Home / 沖縄グルメ / やんばる食堂で楽しめるおすすめグルメ7選
沖縄 料理

やんばる食堂で楽しめるおすすめグルメ7選

やんばる食堂とは沖縄県那覇市の長田にある、ほぼ24時間営業の大衆食堂です。このやんばる食堂は昭和49年以来、地元の人達だけでなく旅行者からも人気を保ち続けています。その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

今回はやんばる食堂の人気の理由と、そこで楽しめるおすすめグルメを紹介します。

スポンサードリンク

やんばる食堂の人気の理由はどこにあるのか?

3jpg沖縄料理のランチ

やんばる食堂の人気の理由は、庶民的な料金設定と圧倒的なボリュームです。しかもレモンティー飲み放題。そんなお店って東京都内など都心部になると、中々見つけられないですよね。庶民的な料金設定と、ボリュームたっぷりの料理を提供しているところはあるかもしれません。

しかしレモンティーを無料で提供しているお店なんて、ほとんどないですよね。その為、やんばる食堂は旅行者にとっても非常に驚きがある食堂となり、人気を博しているのです。また注目すべきはその営業時間です。営業時間は24時間ではありません、ほぼ24時間なのです。

火曜日の夜から水曜日の朝にかけては休業していて、それ以外の時間は全て営業しているのです。なぜ完全に24時間営業としていないのか、その意図はわかりませんが、そういった特徴的な営業時間も記憶に残りますよね。

そしてやんばる食堂の知名度を圧倒的に広めたきっかけがあります。それがやんばる食堂を模したレモンティーの発売です。沖縄では有名なこのレモンティーは、大手飲料水メーカーから発売されています。こういった話題性もあり、やんばる食堂は現地の人だけでなく、旅行者からも人気がある食堂となっているのです。

やんばる食堂のおすすめグルメ7選

前述したように、やんばる食堂の特徴は圧倒的なボリュームと良心的な料金設定ですが、もう一点、注目すべきポイントがあります。それはメニューの豊富さです。これは実際にお店に訪れて分かることですが、そこには選びきれない程の大量のメニューが確認できます。

実際にあまりものメニューの多さに、何を頼むべきか迷ってしまう場合が少なくありません。そこでここからはやんばる食堂のおすすめグルメを厳選して紹介します。

1.自家製ダレが抜群!焼き肉定食

やんばる食堂の焼き肉定食は、豚肉に自家製ダレで味付けて焼き上げた一品です。大きなお皿にドーンと乗ったお肉の周りにはサラダや卵焼きのセットになっています。

口の中にお肉を放り込めば肉汁がしたたり、旨みが広がります。いくらでもご飯が食べられるような気持になりますよ。焼き肉といえば牛肉を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、この焼き肉定食の豚肉は決して牛肉にも引けを取らない旨さです。

お肉を食べてスタミナをつけたい場合はこの焼き肉定食のチョイスを検討してみてはいかがでしょうか。、

2.大衆料理の定番、肉のしょうが焼き

しょうが焼きといえば大衆料理の定番です。ごはんが進むので定食屋に行けば好んで注文するという人も多いのではないでしょうか。そんな肉のしょうが焼きですが、やんばる食堂のしょうが焼きで注目すべき点はやはりそのボリュームです。

大きなお皿にワイルドにお肉が盛られているので、ご飯と一緒にかきこめば、お腹はいっぱいになりますよ。肉のしょうが焼きにはお味噌汁がつき、野菜も添えられているので健康を気にしている人も安心して頼めるメニューの一つです。

3.スタミナをつけよう!レバニラ定食

鉄分不足を解消したい、もしくはスタミナをつけたい場合はレバニラ定食がおすすめです。レバニラ定食はその名が示す通り、レバーとニラを炒めた定食です。中華料理屋によくいく人には馴染みがあるメニューかもしれません。

そんなレバニラ定食ですが、注目すべきは金額と内容のバランスです。630円という定食としては比較的安価な金額でありながら、ライス、スープだけでなくなんと刺身までついてきます。この金額のレバニラ定食で刺身までセットになっていることは少ないのではないでしょうか。

そしてやんばる食堂なのでもちろんボリュームもたっぷりです。レバニラ好き、もしくはビタミンAや鉄分を取り入れたい場合はおすすめのグルメです。

4.刺身がついてる、サバみそ定食

やんばる食堂のうれしいところは、サバみそ定食にも刺身がついてくるところです。サバの味噌煮込みといえば和食の定番であり、食卓に並ぶとほっとするメニューですがやんばる食堂でも提供されています。

サバの旬の時期は秋から冬の終わり、2月頃までなので、この時期にやんばる食堂を訪れた場合はおすすめですよ。もちろん他の時期でもおいしく食べられますが、旬の時期はより味わい深く感じられるかもしれません。

そして刺身の他に、卵焼き、千切りキャベツ、そしてサラダまでセットでついてきます。これで630円ですから、料金、ボリュームともに満足できる一品です。

5.揚げたてが上手い!サバのカラアゲ定食

サバみそ定食と同じ料金で、サバのカラアゲ定食が味わえます。サバといえば味噌煮が有名ですが、やんばる食堂ではサバのカラアゲも美味しくいただけます。

薄く揚がったコロモと一緒に食べるサバは程よく塩が効いていてご飯とよく合いますよ。そしてサラダ、キャベツ、卵焼き、そして刺身も一緒についてくるのでお得感がある一品です。

6.生姜焼きが豪快なやんばるそば

8814f3863483a9f0abc3d9794b235793_s

沖縄といえば、ソーキそばが気になるところですが、やんばる食堂のやんばるそばもおすすめのグルメの一つです。やんばるそばは、沖縄そばに豪快に生姜焼きが加えらた温かいそばです。お腹いっぱいになりたい場合は、やんばるそば定食にすれば、ご飯に刺身、目玉焼きと贅沢な食事ができますよ。

7.健康重視ならコレ!ゴーヤ定食

3c9ed0bf2d402e6fe7febfdd623c4db5_s

沖縄料理の定番といえばゴーヤチャンプルですが、やんばる食堂にも当然、この定番メニューが存在します。チャンプルとは混ぜるという意味がある言葉ですが、やんばる食堂のゴーヤチャンチャンプルはシンプルに、コンビーフ、島豆腐を含めて混ぜられています。

沖縄の家庭料理でもあるこのゴーヤチャンプルを含むゴーヤ定食を頼めば、沖縄にきた実感がわいくるかもしれません。またゴーヤは苦くて苦手だという人でも、チャンプルになっていたら美味しく食べられるので、ゴーヤに苦手意識がある人はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

やんばる食堂へは、お腹を空かせてから行こう

ここまでやんばる食堂でおすすめのグルメについて紹介しましたが、いかがでしたか。やんばる食堂のメニューはとにかく豊富なので迷ってしまうかもしれません。その為、やんばる食堂に行くことを決めたのであれば、あらかじめメニューは選んでおいた方がいいかもしれませんね。

やんばる食堂のHPにはメニューが一覧でずらっと並んでいるので、それを見て検討しておくのもいいかもしれません。このやんばる食堂に行く際の注意点はただ一つです。それはなるべくお腹を空かせておくことです。

このやんばる食堂はどのメニューも基本的にボリュームが多めです。お腹があまり空いていない状態で行ってしまうと、このボリュームの多さが仇となり、逆に後悔することになりかねません。せっかく沖縄まで足を運んで食べる料理を残したくはないですよね。

したがってやんばる食堂に行くと決めている場合は、できるだけ前回の食事から時間をあけるなど工夫してお腹を空かせておきましょう。そうすればやんばる食堂での食事が、より楽しみやすくなりますよ。

やんばる食堂
沖縄県那覇市長田2-5-24 1F

スポンサーリンク

Check Also

mango_cut

沖縄のマンゴーを美味しく安く食べるための方法を指南します!

マンゴーといえば、宮崎のものが …