Home / 沖縄グルメ / 沖縄県読谷村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ
3

沖縄県読谷村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

沖縄県中部にある人口最大の村「読谷村(よみたんそん)」。読谷村の魅力は1つだけに留まらず、伝統工芸とサトウキビの生産、そして美しいコバルトブルーの海が広がる気持ちの良い場所です。那覇からも車で約1時間ほどの近い位置にありながら、沖縄の様々な一面に出会うことができます。

今回は、魅力溢れる読谷村のおすすめ観光スポットと、絶品のグルメをご紹介!読谷村で沖縄の雰囲気を思いっきり楽しみましょう!

スポンサードリンク

沖縄・読谷村の魅力

思い浮かべる沖縄のイメージは、青い海のビーチに美しいサンゴ礁、シーサーの乗る赤い屋根や、琉球王朝時代の伝統など、人ぞれぞれにあります。読谷村は、そんなすべての沖縄のイメージを持つ素晴らしい場所。ここでは、どんな風に思い浮かべる“沖縄”とも出会うことができます。読谷村の魅力を味わってみて下さい。

魅力①読谷村が誇る沖縄の伝統工芸

1

読谷村は、沖縄の伝統陶芸“やちむん”の窯元が集まる場所です。琉球王朝時代は那覇市壺屋に窯元が集められたのですが、人間国宝となった故・金城次郎氏が1974年に読谷村へ移ったことから、読谷村のやちむん工芸が発展していきました。現在では、「やちむんの里」に16もの工房があり、多くの職人が特色を持った自慢のやちむんを造っています。

魅力②美しい海の眺望

2

西海岸沿いに面する読谷村は、長く続く海岸線が目を惹く、素晴らしい景色。村が有するビーチも多く、海水浴にも人気のスポット。小高い丘の道をドライブすれば、町の合間から何度もコバルトブルーの海を目にすることができます。さらに、サトウキビ畑が続く風景は、思い描く沖縄のイメージを目の目に映し出してくれます。

また、読谷村の海を一望できる「残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)」があり、少し急な99段の階段を登って辿り着く景色は、まさに絶景。ここからは眼下に読谷村の景色を、遠くには東シナ海の広がる大海原を見ることができます。展望台はぐるりと1周することができますので、ぜひ360℃のパノラマを楽しんでみて下さい。

読谷村観光協会
残波岬灯台
住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座1233
問合せ:098-958-0038(残波岬いこいの広場)

沖縄・読谷村のおすすめ観光スポット

3

様々な沖縄の姿が見られる読谷村では、観光スポットもジャンル豊かに楽しめます!歴史のある琉球王朝時代の城跡から、海水浴やマリンアクティビティ、沖縄の伝統文化を実際に楽しめる大型施設まで、読谷村の観光で色んな沖縄を体験できます。読谷村をぐるっと周って、沖縄タイムを思う存分楽しんでみてはいかがですか?

残波ビーチ

5

出典:沖縄インターネット放送局

残波ビーチは、残波岬へ向かう道の途中にある海水浴場です。遊泳期間はクラゲ防護ネットが張られ、きちんと管理されているビーチのため安心。周辺にはマリンショップも点在しており、様々なマリンアクティビティが楽しめるのも魅力です。また、読谷村の宿泊におすすめの“残波岬ロイヤルホテル”も正面にあり、ここへ宿泊すれば読谷村を思いっきり楽しめますよ♪

住所:沖縄県中頭郡読谷村宇座1933

座喜味城跡

6

出典:Takuye network

読谷村の中心に位置するのは、沖縄の世界遺産のひとつである「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」。15世紀初頭に築かれた座喜味城は、名築城家であった護佐丸が十数年を過ごした“要塞”の城です。座喜味城跡が他と異なるのは、入場料もかからず、城壁へ登ることができること。一部は禁止の場所もありますが、世界遺産の城に登れることはあまりありません。

幅3mほどの座喜味城跡の城壁へ登れば、座喜味城越しに読谷村の清らかな海が見えてきます。絶景ビューポイントとしても、おすすめですよ。

住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6
問合せ:098-958-3141(読谷村立歴史民俗資料館)

Gala青い海

7

出典:ちまたのトレンド情報

飲食店や体験施設が集まる「Gala青い海」。ホテル日航アリビラの広大な敷地内にあるリゾート施設です。この周辺は、海が目の前にあるにも関わらず海抜が高いため、見晴らしも最高。すぐそこに広がる海を眺めながら、オシャレなレストランで食事をするのもおすすめ。さらに、塩作りや吹きガラス、陶芸など、7種類の体験が楽しめます。

また、飼育が難しいとされる天然サンゴの養殖に成功した「さんご畑」は、人工の小さな海でカラフルなサンゴを見ることができます。浅瀬に住む生き物も一緒に飼育されていますので、ぜひ覗いてみて下さいね。

Gala青い海
住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保915
問合せ:098-958-3940
さんご畑入園料:大人900円、学生600円、中学生以下無料

体験王国むら咲むら

8

出典:360@旅行ナビ

Gala青い海のすぐそばにあるのは、大型体験施設「体験王国むら咲むら(むらさきむら)」。ここは元々、NHK大河ドラマのオープンセット跡地であり、琉球王朝時代の町並を再現した建物です。現在、この中では沖縄のありとあらゆる伝統文化を楽しめます。32の工房で101もの体験ができ、小さなお子さんから大人まで何歳でも楽しめるものばかり。

むら咲むらの中へ入れば、琉球古来の赤瓦の屋根が広がり、タイムスリップしたような気分になれますよ。シーサー作り、三線体験、エイサー体験など、気に入ったものばかり何でも体験できる夢のような施設です♪

体験王国むら咲むら
住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1
問合せ:098-958-1111

沖縄・読谷村の絶品グルメ

沖縄を思い切り満喫できる読谷村で食べたいのは、やっぱり沖縄そば!読谷村には、有名かつ人気のある沖縄そば屋があります。今回は、2つのおすすめ沖縄そば店をご紹介。どちらもダシの効いた絶品のスープと、ソーキ、野菜たっぷりの変わったそばも頂けます。読谷村観光では、ぜひ沖縄そばを食べにいきましょう!

花織そば

9

出典:食べログ

読谷村の超人気店「花織そば(はなういそば)」!観光客のみならず、地元の方々も足繁く通う有名な沖縄そば店です。こちらでは、ソーキがたっぷりと乗った“花織そば”や、野菜がたっぷりと乗った大盛りの“野菜そば”、さらにカレー味のそば、定食も頂くことができます。その味は沖縄そばツウも認める美味しさ!

昼食時は混雑しますが、時間を外していけばすんなりと座ることもできますよ。

住所:沖縄県中頭郡読谷村波平2418-1
問合せ:098-958-4479
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日、清明祭の日曜、旧盆、年始

根夢 読谷店

10

出典:食べログ

沖縄で開催された“第3回沖縄そば王”グランプリに輝いた経歴をもつ「根夢(ごん)」。那覇市や宜野湾市にも店舗を構える人気そば店です。居酒屋で提供していたそばが人気となり、沖縄そば専門店となった根夢は、甘くホロホロに煮付けられたソーキや三枚肉がスープと絡み合い、頷ける美味しさ!

メニューは9割お肉が乗ったもので、1つだけお肉なしのそばがありますが、根夢を訪れるなら、ソーキや三枚肉を食べてみて下さい。また様々なお肉が乗ったミックスそばや、ハーフサイズもありますよ。

住所:沖縄県中頭郡読谷村伊良皆230-2
問合せ:098-956-1085
営業時間:11:00~17:00頃まで
定休日:不定休

魅力ある読谷村の観光スポットと絶品グルメ!

いかがでしたでしょうか。今回は、沖縄・読谷村の魅力とおすすめの観光スポット、そして絶品グルメ・沖縄そば店をご紹介しました。那覇からも遠すぎず、様々な沖縄の姿を魅せてくれる読谷村は、初めての沖縄旅行でも、これまで北部のリゾートエリアにしか訪れたことがない人にもおすすめしたい場所です。

ぜひ、思い浮かべる“沖縄”と出会いに訪れてみてはいかがでしょうか。素晴らしい読谷村の景色をたくさんカメラに収めて下さいね!

スポンサーリンク

Check Also

ddecc9e26c7f25d8ea91775aafb98a42_s-640x330

沖縄・石垣島旅行を100%満喫する人気観光・ホテル・食事・お土産情報

沖縄・石垣島といえば、エメラル …