Home / 沖縄観光 / 沖縄県浦添市の魅力的な観光スポットとグルメスポット
サトウキビ畑

沖縄県浦添市の魅力的な観光スポットとグルメスポット

d59d64ed6eed7dda3a24b9230de3d2aa_s

沖縄県浦添(うらそえ)市は那覇市に隣接しているので、那覇空港からも抜群にアクセスがいいエリアです。しかし多くの人が那覇の観光スポットに訪れても、この浦添市までは満喫できていないのではないでしょうか。

そこで今回は知られざる沖縄県浦添市の魅力的な観光スポットとグルメスポットについて紹介します!

スポンサードリンク

沖縄県浦添市の魅力とは

早速観光スポットの紹介に入りたいところですが、まずは沖縄県浦添市の魅力についてお伝えします。そもそも沖縄県浦添市とはどのようなエリアなのでしょうか。琉球王国の首都といえば首里城の印象があるかもしれませんが、実は12世紀ごろの琉球王国ではこの浦添が首都だったのです。

現在でも浦添城跡は残されていますが、そこに首都機能があったのです。そんな歴史ある浦添市ですが、現在ではアメリカンな雰囲気が漂うエリアとしても人気です。ブルーシールアイスクリームだけでなく、アメリカ生まれのファーストフード店など、アメリカを感じる店舗が多く存在しています。

その理由は浦添市内にある米軍基地です。米軍基地が市内にあることで、アメリカ風の環境が独自に発展してきた経緯があります。湊川エリアまで足を延ばせば、おしゃれな外人住宅街も確認できます。つまり浦添市は琉球王国の歴史と、アメリカンな雰囲気、この二つを同時に楽しめるエリアなのです。

沖縄県浦添市の魅力的な観光スポット3選!

沖縄で那覇市内に出張等訪れた際は、観光をする時間などほとんど確保できないかもしれません。しかし隣接している浦添市程度の距離であれば、仕事の空き時間でも立ち寄れる可能性がありますよね。ではここからは、そんなアクセスがいい沖縄県浦添市の魅力的な観光スポットを紹介します!

1.琉球王国の歴史を感じよう!「浦添城跡」

浦添城跡は、浦添市で観光するなら、最初に訪れたい観光スポットの一つです。何故なら、ここに訪れることで、浦添市の印象が大きく変わるからです。前述したように浦添市は琉球王国の元首都です。しかしながらほとんどの人にはそのイメージがないですよね。その為、、最初にここを訪れることをおすすめします。

見どころとしては、石を積み上げられて作られた強固な城壁です。お城そのものはそこにはありませんが、しっかりとした敷石遺構などを見ていると、かつてここに首都があったのだな、と感慨深くなりますよ。また浦添城跡は浦添市を一望できる場所に位置しているので、美しい街並みも必見です!

2.琉球の文化を観賞しよう!「浦添市美術館」

沖縄県浦添市内で観光スポットを探すなら「浦添市美術館」も検討しましょう。この浦添市美術館は浦添市仲間に位置していますが、バスによるアクセスが抜群です。「美術館前バス停」で下車すれば、そこから歩いて5分程度で到着します。

そしてこの浦添市美術館の魅力は琉球漆芸や浦添の宝物など、琉球の文化を感じる展示物が観賞できるところです。またタイミングが良ければ琉球文化に関するワークショップなどが開催されている場合があるので、時間がある場合はそういったものにも参加してみましょう。ただ鑑賞するよりも記憶に残る体験ができますよ。

また美術館内には、図書スペースがあり、そこでは過去の企画などが確認できます。ミュージアムショップに行けば、琉球の文化に関する書籍等も購入できるようになっています。可愛い雑貨も色々と販売されているので、このスペースだけでも案外楽しめますよ。

美術館はマリンスポーツなどのアクティビティに比べれば、そんなに疲れるものではないかもしれませんが、じっくりと時間をかけて鑑賞していると1時間や2時間はあっという間に過ぎてしまいがちです。立ちっぱなしの時間が続くと、座って休憩したくなりますよね。

そうなった場合は美術館にあるカフェ「花うるし」で休憩しましょう。この「花うるし」は美術館に相応しい美しいカフェで、開放的になっているので、ゆっくりとくつろげますよ。また食事を頼めば、「うるしの器」に食事が盛られてきます。普段とは違う琉球の文化を感じながら食事ができるのも楽しみなポイントの一つです。

浦添や琉球の文化に関心がある場合は、「浦添市美術館」がおすすめです!

3.「浦添グスク・ようどれ館」で浦添の歴史を学ぼう!

浦添城(グスク)やようどれ館について関心があまりない場合でも、「浦添グスク・ようどれ館」はおすすめできる観光スポット一つです。なぜなら、琉球王国の歴史の要の部分をこの観光スポットでは学べるからです。

「浦添ようどれ」はかつての琉球王国の王である尚寧王(しょうねいおう)と英祖王(えいそおう)のお墓です。もちろん「浦添グスク・ようどれ館」は展示施設なので、それ自体がお墓なわけではありませんが、墓の内部がリアルに再現されていて圧巻です。

また遺物や石の棺など、普段はあまり目にできないものが観賞できるので、中々インパクトがあります。ここでじっくりと展示物を眺めていると、改めて沖縄はずっと日本だったわけではなく、琉球王国という一つの国だったことが実感できるかもしれません。

またそういった理解があればより沖縄観光が楽しめるようになれそうですよね。より深く沖縄を知る為にも「浦添グスク・ようどれ館」はおすすめですよ!

沖縄県浦添市の魅力的なグルメスポット3選!

沖縄県浦添市の魅力は歴史がある観光スポットだけではありません。お隣の那覇市に負けないくらい、魅力的なグルメスポットも存在しています。沖縄の観光地としての知名度は高い方ではないかもしれません。

しかしその分、浦添市のグルメスポットに詳しくなれば沖縄通として一目置かれるようになるかもしれませんよ。そういうわけで、ここからは沖縄県浦添市の魅力的なグルメスポットを厳選して紹介します!

1.ニンニク盛りだくさん!「ブエノチキン」

沖縄県浦添市でおすすめのグルメスポットといえば黄色い看板が印象的な「ブエノチキン」です。若鳥の丸焼き専門店という内地ではあまり見かけないお店かもしれませんが、ここのチキンは絶品です。「ブエノチキン」では生々しく、尚且つワイルドに首を切り落として、足を交差させた状態のチキンを丸焼きにしています。

じっくりと2時間程度時間をかけて焼き上げられていくので、程良い焦げ具合の皮と、ジューシーな鶏肉が味わえます。注目すべきはこのチキンの中身です。鶏肉の中身を切り開けば、中身はなんとニンニクが詰まっています。

チキンとニンニクの香りがほどよく混ぜ合わさっているので、匂いだけでも食欲がそそられますよ。持ち帰り専門のお店なので、持ち帰ることが前提ですが、その味はかなり満足できますよ!

2.アメリカンな気分を味わおう!「ブルーシール牧港店」

ブルーシールは那覇にもありますが、国際的な雰囲気漂う浦添市内のブルーシールがおすすめです!入店すれば、よりアメリカンな気分になれますよ。

3.ソーキそばがおすすめ!「高江洲そば」

沖縄といえば“ソーキそば”ですが浦添で食べたくなったら迷わず「高江洲そば」に向かいましょう。こちらは沖縄そば専門店なので、美味しい“ソーキそば”が味わえますよ。値段はリーズナブルで味も最高!文句なしのグルメスポットです。

7474f17b3a2161de527dc6bd5460b8e9_s

浦添市の魅力は土地が持つ歴史にある!

ここまで沖縄県浦添市のグルメスポットと観光スポットについて紹介しましたが、いかがでしたか。ここで紹介した以外にも浦添市には魅力的なスポットが沢山あります。有名な観光スポットは行き尽くした、という場合はこの浦添市を探求してみてはいかがでしょうか。

また初めて浦添市を訪れる場合は、「浦添城跡」のような歴史がある場所から廻るのがおすすめです。歴史を知れば視点が変わり、新しい沖縄の楽しみ方が見つけられるかもしれません。

スポンサーリンク

Check Also

81b177f93a95da364e9ddfd85b7a10b3_s

沖縄に移住するなら知っておきたい沖縄に住むメリット、デメリット

青い空、キラキラと透明で輝く海 …