん通り】は琉球石灰岩の石畳が美しい細い路地で、昔ながらの赤瓦の家や石垣など昔ながらの沖縄の風景が残るのんびりとした街並みです。

車も通行できるのですが交通量はとても少ないので、両脇に立ち並ぶ数々のお店をゆっくり見てまわる事ができます。ここやちむん通りには300年以上の歴史があり、昔ながらの伝統受け継ぐ老舗の窯元さんも多く立ち並ぶなか、現代の生活に合う様にデザインされた新しい焼き物を扱うお店も増えています。

沖縄の焼き物は、有名な守り神のシーサーやお酒(泡盛)を入れる壺などの他には、お皿・器・湯呑・抱瓶(だちびん)※携帯用に腰に付けやすい形にしたお酒の瓶・ぐいのみ など日常で使う身近な食器類がほとんどです。焼き物は全て人の手で作られ色付けされひとつひとつ丁寧に焼かれる芸術品、2つとして同じ物がない所が魅力の一つです。

このやちむん通りには、数多くの焼き物屋さんがあり じっくりと見て周る事ができるので、自分に合ったとっておきのひと品を探すのにはうってつけの場所です。

自分だけのオリジナル作品を!

591f557ed679f649b3c8944e9851b335_s

やちむん通りには、シーサーやカップ・お皿などの器作りが体験できる工房があります。講師の方が丁寧に指導してくれるので、初めての方やお子様まで土の塊の状態から器やシーサーを作る事ができます。また、より深く壺屋焼きを知りたい方には伝統の技法なども教えてもらえるので、世界にたった一つのオリジナルな焼き物を制作する事ができます。こちらも是非試してみてはいかがでしょうか?
体験道場|育陶園

散策の途中に休憩できるカフェ

やちむん通りには魅力的なカフェが沢山あります。焼き物の器やカップでお食事を味わえるお店もあるので、実際にやちむんの使い心地や感触を体験でき、より「やちむん」の魅力を感じる事ができるはずです!他にも沖縄の伝統的なお茶【ぶくぶく茶】を味わえるお店があったり、沖縄産の珍しいお野菜を使ったメニューを扱っているお店などもあるので、やちむん探しの休憩に立ち寄ってみてください。

奥が深いやちむん

やちむん通りを散策していると、どれも素敵な焼き物であれもこれも欲しくなってしまいます。手軽に購入できるものから 人間国宝の方が作られた芸術品まで一言でやちむんといってもさまざまな種類があり、同じ方の作品でも手作りならではの個性があるのでなかなか選ぶのに苦労してしまいます。焼き物の魅力をより深く知る為にも、時間があれば【壺屋焼き物博物館】に立ち寄ってみる事もオススメです。

スポンサーリンク

Check Also

e47040ed0f0b956e14ec86379eb1d801_s

沖縄でおすすめのパワースポットめぐりを徹底ガイド!

南国リゾート沖縄は、パワースポ …